眠すぎてスーツを破いた経験ってありますか?笑

 

2015年に入って初、、この土日両日に、分かりやすい仕事の打ち合わせを入れませんでした・・・

 

というのも、相変わらずすべての業務に全速力で向かう性格は健在でして、、

昨日なんて、メルマガを書くのが精一杯で、一日中、ぶっ倒れてました。

 

とは言え、打ち合わせをしないだけで、今日も色々作業や仕事はしていますけど…

 

いつからこんなにON と OFF の切り換えが下手糞になったのでしょうか?

2015年の目標の一つに、

「極力、土日には仕事を入れない」

ということを掲げておりましたが、、

 

まあ、、、、後11ヶ月かけてチャレンジしてみます 笑

(今のところ、全く読めない…)

 

最近、色んなビジネスを行っていく上で一つ強く思うことがあります。

 

「ビジネスには種まきの時間が必要である」ということ。

 

すぐに結果を求めるようなビジネスや、仮にすぐに「たまたま」結果が出たビジネスも、絶対に長くは続かない。

そうつくづく感じる今日この頃です。

 

昨年の10月に、正真正銘のフリー、肩の荷が降りると同時に、すべてが「自己責任」というプレッシャーもあり、精力的に種まきをしました。

それが、3ヶ月経って徐々に実を結んでいる感覚です。

 

また、同じ時期に「美味しい情報」ばかりを探している自分もいましたが、結果、僕の性格もあるかもしれませんが、殆どが形になりません。

 

「主体性」

 

自ら考え、仕掛け、悩み、もがき、苦しみ、、

それでも前へ進める力を発揮することのみが、うまく行っている感じです。

 

ちょっと話がずれるかもしれませんが、皆さん、こんな経験ありませんか?

社会人になってすぐ、サラリーマン1年目、、

「打ち合わせがマッジで眠い」という状況。

 

僕は凄くありました。

フリスクを大量に摂取するだけではダメで、太ももの付け根をつねりまくって、気合で乗り切る打ち合わせ。。

(安物のスーツのパンツ、1枚オジャンにしました 笑)

 

その異常に眠くなる理由は3年目くらいに分かります。

 

「確かにでかいプロジェクトだ。

だけど、、俺のいる意味って?

別に俺がいなくても進む~~」

 

そういう安心感、もっと言うと当事者意識の希薄さが、自然と眠気を誘う。。

ただ参加しているだけで、無力な自分。

 

そのときでも、1年目ならではでもやれることはある。

だけど、そういう思考は当時の僕は全く無かったので、、

 

眠い・眠い・眠い…

 

今、僕はすべてのビジネスを「主体性」持って「当事者意識」ゼンカイで行っております。

 

眠くなるわけが無い。。

 

大企業のデカイプロジェクトはもう暫く僕はお休みしてもいいと思います。

確かにそのダイナミズムは、関係者は魅力を感じると思いますが…

今は色んな運命で、個人でビジネスを仕掛ける楽しみを満喫しております。

 

自ら考え、自ら仕掛け、すべての責任は自分にある、、

そういうビジネスをたくさん行うことで、僕はさらにステージを上げられるような気がします。

 

この業界の魅力は正にそこが一番だと思う。

ちょっと抽象的ですが、この感覚を養うのに僕も時間がかかりました。

サラリーマンの生活が長かったので、、

 

昼はサラリーマン思考、

そして夜は「一人の起業家思考」

 

このスイッチが入れる人間は売上・実績だけでなく、ビジネスマンとしても「深さ」が身につくと思います。

そういう思考や企画を僕が実行するだけでなく、皆様と共有できたら、共に成長できるな~~~なんて考えてみました。

 

てな感じで、今日の夕飯は餃子です。

ドライです。

食うぞ!

・・・・

 

 

KOI公式メールマガジン