お笑いとinfoの意外な共通点

 

2015 M-1 グランプリ・・・

 

 

メチャクチャ面白かった!!!

 

 

トレンディエンジェル最高!!!

 

 

 

2010年を最後に5年ぶりの復活でクッソ楽しみしていた。

 

 

その僕の期待を知ってか知らないか(知る分けない…汗)

いざ蓋を開けてみたら・・・期待値を大幅に超えて行った!!

 

 

マジで以前よりも決勝に残ったコンビ・全員が面白かった。

 

 

1つ文句があるとすれば、

審査員のコメント。

 

 

いけてない審査員たちは、一生懸命やっている出場者に対して、なんか自分の笑いを獲りたいんだかなんだか知らんが、

 

「失礼」+単純に「すべっていた」

 

 

2010年までは、島田紳助とかまっちゃんとか超ー大御所の審査員だったけど、今回は歴代のM-1王者の人たちが審査員。

 

ぶっちゃけ、出場者と実力も年次も近い。

 

 

変なライバル心が生まれたのか~~とか思った。

 

 

来年も開催するのならば、テレ朝はそこに関しては真剣に検討してもらいたい。

 

今田耕司の司会は相変わらずの◎

 

上戸彩は・・・ま、いた方がいいっしょ!w

 

 

 

僕がなんでここまでお笑いやお笑い芸人を好きになったのか ?と言いますと、実は会社から独立後にその勢いはドライブが懸かっております。

 

 

「お笑い芸人は、テレビに出たい人の最後の砦」だから。

 

「お笑いの世界は限りなく『平等』」だからです。

 

 

つまり、幼いころ虐められていた子とか、ダメダメだった人が異常に多いんです。

 

 

アメトークの

 

「中学の時イケテなかった芸人」

 

「運動神経悪い芸人」

 

は、それを露呈した。

 

幼い頃からの人気者は普通にルールがあります。

 

 

・スポーツ万能+勉強

(勉強だけだと絶対ダメ)

 

・明るい性格

 

女性はそれに加えて

 

・ルックス

 

 

いつも幼い頃からずーーっと人気者でお笑い芸人になった人って、、、、

 

 

いるのかな?

 

 

ダウンタウンよりも先輩方は知らないけど、ここ最近のお笑い芸人は特にこの傾向が強いです。

 

 

普通に幼い頃からの人気者は、スポーツと勉強の両立を図りながら一流大学に行き、一流企業に行く、ある意味テッパンコースを歩む。

 

 

ルックスがいい女性は絶えず男性にチヤホヤされる。

 

 

そういうのにかけ離れた世界の人たち、絶えず人気者を羨ましがっている(妬んでいる)人たちの最後の砦。

 

 

今の人気女性芸人とかが分かりやすいですよね?

 

 

凄くinfoの世界に近いと勝手に親近感を覚える。

 

 

お笑いの世界は、そりゃー派閥があるけど、

(吉本・松竹・人力舎・太田プロ…)

 

僕からしてみたら、

 

「学歴」も「経歴」も「ルックス」も他の芸能系に比べ全く関係ないと言える。

 

 

「笑えるか?否か??」

 

 

・ジャニーズの独壇場の男性アイドルグループの世界に比べたら…

 

・もう何人順番待ちだ?と言われる俳優の世界に比べたら…

 

 

本当にお笑いの世界は実力の世界だ。

 

 

現に、吉本の独壇場だった業界が、さまーず・バナナマン(ホリプロ+コム)ザキヤマ(人力舎)や有吉(太田プロ)が出てきて、その構造は大きく変わった。

 

 

それこそ、昔からのルールを「個人レベル」が変えた世界だ。

 

 

これは有り得ない。

 

 

DA PUNPが人気が出ては消され…

 

その後輩的なW-indsが出ては消され…

 

 

理不尽な世界が多い芸能関係で、お笑い業界は個人的にはまだ救いがあると思っている。

 

 

僕自身やはり、挫折を味わい、地獄を見たからこそ思うことが多々ある。

 

 

「這い上がる人生こそ最高のドラマだ」

 

そしてその這い上がった人の人間としての成長は半端ないと思っている。

 

這い上がる過程で見える世界は、味わったものしか分からないが、全く異世界が見える。

 

世の中は如何に「表」と「裏」で成り立っているか…

 

 

痛いほど分かる。

 

 

器用な人は世の中たくさんいる。

 

 

僕もよく「器用ですね~」と言われるが、器用だったら独立になっていない…笑

 

 

僕よりも仕事が出来ない奴、マジでこいつ終わってるな~という奴も未だに高い給料を貰っている。

 

何も価値を生み出さずに、会社に定時に行き、定時に帰り、その間に言われたお使いと、ネットサーフィンだけする人の給料を知った時、

 

 

「えっ? そんなに貰ってるの??」

 

 

みたいな。

 

 

 

もう、嫌なんですよね~ そういうの。

 

 

器用に上手く生き抜き、寄生虫のように誰かに頼り続け、その寄生先が調子悪かったら、コロッと手の平を返すような人間たち。

 

エリートに本当に多い。

 

下町ロケットを観る度にこの感情が湧いてくる…笑

 

 

そんな中、

 

 

どんなに禿げてようが、

どんなに太ってようが、

どんなに不細工だろうが、

 

 

「お笑い」というある意味人を最高にHAPPYにさせることに対して真剣な姿勢で向き合っている芸人の頑張る姿は胸を打つ。

(ちょっと売れ出すと遊び出すのは注意w)

 

 

僕の周りの1人に先週から元気の無い人がいたが、M-1を観て、単純に元気を取り戻していた…笑 

 

こういうのって何て言うか、本当に素晴らしい!!と思う。

 

 

そういう仕事は有りそうで、そんなに無い。

 

 

今回決勝トーナメントに残った1組のスーパーマラドーナの突っ込み役…

(すんません、、さすがに名前は知らない!)

 

 

その彼が、普通に審査員とのやり取りの、和やかな雰囲気だった時に、話の流れで、

 

 

「俺たちの人生が懸かっているんだ!」

 

 

と、少し場の空気を悪い方向に変えた発言は個人的に素晴らしいと思った。

 

 

色んなしがらみだらけの世の中・・・

 

 

そんな中、本当に実力の世界のinfo。

 

芸能界と言う恐ろしい世界の中でも比較的「平等」なお笑い界。

 

 

その世界で、僕やたくさんのお笑い芸人達のように、人生レベルを変える人がこれからもたくさん生まれて欲しいな~と思います。

 

 

ではでは

 

 

PS

今回の順位はこんな感じでした。

 

1 トレンディエンジェル   

2 銀シャリ 

3 ジャルジャル               

4 タイムマシーン3号             

5 スーパーマラドーナ     

6 和牛   

7 メイプル超合金       

8 馬鹿よ貴方は       

9 ハライチ

 

 

勝手に僕もランキングしちゃいます!w

 

TOP3はその通りだと思います!

 

4位以降はこんな感じっすね…

 

 

4 タイムマシーン3号

5 メイプル超合金

6 スーパーマラドーナ

7 ハライチ

8 和牛

9 馬鹿よ貴方は

 

 

です!

 

 

・・・マニア過ぎだ……笑

 

 

 

KOI公式メールマガジン