もうYoutubeアドセンスでは稼げないのか?

 

久しぶり次いでにYoutube関連の記事を掲載させて頂きます。

 

先日ほぼ丸2日、秘密のコミュニティの集まりに参加して来ました。

2日合わせて、100名近い方の活動報告。。

かなり勉強になりました。

 

やはり、まだまだヤフオクからのゴールデンルールがこのビジネスの中心ですね。

つまり、不良品をヤフオクで販売し、個人で稼ぐ実感を身につけ、その後、モノを仕入れて転売 → ネットショップ → そのノウハウを情報発信 → 教材化

最後まで辿り着く人はかなり強者ですが、やはりこのコースがテッパンです。

 

 

そのテッパンコースと同じか、それ以上か? 言われていたYoutube-アドセンス広告収入。

物販の次はやはり、このアドセンス広告収入、特に僕も紹介したYTM動画で稼ぐ方法を実践されている方はとても多い。

実際僕も、去年、7月〜10月くらいまででかなり稼がせてもらいました。

 

だけど、、実践されている方、、

最近のGoogleの厳しさにやられまくっている状態だと思います。

3回警告で、チャネルを飛ぶのは正直僕も何回も経験しました。

 

だけど、僕が1番実践した時期は、チャネルなんて飛んでナンボ。

攻めて攻めて、、、という感じだったと思います。

 

それが、今は「アドセンスアカウント自体の停止」が頻繁に見られます。

実際に僕の教え子も何名も取り直しをしています。

 

もう、昔ほど稼げなくなったのか・・・????

 

・・・・だけど、残念ながらそれでも網の目を搔い潜っている人は多い。。。

 

多分、皆、なぜ収益化されないのか?

なぜ自分のチャネルが飛ぶんだ?

なぜこの前は収益化されたのに、今回は収益化されるんだ・・。。

 

本当に悩み出したら、1日時間だけが経って行って、作業の手が止まる。

かなり以前の発信だったので、覚えている方は少ないかと思いますが、

 

「Googleはテレビ局に代わる動画空間をつくるために、ある程度Youtubeにグレイゾーンをつくっている」

 

と発信しておりました。

この考えは今でも僕自身、変わりません。

本当に厳しくしようとしたら、著作権の観点で全部カットすればいい。

それをやらない。

 

なぜか?

 

Googleは基本スタンスは何も変えてない。

ただ、グレイゾーンの幅を狭めた、、ということです。

 

今日も色んなアドセンス広告を観てみたのですが、最近本当にトヨタや日産の広告が増えました。

僕が1番ガッツリやっていた頃は、もう、、何回ジレットの髭剃り広告を見たことか、、

きっとYoutube動画が増えて来た → 広告スペースが増えた → 攻めまくっているチャネル排除

マクロ的に分析するとこういうことだと思います。

 

簡単にまとめると、

「厳しくなったけど、まだグレイゾーンは存在する」ということです。

 

GoogleAdsense

 

なんで、ちょっと今、YTMやアドセンス広告収入を狙っている人に僕なりのアドバイスです。

大きく2点。

 

■◯◯○のノウハウは素晴らしい。まだまだ行ける。

ラジオ音声はまだまだ行ける。

テレビ、、特にテレ朝・フジ・TBS・日テレの民放系の番組は辛い。

音声だけの抜き取りの場合は、サムネイルやタイトル次第で行ける。

NHK関連・報道関連はまだ行けると思うが、音声だけにした方が安心。

 

■<超ー重要>YoutubeチャネルもTwitterアカウントに似て来ている。

つまり、開設してから時間が経てば経つほどGoogleに認められて、ある程度攻めれる。

この2点は本当にどのビジネスにも当てはまると思います。

 

ルールは変わって行く。

ずっと長くやっている人にクライアントは信頼する。

です。

 

だから時間の流れと共に変わって行くルールにアジャストして行く。

最初はルールに沿ってやって、いい子にして、信頼を得て刈り取りに行く。

ビジネスの基本です。

 

正直ここ最近、Youtubeアドセンスの次なるビジネスモデルに時間を割かれたり、Youtubeだけでなくネットビジネス全体の情報発信、またYoutube動画の掩護射撃施策の開発などに時間を取られ、こちらの分野での情報配信がおざなりになっております。

 

申し訳ございません。

 

ただ、研究を怠っている分けじゃありません。。

先日も【Youtube】最速攻略講座、、なるものを開設したばかりでございます。

興味のある方は、ぜひご登録しておいて下さい。

 

⇒ 僕の【Youtube】最速攻略講座メルマガ登録フォームはこちら(もちろん無料です)

 

まだまだYoutubeアドセンスで稼げるぞ!

 

 

 

では!

 

また、近い内にお会いしましょう。

またまた有益な情報をぶら下げてやってきます!

 

ユーチューブ最速攻略講座

 

KOI公式メールマガジン