「情報」を取りに行く姿勢

池井戸さんの本を読んだり、この前FMC生との麻雀をやりながら話して思ったこと



「やはり、すべては『リアル』な情報に勝るものはないなー」と。



池井戸さんはもと、大手メガバンクのエリートサラリーマン。

脱サラして作家になって成功を収めた人。



「銀行=お金を取り扱う」会社ということもあり、不正や横領関連など、本当に「リアル」に表現するところは秀逸だ。



今までのサラリーマン関連の小説は、どこか夢物語ぽかったり、そんなの有り得ないよーという感じがしたが、彼の作品はどこまでも「リアル」だ。



今回読んだ7つの会議も、

「これ、ちょっと前話題になった建築関連の不正事件に似ているな~」



「まさか、実話??」

そこまで、考えてしまう。



やはり、「小説・物語」とはいえ、自己の体験からくるエピソードがベースになっているから、本当に面白い。



・半沢直樹シリーズ

・下町ロケット

・空飛ぶタイヤ

・鉄の骨



この辺は、マジで時間を忘れるくらいに没頭する作品なので、ぜひぜひ読んでみてください。



特にサラリーマンの方はぜひ!


また、昨日のメール後たくさんの方にお問い合わせを頂きました。



「Amazon輸出が本当に一番速いんですか?」

「家電せどりと聞いていたのですが、、、変えようかな・・・」

「月収で100万という意味ですか? それとも合算で100万円?」

「トレンドブログをやっているのですが、三浦さんが勧めるほど、いいとは思えない」



などなど



やっぱり、あーいう情報は皆さん、気になるようですねー



当然ですけど、ここで思ったことは……

「皆、もっと貪欲に情報を取りに行こうぜ!」です。



僕はおかげさまで、ここ数年でまたまた人脈が異常に広がりました。



前職時代の人間関係を全部排除して、それこそ「0」からのスタートだったけど、気付いたら携帯のメモリーも増えてきたw



もともと根っからの「営業気質」の人間なので、色んな人に会っては「情報」を自然と取りに行くのは習慣化されている。





昨日の「で、結局何が一番速いのか?」という情報も、僕は色んな人からの情報を収集して、昨日の時点での自分の結論を言っただけ。



僕の1通のメールだけで判断するのはよくない。



さらに突っ込むと、確かにAmazon輸出は速いかもだけど、大量且つ単純な出品作業や、アカウント停止リスクが絶えずあること。



だったら、100万円は遅いかもだけど、当面は30万円を目標にする場合は、

 

最初から無在庫を認めているBUYMAの方が自分には 合っている・・・とか、

自分は文章を書くのが好きだから、トレンドブログだな、とか

いずれ映像関連のビジネスを広げたいから、若干旬が過ぎたように思えるYoutubeなのか、



「選択肢」は無限にある。

その為にも色んな情報を取りに行かなきゃいけない。



実績がある人のメルマガ、ブログだけでなく、セミナーに参加して、講師じゃなくて参加者から聞くとか、高額で入っている塾やコミュニティでも質問もしないじゃ話にならない。



この業界だけでなく、すべてのビジネスは「情報」ありき。

その為に、銀座の高級クラブはある。



来年の大河ドラマの主役は誰なのか?

ラグビー関連のビジネスは今後どうなるのか?

SMAPがあーなって、ジャニーズの今後の戦略は?



みーーんな、血眼になって情報を収集している。



「正しい」「最新」の情報をです。

間違った情報に振り回されると、皆様の努力の時間も無駄になる。



特にこの業界はスピードが異常に速い。

絶えず最新の情報に触れるような環境作りを!ですね。



その為だけに、しっかりとしたコミュニティや塾に入ることでもいいと思います。



本当に「エセの情報」は正しい情報以上に氾濫してますから

気をつけてください。



ではでは

 

※登録されたメールアドレス宛にメールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。