組織の活性化の話

 

僕は、いつも思います。

本当に今の僕があるのは、色んな素敵な人のおかげなんだ、、と。

会社を去ることになり、呆然とし、人を信じられず地底に潜りましたが、やはり暗い世界は耐えられず、すぐに地上に出る始末 笑

まあ、時間の問題だとは思いましたが、思っていたよりも早かったです 笑

本当にたくさんの人に救われております。

「成功は人のおかげ、失敗は自分のせい」

僕、この精神大好きなんです。

前の会社でのエピソードを1つ。

まだ入社3年目の頃か???

 

かなり寝ずにあるプロジェクトをやっていたのですが、基本大企業の大きなチームなんで、3年目なんて仕事は任されません。

殆どは、上司のサポート。雑用の延長。

だけど、あるプロジェクトを任されたとき、死にそうになりながらやってましたが、ある先輩が、

「おい!三浦!! いい加減にしろ! 期限間に合わないぞ! ていうか、使えねえなー 後は俺がやる!」

と言って、かなり重要な部分をその先輩がやってくれてなんとか、納品できた仕事がありました。

ふーーーよかった。。

そうやって、また普通に仕事をしていたら、その先輩がチーム全員50人にメール。

「このプロジェクト。先ほど先方のホームページに上がりました。
三浦が寝ずにやった仕事なんで、見てやって下さい。」

・・・・おーーーーい カッコ良過ぎ!

マジで涙を流しました。

それからというもの、僕の部下が困って助けた案件も、すべて同じように僕は部下の手柄にして上げました。

そうなると、何が起きると思います?

「三浦って、大物だな~  自分の手柄を部下の手柄にする!」

じゃないんです。

手柄を与えられた部下が恩を感じ、そしてプレッシャーに感じ、次、また最高の仕事をする。

こういう現象が起きたりします。

僕もそうでしたし 笑

組織を大きく、強くするにはやはり奉仕の精神が重要だと思います。

こういう個人で稼ぐ!という特化した業界で、皆、自分が・自分がしか考えてない人ばかりの中、僕のこの精神は凄く受け入れられたのだと思います。

狙ってやった訳じゃありません。

性格なんで・・・

ただ、同時に「うぜえなー」と思う人もいたはず。
それはそれで、しようがない。

きっとそんな人に相応しい場所は僕以外のところにあると思います。

組織を強くする為に1番重要なのは、

「新旧交代」「新しい血を入れる」「新陳代謝をよくする」なんて表現を使います。

つまり、前からいるメンバーと新しいメンバーを融合させ、常に進化し続けること。

これがとても重要です。

同じ形態がずっと続く分けはないですし、続けるのもおかしいと思います。

まだまだコミュニティで頑張りたい人は残る、価値を感じない人は去る。

そして同時に、新しくこのコミュニティに価値を感じる人が新しく入る。

それで、チームはどんどん進化し続けて行くのだと思います。

ここまでの情報発信を通じて、皆様も感じられていることだと思います。

「稼ぐことはとても重要」

「だけど、そこには環境だったり・仲間であったりは絶対必要」

「そしてリーダーとしてどうあるべきか? それがすべてを決める」

そう思っております。

 

KOI公式メールマガジン