女の業

いやーー今日、久しぶりにテレビ観ました。。

本当に久しぶり。

とは言え1週間ぶりくらいだけど、、今の僕のビジネスじゃマズいっしょ!

 

当然観たのは「黒田官兵衛」…マジで、3週遅れで超絶サブイ俺。。

ヤバイヤバイ。

 

そんな中、また面白いシーンが。

最終的に豊臣家を崩壊に導く悪の権化と言われている「淀君」こと「茶々」。

この配役の二階堂ふみの演技がヤバい。ヤバ過ぎる!

宮﨑あおい・蒼井優のデビュー時を彷彿させる。

 

でも、ふと思った。

歴史上の人物=茶々は何を思って、豊臣秀吉の側室になったのだろうか?

色んな説があるけれど、自分の生みの親=浅井長政の宿敵。育ての親の柴田勝家の宿敵。。

そんな憎くて憎くてしようが無い男に嫁ぐ理由は?

 

地位・名誉・誇り・金・それとも「真実の愛???」

 

今日観た回でまた考えさせられた。。女は怖い。。。。

 

 

 

KOI公式メールマガジン