持ち家 VS 賃貸

 

サラリーマンの頃から良く議題にあがった話題。

 

 

「持ち家」

「借家」

 

 

どっちがお得か? という話。

 

先日も違うところで話題に出ました。

 

 

「やっぱ色んな人が気になるんだな~」と。

 

 

僕の雑感ですが、

 

 

サラリーマン時代は持ち家の人が圧倒的に多く、今の起業家仲間は圧倒的に賃貸が多いという感じです。

 

 

まーー分かりますね~

 

 

なんだかんだ守られているサラリーマン。

先に不安を感じる起業家。

 

分かり易く行動に出てる。

 

 

サラリーマンの魅力はこれでしょう。

 

 

「35年ローンを比較的簡単に組める」

 

面白いことに、45歳で35年ローンを組んでいる上司がいました。

 

45+35=80 ???

 

どういうことだ??w

 

でも、これは本当の話です。

 

銀行のサラリーマンへの融資は常軌を逸している……

 

今、僕が仮に家を買おう!と思っても絶対に審査はおりない。

 

また芸能人やスポーツ選手、銀座のクラブのママでもローンは組めなかったりします。

 

安定した職業と思われてないのでしょう。

 

僕の家の近くに住む小◯旬は新築に2億円キャッシュで払ったと、噂好きの主婦たちの話題です 笑

 

 

やはり安定した職業=サラリーマン!

 

 

これは半永久的に思われる。

 

 

話がサラリーマン ローンの話になったので、持ち家VS賃貸の話に戻します。

 

 

それでは両方を経験している僕の意見を。

 

 

■ 賃貸

 

ぶっちゃけ、一番の魅力は

 

「責任感のなさ」ですなー。

 

賃料「だけ」払えば住めるという安心感が今思うと半端ない。

 

やっぱ、持ち家って毎月の支払い以外に色々維持費がかかります……

 

 

また引越しが気軽にできるのも魅力。

 

 

■ 持ち家

 

何と言っても

 

「自分のもの」という安心感がある。

 

特に主婦=女性に強い傾向だ。

 

困ったら売ればいいと思うも、いい物件じゃないとそんな簡単に次の借り手は付かない。

 

ローンの利率によるが、毎月の支払い < 賃貸料 であり、同じ金額でもいい条件で住めるという感覚だ。

 

つまり、ローン20万円と家賃20万円だと、ローン20万円の方が広くていい場所に住める。

 

 

こんな感じっすねー

 

 

今から死ぬまで資産的にみてどっちが得か??

 

持ち家  VS 賃貸議論の話題はそればかりだけど、個人的にはあまりそこには興味がない。

 

 

でも、僕は心の底から、

 

「買ってよかった」

「ローンを組んでよかった」

 

と思っている。

 

 

だから、ほんとサラリーマン時代に感謝!!

 

 

買った当初は、あまりの金額の多さに良くわからず、胃が痛くなったりした時期もあったけど、、、笑

 

 

なぜ買った方が良かったかって??

 

 

それはですね、、、

 

 

 

僕が死んだらローンが自動的に無くなるからです。(だいたいそういうルール)

 

つまり妻と娘は僕が死んでも住むところには困らない!!

 

 

これは凄く安心。

 

最近、保険といい凄く家族への「資産」を残すことを考えている。

 

 

40歳に近付いて色々思考の変化が出てるような、、、

 

 

そんな感じです。

 

 

PS

 

不動産投資の人って、なんで賃貸が多いんですかねー?

 

 

 

KOI公式メールマガジン