起業前のサラリーマンのウチにやるべきこと。

今日は朝から家の用事と所用でドタバタでした……

 

とりあえず諸々済ませて、夕飯を家で食べてそこから事務所へ。

 

そして、撮影へ……

 

いやあ・・・完全に習慣化されている。。

 

それが、昔はメルマガだったのに今は動画だー。

 

 

だけど、まだまだ元気。

 

メルマガも書きますぜい!

 

 

今日の昼は前から大学の友人とランチ予定が入っておりました。

 

サラリーマンの方なので平日の昼間は当然時間が取れないのと

 

僕自信、ここ最近、夜の会食は動画撮影のため入れてないので、土曜日の昼間になった感じです。

 

 

まあ数年ぶりに今の僕に会うサラリーマンの友人の相談なんて1つしかない。

 

当然、

 

「副業・起業・転職」の悩み。

 

 

 

さすがに、転職は年齢を考えて諦めている感じだったけど。

 

数年転職活動に励むもどうやら条件的に厳しかったようだ。

 

転職で年収UPって結構難しいんですよね・・・

 

 

「年収」だけで考えたら本当に転職活動は難しい。

 

 

仕事に違う意義・意味を見出さないと

幸せな転職はできないと思います。

 

 

その辺は、昔も紹介したこの本に詳しく書いてある。

 

『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法 』

 

なので、すぐに

 

「副業や起業」の話へ。

 

 

そして、僕はその話になったら言うのは同じ。

 

 

いきなり会社を辞めるのは有り得ない

 

副業で組織や他人に頼らず「稼ぐ力」を身に付けよう

 

タイミングが来てからまた起業は考える

 

 

ですです。

 

 

彼も40歳を超えた家族持ちのマンションのローンを抱えている1人の男です。

 

いきなり、あても無く辞めるのは非現実的。

 

 

だからとにかく「副業を!」と強く推しました。

 

 

が、次に出てくるのは

 

 

「何が稼ぎやすいか」

 

 

という話。

 

 

そして、こっからは僕はテキトーに返すようにしている。

 

 

ジャンルややることはやはり自分で決めた方がいいと。

 

ここで「自分で決める」というステップを踏まないと絶対に稼げないんです。

 

(すぐに人のせいにしたり、言い訳ばかりする)

 

 

先ず彼はいきなり壁にぶつかるでしょう。

 

 

「どれもこれも簡単に稼げるビジネスなんてない」

 

 

ということを知ることになる。

 

 

そして、もしかして精神的に弱かったら

ノウハウコレクターに走る可能性すらある。

 

 

そういうヤバい話だけをして、後は自分で決めてもらうようにしております。

 

 

責任も持てないので。

 

 

後は、ローンを借りているのはラッキーだとも伝えました。

 

ていうか、サラリーマンほど住宅ローンを借りれる職業はない。

 

起業家は何気に住宅ローンを借りるのが難しい。

 

 

これまた以前も発信しましたが

 

・賃貸

・持ち家

 

論争は半永久的に議論されております。

 

 

ですが、僕の中では答えは明確で

 

 

独身だったら賃貸

 

結婚して子供が生まれたら持ち家

 

 

という選択です。

 

 

一番持ち家でいいのは、僕が死んだらローンがなくなるから。

 

残された妻と娘に家を置き土産にできることを知ったときに凄く楽になったことを今でも覚えている。

 

 

後は、最低限の保険。

 

 

なんか、世知辛い話ですが、僕はある程度この算段が付いたときに

 

 

ビジネス・・・というか、人生が一気に楽になった。

 

 

そんな話もしました。

 

(かなり、引いてたけどw)

 

 

また、クレジットカードもたくさん作っておくことも当然お勧めしておきました。

 

さらには、アコム系じゃなく三井住友やみずほ・東京三菱のカードローンの申請も。

 

(そっちの方が金利は少しは安い)

 

 

いざ!というときに助かる。

 

僕も個人事業主1年目は気付いたらカードローン400万借りてた・・・

 

 

(限度額MAX)

 

(それを1年~2年で返せたのも自信になった。)

 

 

サラリーマンの星である舘山さんや切替は転売や物販をやるときに資金の悩みは少ない。

 

逆に、優秀な主婦・女性はカード枠の限度額で悩むことが多い。

 

 

だから、作れるウチに作っておくことをお勧めします。

 

 

もっと言えば、融資もですねー

 

 

サラリーマン+個人事業主の融資の通り方は異常です。

 

 

つまり、かなり通りやすいということ。

 

 

ほんとこういう話を書く度に

 

 

「日本って、サラリーマンに優しいな~」

 

「サラリーマンの社会的地位って凄いな~」

 

 

と思うと同時に、

 

 

「そうやって抜け出させないようにしてんじゃないのか?」

 

 

とも思ったりもします。

 

 

そんな感じで、相談なのかなんなのか分からない3時間でしたが

 

とりあえず友人は納得して帰っていったの良しとしましょうw

 

 

サラリーマンのウチにやれることって多いですよー

 

 

では!

 

KOI公式メールマガジン