世の中「無駄な経験」なんて存在しない。

 

今日は昨日の「貧乏性セミナーの話」でお伝えした

「伝えたいことを第1に考え、無駄な情報を省く・捨てる」

というお話と比べたら矛盾する話かもしれませんが……

ま、世の中のすべての事象には、「表」があり「裏」もある・・・というのが僕の持論ですので、お付き合い頂けましたら幸いです。

この業界だけでなく色んなビジネスをさせてもらった経験の中で、共通することはとても多い。

一部上場企業だからこう。
中小企業だからこう。
個人事業主だからこう。

そりゃあ、全くルールが一緒の訳ないけど、「本質」ビジネスとして抑えるべきポイントは結構同じだったりする。

最近色んな方にコンサルちっくなアドバイスをさせて頂く機会が増えた。

いつまでも同じ教え子に固執していたら、僕自身の成長もないし、きっとこんな僕だけど、必要としている人は多いと思うので。

僕のお客様はだいたいは、

■サラリーマン + 副業

→ 職場環境、給料の悩み

■ 起業家

→ さらなる事業拡大の為

■主婦・女性

→ 女性としての自立、ビジネスへの想い、家計の悩み

■経験者

→ 色んな塾に入るも結果が出ない
→ ノウハウコレクター

こんな属性に分けられる。

結構なケーススタディを重ねてきたから、だいたい1日食事をしながら状況を聞くだけで、なんとなく成功するか・しないか…分かるようになってきた。

今日はそのたくさんの経験から特に強く想ったことを。

僕が想うにどの業界でも必ずと言っていいほどいる人物像があって、、

その人物像は間違いなく成果が出せないというのがある。

それは、、

「すぐに結果を求める人」
「最短・最速に拘りすぎの人」
「無駄な作業を極端に嫌がる人」

こんな感じな人物像です。

サラリーマン時代も、

「そんな奴と飲みに行く時間があったら仕事しろ」

「そこはもういいから、次これやれ」

という効率を何よりも優先し、少しでも「無駄」「無意味」を感じたら行動しない人がいた。

こういう人は、かなりの確率で打ち止めになる。

つまり、ちょっと良い時期があっても続かないということ。

よく僕が色んなところで話している

「自分が見える世界」
「自分が理解できる価値観」

だけで、行動する人間は大した成長はしないもんだ。

「見えないもの」
「理解できないもの」

に思いっきり飛び込める勇気が人を大幅に成長させる。

それを「無駄」や「無意味」だと思うか、それともその「無駄」や「無意味」な指示から何かを引き出せるか?

完全に個人の裁量に委ねられる。

またこういう観点も。

僕が自分のブランディングの為に、

「この業界参入後たった1ヶ月半でYoutubeアドセンス36万円」

「参入後4ヶ月、メルマガ初めてたった1ヶ月で月収100万円」

「参入後半年で400万円」

と自己紹介する。

そうなると多くの人が、

「最速っすね~」
「そのコースを知りたい」

と言い、はっきり言えば「楽して駆け上がった」ように感じる人も多い。

だけど、、、ねえ・・・笑

ご存知の通り、

・トレンドブログ50記事で22円
・Twitterアフィリの数字なんて恥ずかしくて言えない

そしてもっというと、最初に成果を出したYoutubeアドセンスは、36万円を生み出したすぐ1〜2週間後に見事に散っていった 笑

だからメルマガアフィリとか必死だったし……

だけどその数々のトレンドの失敗経験が、今のトレンドブログプロジェクトにも繋がっている。

間違いない。

失敗経験をそのまま失敗で終わらせるか、次への糧にするか? マジで自分次第。

僕は周りから「最速」に見られているかもしれないが、今、もう1回やり直しが利くのならばすべて更に時間の短縮か、

もしくは売り上げ倍にする自信がある。

つまり、Youtubeアドセンスは置いておいて…

「参入後4ヶ月、メルマガ初めてたった1ヶ月で月収100万円」

「参入後半年で400万円」

↓ ↓ ↓

「参入後4ヶ月、メルマガ初めてたった1ヶ月で月収200万円」

「参入後5ヶ月で400万円」

今想うと、やはり当時の僕は無駄なことをしていた感は否めない。

(そのくらい成長しているとも言える)

だから僕はとにかく最初から

「効率」
「最速」

という人はあまり指導をしたくない。

それはあくまでも結果であって、先ずは知らないことにチャレンジする訳だから、指導者の言うことをとことん聞いてもらいたいもんだ。

たまに小玉さんとも話すけど、

「結局、あの時愚直に指示通りに行動したのってKOIさんだけでしたよねー」

ということが多い。

優秀な人は多かったけど、なんつうか行動する前に考える時間が長くて立ち止まる人ばかりだったような。

■ 物販の出品

→ すべて売れる商品だけの出品なんて無理

■ Youtube動画

→ 同じノウハウでもアクセス来る 動画、クソみたいな再生回数 両方存在する

■ トレンド記事

→ 最初からいいネタだけ書いている人で成功している人見たことない。

「無駄」「無意味」にこそノウハウは眠る。

セールスも然り。

1回アフィリエイトで滑ったくらいですぐに諦める人がいる。

もったいない。。。

「ああ、、やっぱり僕には才能がないんだ」

→ そう言って止める人

「ちきしょーー次!」

→ 前向きな人

そしてその前向きな人は自分の失敗経験をこんなcontentsにしたりする。

「メルマガアフィリエイター初心者がやってはいけない5つのこと」

そんな自分の失敗談を、動画contentsにまとめたりしたら・・・

次の特典でまた売れるw

失敗や無駄だと思ったこと、すべてを自分の血肉にする意識を。

(僕は今じゃ、あのMLMの活動も役に立っていると考えられる。)

そして理解できない指導者の指示を信じて行動する意識を。

僕は近しい人だけでなく、どんな人へも指導する際に無駄なことなんて指示しない。

でも、ここ最近彼らもまた成長が頭打ちだ。

理由は今日のメルマガの内容に尽きる。

結果を出す前まではとにかく我武者羅に走るだけだったから、結構シンプルな構造なのである意味分かり易く結果が出る。

ただ、結果を出した後、なんか変に自分の色を出したいかどうか知らんが、こちらの「耳障りのいい指示内容」しか行動しない。

「理解できない」
「耳障りが悪い」指示にこそ本質が眠っていること。

それを今一度考えてみて欲しいと思います。

ではでは

 

 

 

KOI公式メールマガジン