イタリア人を見習え!!

 

先日のセミナーの懇親会、、色んな人と話したのですが、実はセミナー内容よりもこっちの話題での質問が多かったです…

「ジャイアンアフィリエイト、、驚きました。

どうしたら、あー言う発想が出来るのですか?

三浦さんの企画力ヤバいっす。

ただ、この企画は三浦さんにしか出来ないっすよね…」

うーーーん、、、嬉しい反面、皆、もう少しだけ

「人を笑かす」
「ちょっとでも面白いことを」
「普通じゃない、ちょっとした視点」

そういうのを意識された方が良いかな~と思います。

「何を買うかじゃなくて、誰から買うか?」の時代

特典の質も大事だけど、その特典も差が付かないとき、やはり「好きな人」から買う。

そして今回の僕の仕掛けのように、買うつもりはなかったけど、僕のあまりにもアホっぽい企画で、

「三浦さん、、反則です。ついつい笑いながら買ってしまいました…

でも、買ったからには絶対に成果を出します!」

こういうったメッセージも。

別にだまくらかしているとは思わない。
絶対、前村のあの教材は実践しなきゃ。

絶対、成果はでるから。

そうしたらまた色んな人生の選択肢が増える。

その自信があるから、そこら辺のアフィリエイターとの差別化を図る。

僕は僕のコミュニティにいる方ならご存知かと思いますが、「行動」して貰う為なら、どんな手でも使います。

面白い企画、時には罵詈雑言、時には直電…

それは、そうしてでも「行動」させる価値があると思っているから。

そしてそこまでするのならば、同時に「責任」を。

そんなことを思って日々、行動しております。

話は微妙に変わるけど、、
なぜか、この一連のやり取りでこんなテーマが頭に過った。

僕の家の近くに、ODAKYU-OXというスーパーがずっとあったんだけど、2年前くらいに、あの安売り王の「オオゼキ」がすぐ近くに出来た。。

一気に客を取られた。

まあ、ODAKYU-OXが潰れるのも時間の問題、、なんて思っていたけど、未だに健在である。

この週末も行ったけど、逆になんか少し客足が戻った感じ。

これが、地方の閑散とした街ならば、ちょっと前話題だったAEON問題、、
商店街のたくさんの店のシャッターが閉まる問題にすぐに発展しそうだけど、

「世田谷」という立地が微妙にODAKYU-OXにとって追い風になっている。

「お金」だけじゃない、目に見えないサービスが結構行き届いていると感じた。

■ とにかく店員が優しくて親切。

⇒ 間違い無く、徹底した教育をしていると思われる。

■ 週末の寿司が激ウマ

⇒ そんじゅうそこらの、言っちゃ悪いが、すし好・寿司ザンマイ・スシロー、、
そういう人気店よりも美味しい。しかもリーズナブル。

■ カフェスペースが充実

⇒ 最初は持ち込み禁止だったが、そのODAKY-OXのお惣菜を買って、その場で食べることが出来るので、週末のファミリーのランチスペースに変わっている。
また、平日の主婦のお茶スペースに変わっている。

■ レジ会計終了後、子連れの人にはお菓子を

⇒ それ目当てに親に強請る(ねだる)子供も多い。

■ ポイントカードの還元利率をUP

⇒ リピート戦略の代名詞「ポイントカード」
ODAKYU-OXの利率の悪さは酷かった。。
1万円で、50円、、みたいな。
今は、その利率を大幅に上げている。

■  駐車場がいつも空いている

⇒ これは、少し違うかもだけど、オオゼキは駐車場に入るまでに30分くらい並ぶ時もある。
そこで諦めて、ODAKYU-OXという選択をする家族も。

■ ワイン・シャンパンの充実

⇒ セラーとかもおしゃれで、無理矢理連れて来られた「パパ」達が喜ぶ。

その他、細かいところも色々あるが、これはすべて僕から言わせると「企画」だと思う。

流通コストや仕入れ値はそんなに値崩れしない。

一時期、連日連夜の話題であった、牛丼の値引き合戦は不毛だと知って、逆にプレミアム牛丼、、
なんてのも出来たし。

YAMADA電機が家電界を荒らしたけど、Kojimaとヨドバシが合併して、おもちゃが忠実したり、逆にサービスが行き届いている個人家電店が復活の兆しを見せたり、、

流通という巨大なシステムで効率化を図る王者、、
いや王者じゃないな、僕から言わせると時には「ヤクザ」に見える戦略は、出来る人・出来ない人がいる。

「無形の価値」

「目に見えないサービス」

「付加価値」

個人のビジネスだけでなく、どう考えてもこれからの日本経済が意識しなきゃならない視点。

・・・多分、民族的に最も苦手なジャンルでしょう。

苦手だからこそ、infoに対して冷たい目を投げる環境でもあると思う。

「モノ」には金を払うけど、
「情報」「企画」「ブランド」に対してはお金を支払わない。

それって「価値」を見出せないから払いたく無いんです。

・最初に情報を誰よりも早く取って来たから成功した。

・誰のおかげで、この企画が成立しているのか?

・最初の◯◯さんの「視点」がプロジェクトの成功に繋がった。

・◯◯と△△さんの関係があったから成り立っている事実

蓋を開けてみたら、良い仕事ってこういう無形の価値が大活躍する。

日本人なんかよりも、全然働かないイタリア国民が裕福な事実。

iPhoneもAndroidの技術も日本の技術がベースで出来ている。
どうやら、スマホアプリの原点も日本のi-モードのよう。

だけど、日本は「技術」に

「エンターテイメント」
「インタレスティング」
「For the client」

を加える「センス」が無い。

・・・つまり、面白い人が少ないということです。

生真面目な。

「日本」らしい、ワクワクするようなサービス・商品開発を!

・・・・・

自分の強引な、ジャイアンアフィリエイトでここまで話を広げるな、、つうの。。。笑

ではでは

 

 

 

KOI公式メールマガジン