あなたを助けてくれる人なんて誰もいない

 

僕も皆んなと同じ本音と建前を使い分ける人間です。

 

申し訳ないですが、稼がないことには最新のメディアだろうが旬なメディアだろうが知ったこっちゃありません。

 

 

昨日もある方の借金の相談に乗っておりました。

 

 

・・・なぜ、ここまで膨れ上がる前に相談に来なかったのか、、

 

昨日の相談も僕が問い詰めて初めて話し始めた感じです。

 

その人はずっと借金している自分から目を背けておりました。

 

 

僕も最大、400万円くらい借金をしたことがあるので分かります。

 

 

・借金している自分を信じたくない

 

・なんとかなる ていうか問題先延ばし

 

・ただ、毎月の返済日が来ると胃が痛くなる

 

そして1番ヤバイのがこれ。

 

・頂いたお金のありがたさが分からなくなる

 

 

余りに自分のキャパを超えた借金をしてしまうと、完全に麻痺した状態に陥り正常な判断ができなくなります。

 

毎月10万円・20万円を頂く有り難さを全く感じなくなる。

 

 

ここ最近、立て続けに起きました。

 

 

以前はそんな人を裏切るような行為をする人じゃなかった。

 

以前はもっと笑顔が素敵な奴だった。

 

以前はもっと先回りして動ける奴だった。

 

以前はもっと、もっと、、

 

 

借金は人を壊してしまいます。

 

また、簡単に自己破産できる今の世の中はヤバイ。

 

自己破産した人をたくさんみてきましたが、なんつうか共通して

 

「精神の一部をどこかに

 おいてきた状態」

 

のように見えます。

 

もっと言うと

 

「廃人に近づく」ように見えます。

 

 

自己破産は明らかに人として大事な何かを失う。

 

 

そりゃあそうだ。

 

幾らカードが作れない生活が続くとは言え、自分で巻いた種=借金が一気に「0」になる。

 

おかしくなりますよ、そりゃあ。

 

 

だから昨日の人には、

 

「死ぬ気で返せ」

 

「絶対に自己破産するな」

 

と、だけは言っておきました。

 

 

最終的には個人の判断ですが、僕は僕の信念を伝えたつもりです。

 

 

「稼ぐ」

 

という漠然としたことですが、結局多くの方は依存稼ぎだと思います。

 

依存稼ぎというと言葉が少し悪い感じがしますが

つまり、多くの方は

 

「自分の力だけでお金を生み出せない」ということであります。

 

 

一番分かりやすいのは、サラリーマン。

 

時間を投資して対価を頂く。

 

仕事も会社が用意してくれる。

 

「いやいや、俺は自分で仕事を取れる」

 

と言いますが、会社名がなくなった瞬間それは全く通じなくなります。

(ガッツリの経験談)

 

 

あくまでも会社が用意してくれたステージの中で、最高のパフォーマンスを発揮すること。

 

ある程度の安定が保証されるのと同時にアッパーが決まってきます。

 

 

「もっと稼ぎたい」

 

と思っても、なかなか給料が上がらない。

 

 

サラリーマン時代の最後の方、ウルトラCクラスの仕事を決めました。

 

さすがに面談で部長に詰めましたよ・・・

 

 

「もっとボーナスもらっても。。」

 

 

その時の部長の返しに僕は何も応えられなかった・・・

 

 

部長

「おうおう いいよー

 今から人事にかけあおう。

 

 ただし、来期、同じくらいの仕事ができなかったら下げるねー」

 

 

三浦

「・・・・・」

 

 

完全に「守り」に入りました。

 

来年の給料の「保証」に入りました。。。

 

 

それにしても、性格の悪い部長だったな~w

 

 

とにかく、サラリーマンでもっと稼ぎたかったら

 

・出世

 

もしくは

 

・副業

 

しか選択肢はない。

 

 

ここから、「自分の力だけでお金を生み出す」ということに向き合うことになります。

 

■ サラリーマンとして組織で働く

 

■ 完全個人事業主として働く

 

この中間に、

 

・雇われ社長

・業務委託

 

なる中途半端な形態がありますが、個人的にはこの生活が一番地獄でした。

 

結局、自由なのか不自由なのか分からない。

 

 

■ 雇われ社長

 

⇒ 雇い主の機嫌取りはマスト

 

 

■ 業務委託

 

⇒ 契約を打ち切られるのにビビりまくり

 

 

なんか、サラリーマンの方が自分の意見を言えてたような、、

 

 

なのでそこで決めました。

 

 

「自分1人の力だけで完結するビジネスを」

 

そこでネットビジネスに真剣に向き合うことになります。

 

初めてブログから1万円の売り上げが上がった時、

YouTubeアドセンスで36万円稼いだ時、、

 

なんつうか言葉にならない感動がありました。

 

金額の問題じゃない。

 

「自分1人の力だけで稼いだ」という達成感。

 

誰の機嫌も取ってない。

 

誰からも嫌な指示も来てない。

 

 

完全自己完結。

 

 

先ほどの借金の話に戻りますが、もし今でもどこかで、

 

・親に借りよう

 

・誰々にお世話になろう

 

という気持ちがある方は、100%借金は返せません。

 

返すのは「自分」です。

 

返せるのも「自分」だけです。

 

 

その為にお金を生み出さなきゃいけない。

 

その皆さまの活動を助けてくれるのは、親でも友人でも知人でもありません。

 

あなたの活動を援護射撃してくれるのは、

 

ブログであり、メルマガであり、Facebookであり、YouTubeであり、Googleであり、Amazonであり、BUYMAであり……

 

・・・永遠に書けますが、まあそう言うことです。

 

 

あなたを助けてくれる人間は誰もいません。

 

仮にいたとしても、永遠+絶対ではありません。

 

 

自分の満足のいかない稼ぎの方、、

 

いい加減、目覚めましょう。

 

 

組織や塾やコミュニティのせいではない。

 

自分のせいなんだ。

 

 

でも、これって僕は凄いことだと思ってて

 

「自分を変えれば稼げる」という意味でもあるということだからです。

 

 

あんなに一生懸命に寝ずにスタッフとプレゼンして誰が見ても、僕らのチームが勝つのは決まってたのに、

 

鶴の一声、上層部、政治的な話になり、他のチームが勝った時の焦燥感。

 

 

嫌な上司や嫌いなクライアントに頭を下げなきゃ給料が上がらない世界。

 

 

そういう世界とは真逆の「個」の世界で大暴れした方が、、

 

分かり易くお金は稼げます。

 

 

ぜひ、自分の力”だけ”で稼げる手段を。

 

ではでは

 

 

KOI公式メールマガジン