今の世の中へ想うこと。僕の心の本音をあなたに。

 

「来年も福山でよくね?」

今朝、いつもの習慣通りに、Yahoo!ニュースをチェックしていた時に、ふと昔の感情を思い出した。

その記事とは、サッカー日本代表のイケメンの内田の結婚じゃなくて(笑)

ヤマダ電機の記事。

大手家電メーカーのガリバーとして君臨し、数々の商店街の電気屋をシャッター経営に陥れた圧倒的な存在、ヤマダ電機。

その王者も悩み苦しみもがき試行錯誤している。。

昔の僕なら、

「あーーーあのヤマダも大変だな~」となるけど、

今の僕は、こう想う。

「もっと早く、なんとかできなかったのかね~」って。

だって、かつて2兆円規模の企業が一気に1億6千万円にまで、、、

落ち過ぎでしょ、幾らなんでも。

原因は記事には露骨に書いてないけど、容易に想像できる。

「価格.comも含めたネットショップでしょ?」

ソフトバンクとの提携からも推察される。

シャープと全く一緒。

「現状維持」

「今の栄光が一生続くとすがっている。」

もっとタチが悪いのは、

「分かってても行動しない。」

「役員クラスはこのまま引退したい」

大企業病ですなー。

ん?久しぶりに書いたな…「大企業病」という単語……

三浦の大企業病の末期は2013年7月辺りでしょうなー

と、また懐かしがっている場合じゃなくて。。。

僕もサラリーマン時代、全く同じ思考だった。

「来年も、福山でよくね?」

当時から圧倒的に売上NO1だったスーパードライも課題は山積みだった。

■認知率

■純粋想起率

この話を少しだけ。

認知率というのは、

「スーパードライって知ってますか?」というもの。

当然、成人は99.5%。

知らない人はいない。

だけど、この質問は?

「ビールと言えば、何を想いだしますか?」

この調査が純粋想起率になる。

これが一気に低下していた。

「プレミアムモルツ」
「のどごし生」(そもそもビールじゃねー 笑)

他の競合商品に負けるという事態に。

つまり、市場でのドライの「存在感」が低下していた。

こういう背景から、あまりタレントが好きじゃないスーパードライも、新しい選択を迫られる。

それで生まれたのが、福山雅治シリーズ。

当時、頭デッカチの上の方は、

「そんなの、スーパードライの広告じゃない!」

「スーパードライに相応しいタレントは、スーパードライだ!」

でも、当時の優秀な現場達が説得し、OAに至る。

・・・と、そこまではいい。。。

だけど、僕らも凄く好評なのを知って、さらにあの福山さんサイドも滅茶苦茶乗り気だったので、少しでも企画が楽な方・楽な方へ。。

当時の僕の頭は、

「スーパードライの課題は?」なんていう思考は「0」。

とにかく、福山さんとの契約を続けることだけを考える。

はい、思考停止の出来上がり。

だって、企画の生みの辛さはハンパないですから、やはり少しでも楽な方に人は動くのはしようがない。

本当に今想うと、商品にも福山さんにも、大変失礼なことをしたと想っている。

幾ら会社からの指示とは言え、「企画者」として最低の行動を取っていた。

何よりも会社の利益が優先だった。。。

そんな思考停止状態も、会社解雇と同時に1ミクロンもなくなる。

誰も守ってくれない、自分で生きて行くしかない。

僕は、そのどん底の時に想った。

「この世の中、何が起きても対応できる能力を。」

そして、

「対応する前に、予測し、先に仕掛けておく」です。

じゃあ、折角なんで僕が予想するこの業界の直近の未来を。

先ずは、簡単に予測できるのが、

「参入者が止まらない」

「市場はどんどん大きくなる。」

「優秀な人達が入ってきまくる」

です。

この記事も面白かった。

「働きたい」ママ急増中!裏には夫の給料カットなど切実な理由…。

働きたいママが急増…夫の収入が不安定で……

なんで、こんなに副業が盛んになったのか?

簡単ですよ~

「インターネットが普及したから」

それ以上も以下でもない。

これがなかったら副業って?

・株式
・FX
・不動産投資

なんか、ハードルが高く感じる。。。

(俺だけか? 笑)

ただ、3つの共通点は、絶えず「リスク」と戦うことだと想います。

リスクヘッジをしないと、大変なことになる。

それに比べて、ネットビジネス……

「やったらやった分だけ収益」

「チャネルが飛んだり、アカウント停止しても収益が『0』になるだけ。
『ー(マイナス)』は無い。」

これはデカイ。

そしてパソコン1台あれば、できるジャンル多数。

多分だけど、今でも

「怪しい~」と言っているエリートもたくさん僕のメルマガを読んでいる。

この動きが加速します。

そして、外注化をうまく駆使しているあなた。

近い未来、参入者が増えたらあなたがその「外注先」に回る可能性もあります。

どの業界も、人を使う人間と使われる人間は存在する。

そして、使う人間だけが搾取するのが世の常。

誰もこういうエグイ内容を言わないから、代表して僕が言いますが、

・・・もう、他人に良いように利用されるのは止めませんか?

「自ら価値を生み出し、世の中に提供し、その分対価を頂く。」

別に何度も伝えてますが、サラリーマンで学べることは多いです。

だけど、その生活に「呑まれちゃ」ダメだ。

ヤマダ電機が待っている近い未来は、当然大量リストラでしょ?

また、辛い人がたくさん出てくる…

僕みたいに、ルールを逸脱してクビになるのは自業自得。

だけど、頑張って毎日会社の為に働いても、会社は容赦なく自分たちの保身に走る。

今年、シャープはこんな状況なのに、大量リストラと同時に、新入社員を大量に雇った。

「気が狂っているのか?」と想う。

未来に希望を満ちあふれた目を持った社会人・新人達のことを、どのくらい考えているのか?

単純に高齢者よりも新人の方が人件費が安いと考えているのか?

最終的に今の世の中、頼れるのは自分の「知恵」と「知識」だけです。

そしてそういう思考に共感してくれる「同志」だけです。

ちょっと久しぶりに熱くなりましたが、ここ最近、また新しいことに挑戦する自分がいます。

不安です。
分からない世界なんです。

しかも、そのプロジェクトは「仲間0」。

だけど、僕はここ最近向き合った時に、一生やって行きたいことが分かった。

その為に必要なことだと想い、またタスクを増やした。

僕が心からやりたいことは、ジャンルはぶっちゃけどうでもいい。

「指導者」
「教育者」

たくさんの人を引き上げ続けたい。

自分にしか救えない人は必ずいる。

それを一番体現できるのが、このインターネットビジネス。

「誰でも頑張れば未来が変わる」

口だけの自己啓発的なメッセージ発信者じゃなくて、しっかりと「手段」も提示できるのが僕にとっては心強い。

1人でも僕に出会って人生を変えた、、

そう言われたい。。。

そして、それが出来るのは僕だけじゃない。

あなたにしか救えない人は必ずいる。

人は1人じゃ生きて行けない。

たくさんの人に支えられ生きて行く。

きっと新しいプロジェクトでも新しい出会いはあるはず。

でも、最初からそれに頼っちゃダメだ。

先ずは自分の力を磨く意識を。

どこから手を出していいか分からない方の為に。

人はこのステップで成長して行きます。

・無意識だから成長出来ない

・意識しても成長出来ない

・意識したら成長出来た!

・無意識でも成長出来た!

あなたはが今、チャレンジしているジャンルはどのステージですか?

とことん自分と向き合うこと=意識することから始まります。

頑張りましょう。

僕ができることはすべてやります。

ではでは

 

 

 

KOI公式メールマガジン