課題解決こそがビジネスの基本。

昨日のメール配信後、数名様からご連絡頂きました。



ありがとうございます。



特に反応があったのは、ここみたいですねー

ーーーーー

「お金は生み出すものじゃなくて、頂くもの」という視点です。

ーーーーー



やはり僕は絶えず謙虚な姿勢を忘れちゃいかんと思います。



どんな名経営者も、心で何処まで思っているか知りませんが、



「お客様あってこその、私たち」と言います。



上手くいっている時は自分の功績だと調子に乗って、悪い時は急に「お客様頼り」という人が多いので、僕自身、絶えず意識するようにしております。



「お客様のニーズを知る」

というのが、僕はどんなビジネスも最初の入り口だと思う。




そうなると、自然と特典contentsや提供サービスも思い付く。



よくアフィリエイトする時に、

「特典が……」という言葉を聞きますが、

そういう時は原点に帰って、

「読者様は何を求めているのか?」をとことん追求すべきだと。



覚えている方は少ないと思いますが、ひなたの教材セールス後、僕はメルマガ企画をやりました。



ーーーーーー

1.なぜ、三浦は情報発信バイブル発売以降のアフィリエイトの成約率が劇的に上がったのか?

2.ただ、そんな中1番の教え子であるひなたの教材は、なぜ思ったよりも成約が出なかったのか?

ーーーーーー



この質問を投げて、投稿してくれた人に回答音声……

で、



実はそれだけで終わらず、その後も質問を募って、ガチでコンサル音声を配布致しました。


企画に乗ってくれた人は、その後の音声を聞いて驚いたようです。



ご存知の通り、今の僕は基本、購入者様やガチの近しい人にしかコンサルしません。



だけどこの企画をやった理由としましては、情報発信バイブル発売後、一気に読者様が増えたことと、その後、連チャンでセールスを続けたことにより読者様の入れ替えが、短期間で発生したことです。



そこで企画を思い付いた僕の真意は単純に、



「今のアクティブな読者様のニーズを知りたい」

と思ったということに他なりません。



定期的に、自分の読者様が

「何を求めているのか?」を把握すべきだと。



昔から変わらない僕のこういう姿勢を見ていたのかどうか知りませんが、Youtube 井上泰輔は情報発信を始めた直後、無料スカイプ100人くらいとしてました。



だから短期で月収1,000万円を達成したと思います。


泰輔が成功したのは、無料でSkypeをしてくれたことに対しての



■返報性の原理 

だけじゃありません。



「お客様のニーズを知れた」

だから、次の戦略が立てやすかった。



当たり前ですが、凄く大事なことです。


「課題解決」がビジネスの基本だと僕は考えます。

 

よく例えに出しますが、





「三浦くん~

 ちょっと予算が余ったから、

 面白い企画持って来て~~」



というオリエンほど酷いものはない。

何をしていいか、マジで分からない。



アホなクライアント=仕事発注者の典型的なパターンです。



本来ならば、



「ちょっと最近、女性の支持率が下がっているんだよね~」



「コンビニの売り上げは顕著だけど、

 スーパーマーケットでの売り上げが伸び悩んでいる…」



こういう「課題」があって、初めて「企画」が成立する。


そして、幾ら聞いても調べても分からない場合に良く使われる手法が



「仮説検証」になります。



ということで、一つの事例として皆様のニーズを知りたいと思い、メルマガではアンケートを実施させていただきました。



僕がどんな選択肢を提示したのか、情報発信者の皆様は、是非参考にしてみてください。



それでは!



■ 今、僕が想う最速で50万円行くと想うジャンルの話

■ メルマガアフィリエイトの成約率を上げるノウハウ

■ 今求められている、日々の情報発信の方向性

■ 表現力・伝えるコピーを身に付けるには?

■ 特典contentsがどうしてもつくれない…その対処法

■ トレンドブログのオプトに入っておけばよかった…

■ 三浦のプライベート





・・・最後は良く分かりませんが…笑

 

※登録されたメールアドレス宛にメールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。