YouTube生配信LIVEをやってみて思ったこと

 

昨日は初のYouTube生配信LIVEにチャレンジしましたー。

 

ほんと最初は色々心配だったけど、iPhoneで簡単にできる・・・こんなに簡単でいいの?みたいな。

 

iPhoneの最新のカメラヤバイっす……佐野が購入済み。

 

 

色々試行錯誤した生配信でしたが、おかげさまで、常時、200人~300人程度の方に観て頂けました。

 

ありがとうございます!

 

一応アーカイブはこちら

 

 

このチャネル登録者数で特に告知も力入れずなのに「300人」という数字は悪くない数字だと思います。

 

いつの間にか、かなりコアなコミュニティになりつつあるなーと。

 

 

ほんと今の時代、色んなインフラで色んなサービスが提供できる。

 

嬉しいことにある方は

 

「テレビ画面で見ます!」

 

という方も。

 

 

 

こんなのちょっと前じゃ考えられないことだ。

 

 

一応そういう仕事をしてたから思うけど、

 

「テレビに出る」

 

ということは、かなり名誉なことでもあったし、なかなか実現できることではなかった。

(最近はその価値が異常に下がっているけど……)

 

 

それが、ちょっと裏技とはいえ、こんな簡単にできてしまう今の時代。

 

 

本当に素晴らしいインフラをどうやって活用して自分のビジネスに繋げるのか?

 

考えまくらないと、どんどん差が付くなーとも思った。

 

 

とりあえず実感したのはYouTubeには明るい未来しかないということ。

 

 

だから今のうちに攻略すべきMEDIAだ。

 

今でも間に合う。

 

今でも全然先行者利益を得られる。

 

 

そして、僕がYouTubeに向き合う時にいつも考えるのはこれ

 

 

・規制が厳しくなった地上波に最近満足できない

 

・お金を払ってまで有料チャンネルに加入したくない

 

 

この隙間を狙っているのがYouTube動画です。

 

簡単に略すと、

 

YouTube=無料でテレビ以上に面白い動画を観れる空間。

 

 

今、ラグビーの試合をちゃんと観たかったらJSPORTSか、WOWWOWに加入しないと観れません。

 

 

ラグビーが好きだけど、その毎月のお金にケチっている人はすんげえ多い。

 

 

そういう方に僕の動画は刺さりまくっていたりします。

 

 

また、先ほど触れた「面白い」という解釈は人それぞれ違う。

 

 

そこで考えなくちゃいけないのは、

 

 

・自分が面白い!と思うことが皆んな面白い!と思う訳じゃない

 

・自分がつまらないと思っても、面白い!と思う人はすんげえいる。

 

 

この考えはメルマが・Facebookを中心に個人メディア発信を始めた時から思ったことですが、YouTubeはさらにその上を行っていると思います。

 

 

なので、自分の好きなことをYouTubeでどんどん発信すれば成果は出やすいと考える。

 

 

昨日も生配信LIVE後、流れで打ち合わせになったんだけど、アイディアが出るわ出るわ・・・

 

 

引き続き、三浦の趣味の延長から始めたYouTubeチャレンジを楽しみにしてください。

 

 

では!

 

 

KOI公式メールマガジン