お酒と女性にスマートに向き合える男=できる男

こんばんは。三浦です。

「良いこと言ってるけど、、長く無い?」
僕の友人兼パートナーWの昨日のメルマガの感想・・・

・・・確かに、長い。。。

別に長くしようと思っている分けでもないのですが気付いたら、いつもあんな感じになってしまいます。
ぶっちゃけ、もっと行けるのですが。

人に読んでもらっている、ということを考えないといけないですね。
気をつけます。

さて、今日のテーマですが「酒と女」という、まあストレートな話をしようかな・・と。

またここ最近、この2つで人生・・・いや、そんな大袈裟なことでもないんですが、仕事・プロジェクトがダメになる話をよく聞きます。

■無礼講という言葉を鵜呑みにして、ハッチャケ過ぎて左遷
■社内の女性と不倫していて、別れ話がこじれて女性が人事に伝えて左遷
■タクシーの運転手を殴って留置所
■クライアントの女性を接待するはずが、酒の勢いで・・・取引中止
■OB訪問に来た学生を食事に誘い、、実はその学生は大事なクライアントの娘・・・独立。
■酒の勢いで抗議メールを入れて、それ以降連絡とれず
■酔っ払った勢いで、機密情報を自分のSNSに上げて・・・独立
■キャバクラで機密情報ガンガン話して競合にだだ漏れ・・・独立
■酔っ払って帰って、心配して出迎えた妻を殴って離婚

僕の周りで、今まですべて起こったことです。
いつもはおとなしいのに、酒が入ると・・・とか、あいつは仕事はできるのに、女にだけはだらしない。。

凄く損をしている人が多いです。

で、僕の実感なんですが、会社で出世したり、独立してうまく行く人の多くが、
「下戸=酒が全く飲めない」とか「酒に弱いから飲まないようにしている」
という人が多いのに気付きます。

そういう人は、自分でお酒に対して向き合う姿勢が出来ているというか、アルコールの力を借りて、好きな女性に告白・・・ということは絶対しません。

いつも自分をコントロールできる状態にいるということです。

これ、凄く重要です。

お酒とか女性ということだけでなく、いつでも冷静に状況を分析して、臨機応変に行動出来る人間。
・・・・・凄く憧れます。。。

僕は酒の勢いでなんとか、というのは無いのですが感情が先に出るタイプなので。

僕のメルマガ読者様の多くがサラリーマンの方ですので、僕なりのアドバイスをさせて頂くと、

<サラリーマンで出世・社長まで上り詰めるタイプ>

■仕事の評価は上位10%~15%位に位置している
(10%以内だと、変な圧力が掛かって出世を阻まれる)

■穏やかな性格
イケイケどんどんは仕事がうまく行っている時はいいが、仕事でミスすると一気に評価down

■何かを仕掛けるタイプより与えられた仕事を120%こなせること
 (100%じゃなく、120%というのが重要)

■酒の席は全部参加。最後、落とし物をチェックするくらいの勢い
そして、上司をうまくタクシーに乗せれる人
2次会のカラオケで、上司の好きな歌を入れるタイミングが絶妙な人

■女性(異性)との距離感を分かっている人
派遣の女性に対しての指示が適確な人は仕事ができますね。

こんな感じかな~と思います。

逆に先に述べた通り、凄く酒にだらしない・・・女性にだらしない・・・という人は、本当に気を付けないと行けません。

僕は、お酒が大好きです。
お酒は最高のコミュニケーションツールだと思います。

人と打ち解ける時、会議室やOfficeよりは会食の方が絶対近づけると思います。

なぜ、不況の時代もキャバクラ・高級クラブが生き残れるのでしょう?
座っただけで、5万とかするクラブが。

「あいつ、あのキャバ嬢にはまってて、毎日店行っている・・・いつか破産するな・・・」

色仕掛けをして、男を騙し、店に何回も連れて来る・・・
そういう男によってクラブやキャバクラは成り立っているのではありません。

「そういう店をうまく使って、仕事に持って行くできる男」があーいう店を支えております。

僕が知っている仕事が出来る人は、酒にも女性にも凄くスマートに向き合います。
そしてそれをうまく仕事に結びつけます。

「酒は飲んでも呑まれるな」

という言葉は名言ですし、皆さん知っていると思いますが、先日松本人志のすべらない話で、ウーマンラッシュアワーの村本が話した話が面白かったです。

彼はTwitterをうまく使い、ファン化活動を行っておりますが、たまに、ヤジや罵詈雑言に対して、ぶち切れたりすることを吉本事務所から怒られたそうです。

たいていは、いつもはスルーしてしまうのに、噛み付く大半が、酒を飲んで酔っ払って帰るタクシーの中でやってしまうそうです。

だから、村本は吉本事務所からこう言われます。

「飲んだらつぶやくな。つぶやくなら飲むな。」 ← すべらんな~ のサウンドロゴ

個人的に大爆笑してしまいましたが、凄く納得してしまいました。

僕の情報発信は基本的に、万人受けというよりは抉るので、実は他の人よりもクレームが少なかったりします。

だけど、全くないということはない。

世の中、そういう人はたくさんいます・・・が、大半は22時以降だったりするんですよ。。
で、文面も凄く酒を飲んでいる感じがする・・・というか。。

やはり、この業界でも酒で失敗する人はいるんだな~と思ってしまいます。

自分を律せないのならば、酔っ払っている時には色んなことを気をつけるべきだと思います。

昨日のメルマガが長い! と言われて、ちょっと反省して今日はこんな感じで。。

・・・・ん?? それでも長いって??

お許しを!

では!!

 

 

KOI公式メールマガジン