「理念」無きビジネスに成長なし。

1日遅れですが……

新年、あけましておめでとうございます。



今年も

「『Re Start』 ーー 人生、何度でもやり直せる」

を活動の中心に据えて頑張っていこうと思います。



引き続きお付き合い頂けましたら幸いです。



いや~~昨日はセールスラッシュで凄かったっすねー

ここ数年で1番オファーがあったのではないでしょうか?



新規組も昔からの大御所の人達もこぞってセールスラッシュ!

なんかおとなしかった去年の正月が嘘みたいな……



今年はまた面白い動きになりそうだな~と1人ほくそ笑んでおりましたw



ですが、メルマガを始めてから5回目の正月を迎え初めて、正月にメールを送れなかったことが悔やまれますが、、

ですが本音で言うとそこまでの後悔はありません。



昨日は僕に取っての新しい活動のスタートでもあるので。



メルマガを送る以上に優先すべき案件がありました。

(正月早々に……笑)



昨日、実は大事な大事な面接に立ち会っておりました。

(正月早々に……笑 × 2回目w)



大学卒業後、なかなか自分の納得いく仕事ができず職を転々としながら悩む青年。



ネットビジネスに参入するも本業+副業、両方で成功する難しさに直面し悩んでいた青年。

そして優良企業なのにも関わらず、なかなか説明が難しいある中小企業の仕事。


仕事内容が地味に感じる人も多いので、表層的な部分でしか判断しない人はどスルーする企業。

アットホームな環境が一番の売りの会社ですが、そんなのは募集要項に書いてもなんのアピールポイントにならない。



逆に、

「うちは職場環境が最高です!」

な~んて書いてある会社の大半はブラック企業なのも知っている。



売り手市場の今の時代、中小企業の採用は本当に大変そうだ。。。



でも、だからこそ以前からやりたかった

「転職業界」に今年はもう少し首を突っ込もうと思います。



僕自身も面接前は少し緊張しましたが、結果、、

予想通り、速攻内定。



お互いが素敵な笑顔で最後は、



企業側

「頑張ろうね!」



青年

「ぜひ、宜しくお願い致します!

 全力でやります!!」



と、握手しているのをみてなんかグッとくるものがありました……

この仕事のおかげで、正月早々にいい気分になれたー。



採用してくれた企業にも緊張しながら面接した彼にもお礼を言いたいです。

ありがとうございました。



これからの彼の

「Re Start」に期待したいと思います。



頑張れ!



・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・



ん? 転職ってそんなに簡単に決まるの??

なぜ、そんなにスムーズにコトが運ぶの??



と、疑問にもたれた方も多いと思いますが

その答えとしては……



今回僕は「信頼採用法」を実践したからになります。





ん? なんだその「信頼採用法」って??



・・・すんません、、またテキトウに造語を作ってしまいましたw



今日は昨日上手く行った「信頼採用法」の話からお伝えしたいと思います。



大前提、昨日みたいにスムーズに転職・就職が決まるには、この前提条件が必須です。



ーーーーーー

企業側=僕の活動を知った上で全幅の信頼を寄せてくれていること

個人側=僕の発信やコンテンツ・指導で僕という人間を信頼してくれていること

ーーーーーー



先ずは仲介役である

「僕=三浦孝偉」という人間を企業も個人からも信頼してもらわないといけない。



そして、僕も両サイドのことをとことん知らなくてはならない。


最終的に紹介する企業も紹介する個人も

「信頼に値するか」です。



その上で、両方のニーズを知っている僕は、



「あれ?

 こいつ、、

 あの企業にいいかも?」



と、思い、両方に事前に説明することができる。



企業には、



「こういう性格で

 こういう仕事スタイルで

 こういう可能性のある奴です。



 興味ありますか?」



青年には、



「こういう会社で

 こういう理念で

 こういう仕事で

 このくらいの報酬



 興味ある?」



そこでお互いが興味を持てば、、、

そりゃあ話は早い。



普通の転職エージェントは個人と1・2回しか会わないから、その人のことを全部は知れない。



また募集している企業サイドの情報も、紙面での表層的な内容しか知らない場合が大半だ。



だけど、僕の場合は自分の知っている人しか絶対に紹介しない。

仕事のやり方もコミュニティや飲みでの立ち振る舞いもすべて見た上で判断する。



また紹介する企業は実際にコンサルや一緒に業務をやったところに限定している。

だから内部事情もかなり精通しているので、個人には深く伝えることが可能だ。



この仕事の進め方は、すべて「信頼」で成り立っている。



企業が僕を信頼してくれているか?

僕がその企業を信頼に値すると思えるのか?



個人が僕を信頼してくれているか?

僕がその個人を信頼に値すると思えるのか?



僕を仲介役にしてすべて「信頼」が成り立てば、、



最後の面接なんてただの茶番劇になる。



当然大企業にはこの採用法は無理。



だけど、中小企業はこの採用法を取らない限り、本当にいい人材は集められないような気がします。



色々人材難の企業の話を聞きますが、いい人材が集まらないと悩んでいる中小企業は本当に多い。

某大手転職斡旋企業に膨大な金額を払って、失敗したケースもたくさん見て来ました。



あまりこう言うこと言いたくないけど、書類なんて嘘は書きたい放題だし、企業採用のHPなんて大半が盛っている。



また、面接の30分くらいなんて両サイド共に余裕で演じることができる。



すべてがそういう人や企業ばかりじゃないけど、現実はかなり嘘で塗り固められたことが多いから転職は上手くいかないことが大半だ。



だから僕は、懇意にさせてもらっている中小企業様の採用には

「信頼採用法」を用いるべきだと推奨しています。



でも同時にこれは僕の「信頼活動」にも影響されるから、かなりリスキーでもある。



企業側

「こいつ、、使えねえな。。

 三浦を信じたのに、、」



個人側

「聞いてた話とちげえ、、

 三浦は嘘つきだ。。」



そうなったら僕に取っては相当の痛手だ。

そんなことが1回でも起きたらおしまいだ…という気持ちでやっている状態だったりします。



凄く個人的には僕みたいな活動をしている人しか出来ない方法だと思っていて、やりがいはありますが、難点は……

「時間がかかること」



・・・そりゃあそうだ………汗



なので改善点は幾つもありますが地道に、自分なりの転職斡旋ビジネスをやって行きたいです。



また、このビジネスは基本、成功報酬0に設定。



つまり僕はただの慈善活動ですw



でも、その企業には大変お世話になっているし、その個人がその企業で活躍してくれれば、、

引き続き「両方共に」僕のお客様になる 笑



今回の僕のこの仕事は年末にも触れた

「感謝される仕事」であり、

こういう活動は絶対に後で何かしらの形で返ってくる。絶対に…です。



色んな意味で今回は、凄く充実感のある仕事になりましたが

ただ、、また今年も何回も触れると思うけど、

解雇されたあの直後はこんな仕事死んでもやらないしできない。



そんな心の余裕なんて全くないし、

「お金」

「稼ぐこと」

だけに執着し続けていたから。



あの当時、やりたかった仕事を断腸の思いで幾つも断る自分がいました。



「今はやりがいよりもお金だ……」

「先ずは基盤を固めないと……」



ただ、間違いなくその半年~1年の活動が僕をビジネスマンとして…いや、

家族を守る1人の男として大きく成長させてくれた。



今年も当然「稼ぐ」ことには拘ります。

やりたいことがあってもお金がなきゃ出来ないことは多い。

綺麗事ばかり言っても始まらないことを嫌というほど経験してきた。



だけどおかげさまで当時の周りの人間すべてが敵に見えた感情は今、全くありません。

自分のビジネスに自信が持てるようになれたからかも知れませんが。



今は、時には売上げや効率を捨ててでも、やりたいことができるようになってきていて、なんとなくその割合も増えて来ている感覚です。



転職斡旋活動はその一つ。



結婚、就職、出産並みに人生を左右する

「転職」

Re Startを理念に掲げている僕としてはたまらない仕事です。



また、



・会社での待遇が悪い

・不当な評価に耐えられない

・職場環境に不満だらけ

・副業をやっているがなかなか成果が出ない

・このままだと先が見えている

・起業したけど全然上手くいかない

・現状打破したい

・このままでは終わりたくない

・旦那の機嫌ばかり気になる

・「女性」というだけで社会では下に見られる

・主婦はビジネスをしてはいけないのか?



そんな色んな「モヤモヤ」時に何かしらの、僕の経験や知識でブレイクスルーして頂き

「Re Start」できる人が1人でも増えれば、僕自身最高に楽しい1年が待っていると思います。



以前は、ビジネスなんかに理念もクソも必要ないと思っていた。



大事なのは、

「成果を出すか」

「稼ぐか」

「結果が全て」

といった売上至上主義的な思考や



「新しいものに飛び付く」

「トレンドを読む重要性」

「先行者利益を取る」

といったテクニック論ばかりの僕でしたが、当然、それも大事ですがその2つの観点に加え、



「理念なくしてビジネスに成長なし」

と強く思うように、最近やっとなれた気がします。



そういう意味ではビジネスマン・一起業家として本当の意味で、やっと真のスタートラインに立てたのかもしれません。



「理念なくしてビジネスに成長なし」



活動に困ったら

「理念」に戻る。



なんのビジネスを選択するにしても先ずは

「理念」を。



理念なき活動に未来はない。



今年は絶えずそれを頭にいれて活動していこうと思います。



それでは、、



今年も皆様と一緒に暴れまくっていこうと思います!!



では!

 




PS

「理念」とカッコつけて書きましたが……

一応コトバンクでは……

ーーーーー

企業が事業を通じて社会にどのような貢献をしようとしているのか、どのような価値観や規範に基づいて事業を行おうとしているのか、などを示すもの。

 経営戦略の上位概念とされる。

ーーーーー



と、なんか凄そうですが僕が考える理念はそんな仰々しいものではなく



「ビジネスする目的を忘れない」

という単純な意味で捉えております。



当然、「稼ぐ」ことが大前提。

ビジネスなんで利益を創出しなきゃ意味がない。



だけど稼ぎだすと、なんていうか途中から目的を忘れ、お金に呑まれる人を

特にこの業界ではたくさん見て来ました。



そうならないように、、、



長くビジネスを続けるには

「感謝されるビジネス」

の側面もなきゃ成立しないと考えます。



「稼ぐ+α」の意識を。



2018年の自分に強く言いたいと思います。



ではでは



 

※登録されたメールアドレス宛にメールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。