僕を創り上げた【名言集】

昨日は2017年になって一番頭を使い、一番疲れた日でもあります……

■朝10:00 ~  面談 × 3人

■12:00 ~  18:00  BEC3期初回勉強会

■18:00 ~   19:00 面談×3人

その後、朝の4時まで懇親会……

(途中 中抜けBECプレミアムコース相談会)

初めての方に僕なりにディレクションをさせて頂くこと。
勉強会でのセミナー。
懇親会ので話題提供+コンサル……

ずっと頭をフル回転していたのでクッソ疲れました。

なので帰ったら速攻で寝てやろう!と思ったのですが、、、

・思いの外酔ってなかった
・体はクッソ疲れているがなぜか頭が冴えまくって、、

寝れないという不運な状態に・・・

ま、そういう時もあるなーと諦めて、今日1日寝不足な感じで過ごしておりました 笑

今回の特別講師は、僕が知っている「コミュニケーションのプロ」にお願いしました。

若くして色んな人に切り込んで行き、関係を構築する能力は凄く秀でている。

今の時代コミュニケーションツールが発達して「リアルに会う」ということの重要性が少し下がっているように感じるが、

個人的にはそんなことなくて、メールや電話だけじゃなく

「リアルに会う」ということでの人間関係の構築、

ビジネスの展開は図り知れないと思う。

皆、すんげえ刺激的で興奮していており、第1回目のKICK OFFとしては最高のスタートを切れたと思います。

残り5ヶ月ちょい、引き続き頑張って行きます。

さて、

そんな僕の講義内容ですが、、

ま、今回は色んな意味で趣向を凝らしました。

・2期からのリピーターが多い

とはいえ同じくらいの人数の

・3期の新顔

また毎回じゃないですが、特別講師の講義内容と微妙に被らせたりしております。

だから僕は今回、タイトルはこれにしました。

「About KOI MIURA」(三浦孝偉に付いて)

僕の知らない人の為に自己紹介、コミュニケーションのプロの特別講師の内容とシンクロして、僕が想うコミュニケーションの話を。

サラリーマン時代から「営業職」が長かった僕にとって、クライアント・スタッフ・上司・部下……

「コミュニケーション」は欠かせない。

コミュニケーション能力なくして、

・クライアントから情報を引き出せない
・スタッフへしっかりとこっちの意向を伝えられない
・上司への報告も変な感じになったり
(逆にしっかりとしないとオオゴトになったり)
・部下はいつまでも育たない

人よりは研究し続けたつもりですし、経験も多いとは思いますが、幾らやっても極みが見えないのが

「コミュニケーション能力」

リアルで会うのは大切だとはいえ、リアルでのコミュニケーションとメールとではやはり違う。

その時々の状況で使い分け、選んだ手法でベストなパフォーマンスを……

日々勉強です。

僕が何よりもコミュニケーションで大事にしていることを昨日は皆にお伝え致しました。

それは

「先ずはこちらが裸になること」

相手から情報を引き出したかったり、相手と信頼関係を築きたいと考えている時に、

こっちが構えたり、嘘偽って成功したことは一度も有りません。

相手を知りたかったらこっちから伝えること。

よく時代劇で、「先ずはお主が先に名を名乗れ」という台詞を聞く……違うかw

そういう意味ではどこまで裸になれたか分からなかったけど昨日、

・自分の生い立ちから学生時代
・ラグビー部時代
・就職活動時代
・サラリーマン時代
・解雇直後
・詐欺にあっている時代
・この業界で稼ぎ出した時代

出来るだけ生々しく伝えました。

「先ずは知ってもらおう」

「僕のことを知らない人にも、こんな人に高額を支払ったんだ」

そう思って欲しいと単純に思った。

そして、僕はたくさんのコミュニケーションを通じて「色んな言葉=自分だけの名言」で形成されているということを。

人生節目節目で僕には素敵な言葉が残っている。

題して、

「三浦を創った名言集」

これが思いの外、好評で嬉しかった。

・三浦という人間が今まで以上に知れた

・名言集が何処かで聞いたような薄っぺらい言葉じゃなくて三浦さんらしかった

うん。

これまた何度もお伝えしておりますが、僕には僕のSTORYがあり、皆様には皆様のSTORYがある。

その都度、自分が何を感じどんな言葉が心に残ったのか、、

僕も皆様の情報発信を通じてそれを知りたいな~と。

因みに、背景まではお伝えできませんが、僕という人間を形創った名言集を!!

■ 幼少期~小学校時代 ※受験を通じて……

「ペンは剣よりも強し」

■ 中学~大学時代 ※ラグビーを通じて……

「人に期待されている時に頑張れない奴はアホ。

 人に期待されていない時に如何に頑張れるかが人の真価を問われる」

■ 就職活動時代

「三浦くん、、TVほんとうは好きじゃないでしょ?」

■ サラリーマン時代

「評価は他人がするもの」

■ 解雇後 会社設立まで

「本多孝偉で活動してくれ」

■ この業界で稼ぐだけに拘って虚しかった時期

「三浦さん、、
 こういうことを言っては大変失礼ですが、、

 本当に解雇されてありがとうございます…」

・・・うーーーん、、、色々感慨深いw

なかなか自分の人生を振り返ることなんてしないと思いますが、たまには振り返って見て、自分を創った言葉を探してみるのもアリだと思います。

ぜひ、あなたの名言を聞かせてください。

ではでは

 

 

 

※登録されたメールアドレス宛にメールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。