メディアビジネスを極める

花巻東の伝統行事(最後のノック)を見て感動した話。

花巻東の伝統行事(最後のノック)を見て感動した話。

連休はいかがお過ごしでしょうか? 僕は前職時代、、3連休だったら必ず1日は会社に出てたように思います。 また、狭い視野から広い世界に飛び出した今、様々な職業の方と出会い、休みが不定休の人は…

詳細を見る

認知 ⇒ 理解 ⇒ 共感

E59BB36-fd73d

マーケティングを学んで行く中で良く出てくる言葉があります。 ■ 認知 ⇒ 理解 ⇒ 共感 とか、 ■ 認知 ⇒ 理解 ⇒ 購買 など。 自分や自分の扱ってい…

詳細を見る

誰に? 何を?? ← 最近、ハマってるフレーズです 笑

13346948_532049050300866_1465968568454893857_n

【誰に何を届けたいか?】 SNSが台頭している今の時代、情報発信をされる方が異常に増えました。 個人的にはWikipediaやYahoo! Newsより100倍楽しいです。 &nbs…

詳細を見る

【美味しい話なんて「皆無」と思った方がいい】

13267702_529550940550677_729957752835061158_n

個人事業主になり、昔の人脈も経験も使えず色々模索してた時、、とはいえ定期的に「美味しい話」は入って来る訳でして…… 「実はここだけの話……」 「誰でも」 「可哀想な三浦君を救ってやりたくて……

詳細を見る

< 【祝】 メルマガ1,000通記念!! > おかげさまでメールマガジン発行してから1,000通超えました!!

スクリーンショット 2016-06-07 8.56.05

2013年8月17日から始めたメルマガ。 おかげさまで、1,000通目を昨日配信させて頂きました。 たくさんの方からメッセージを頂戴しました!! …

詳細を見る

About「抽象度を上げる」

image

今日の内容は情報発信ビジネスに取り組んでいる人、その中でも「中級者以上」の方へのメッセージがメインでございます。 但し、こういうのって自分のステージの情報ばかり聞くよりも少し上のステージの話を聞いた方が &n…

詳細を見る

記事:19年間勤めた博報堂を辞めて、私がオランダに移住した理由 by 吉田和充 を読んで想ったこと。

スクリーンショット 2016-05-23 10.47.26

吉田和充(よしだ かずみつ)さん・・・ 僕が前職時代にお世話になった人、3本の指に入るクリエイター。 一緒にパリロケ・スペインロケ・南アフリカロケ……それこそ世界中を共に回っていました。 …

詳細を見る

「旬」を知るも「旬」だけに呑まれない。(個人インターネットビジネス業界 変遷録)

トレンド

「旬」と言っても、小栗旬じゃありません! ・・・ ・・・ ・・・失礼致しました。。。 どの業界でも「旬」というのはある訳でして…… その「旬」が生まれるケース…

詳細を見る

「受け身」から「攻め」へ。

img_0

「三浦さん!久しぶり過ぎますー マジでもう来ないと思ってましたよー」 「あっ……すんません。。。ちょっと立て込んでて……因みに前回来たのいつでしたっけ?」 「記録見てみ…

詳細を見る

生ビール嫌いになった → デザインの重要性 → プロ意識の話。

ggbsoombqxbdkxxudwsl

最近、昔以上に自由な発信スタイルだなーと思う今日この頃…… それでも今日も自由に発信して行こうと思いますw いきなりですが、、、 最近、 …

詳細を見る

【Youtube】最速攻略講座

ユーチューブ最速攻略講座

Koi Miura のProfile

<メディアビジネス 軌跡>

■ 2013年 7月

初心者として参入

■ 2013年 9月

Youtubeアドセンスだけで36万円 達成

■ 2013年10月

メルマガアフィリエイトで100万円突破

■ 2013年12月

月収400万円突破

<プロフィール>
株式会社 KOIコミュニケーションズ
代表取締役 社長

10年大手広告代理店で、広告・販促プロモーション・メディア戦略活動を企画・実施することで、大企業の商品・サービスのブランディング・マーケティングを学ぶ。

3ヶ月のアメリカでのマーケティング勉強で刺激を受け、新しいステージUPのために、2013年起業。

過去の経験を活かし、主に中小企業のマーケティング・ブランディング活動をサポートするコンサルティング業務を行う傍ら、メディア業界の動きに絶えずアンテナを貼り、インターネットビジネスに起業と同時に参入。

またその他に、飲食店や中小企業の海外事業展開支援、某有名なスポーツ選手やまだブレイク前の俳優・タレントのブランディング活動など、様々な方面で、裏から仕掛けまくる企画人。
とにかく新しいこと、企画を仕掛けるのが大好きな根っからの企画マン。

− 好きな言葉

『知っていると、できているは違う。』 

『過去はコントロールできないが、未来はコントロールできる。』

『毎日、必ずスゴイことをやれ、それができない日はそれができるように死力を尽くせ。』

現状に満足していない人、もっと自分はできると信じている人、もっともっと高みを望んでいる人、そういった志を持った人たちと一緒に駆け上がることが今、彼が稼ぐモチベーションになっている。

KOI公式メールマガジン

KOI公式メールマガジン

My 広告論

Interesting or Nothing

Twitter