あなたが会社を休んでも、会社は潰れない。

 

たくさんの方を指導させて頂くなかで、1番やはり厄介なのは、

 

「モチベーションが続かない」

「覚悟はしてたけど、こんなに大変だとは思わなかった…」

 

そう言って、消えて行く人が多数いること。

自分の力不足もあると思うが、同じような指導をして結果を出す人、出せない人、、、

その違いを伝えたいような気もするが、、、

ありきたりなんで、少し切り口を変えて…

 

僕の具体的な指導法の幾つかを今日はご紹介したいと思います。

 

▼ 「幾ら」稼ぎたいのか? 明確にイメージさせる。

 

そりゃあ、お金はたくさんあった方がいい。

1億円も夢じゃないこの業界。。

夢は広がる、、、、が、

 

「本当に1億円も欲しいのか?」

 

強烈に欲しがらないと、絶対達成しない。

 

「頑張ってたら、自然と1億円になりました。」

 

なんてのは,甘い。

一部の天才だけ。

 

僕は正直、1億円を「欲しがる」イメージが湧かない。

理由は何回も話しているけど、僕のサラリーマン時代の最後の年収は1,200万円。

 

だけど、この業界で1,200万円稼ぐのと、一流企業で福利厚生や潤沢な経費などで守られている1,200万円は価値が違う。

 

色んな人の話を聞いて、

 

「2,000万円稼いで、とんとん。

3,000万円稼いで、初めて色んな意味で三浦の前の年収を超えるんじゃない?」

 

そうアドバイスされた時に、初めてスイッチが入った。

 

過去のしがらみは色んな意味で深いが、先ずは3,000万円稼ぐことで昔の自分を超えてやる!

 

その意識が芽生えて、僕はドライブがかかった。。

 

皆さん、、冷静に考えてください。

 

「幾ら稼ぎたいですか? それはぜですか?」

 

最初の設定は凄く重要です。

 

ぜひぜひTRYして見てください。

 

▼ 2時間制の導入

 

中級者クラスに効く戦略。

何気に稼ぎ出して、慣れて来る時に人はまた壁にぶつかる。

パソコンの前にいる時間はそれなりにある。

やるタスクも増えた…

 

・・・で、結局1日、メルマガ1通配信しただけ、、

後は、Facebookとチャットワークをひたすら見てた。。。

何も生まなかった…

こういう人は何気に多い。

 

だから、僕は指導する。

 

「やるタスクを、2時間区切りで変えること」

 

これ、受験勉強にも役立つ。

他の業務や他の教科をやることが、「気分転換」になったりする。。。

 

タスクオーバーの中級者の皆様。

1度、やってみてください。

 

▼ それ以上、以下でも無い作業量。

 

2時間制と近いんだが、目標値を設定することですね。

 

Youtube、、

やはり最初、大量作業は避けられない。

その時に、こういう経験はなかろうか〜?

 

「毎日10本動画をつくる予定だけど、今日は調子がいい! 20本行っちゃえ!!」

 

・・・・
・・・・
・・・・

 

別日、、

 

「今日は調子悪いな…この前、20本やったから貯金10本ある。。今日はお休みで…」

 

はい。怠け者の始まりです。

絶対続かない。

どんなに気分がよくても、熱が38℃あっても、

「10本は絶対つくる。そしてそれ以上もやらない」

この意識は結構重要です。

 

仮に、

「段々慣れて来た…15本つくろう。」

 

そう思ったら、もう基準値は「15本」に変えるべき。

 

つまり次の日から「15本」がノルマになるように。

 

▼ あなたが会社を休んでも、会社は潰れない。。。

 

最後はこれ。

この意識がある人と、無い人で結果は絶対違う。

 

「今、このプロジェクトは僕中心で回っていて…休めないんです。。」

 

はいはい。自意識過剰。

そんなことは無い。

 

あなたがいなくても、あなたが幾ら重要なポストでも、残念ながら、1日〜3日休んだくらい、屁でも無い。

だから、定期的に有給を取れ!ということでは無いんです。

 

「勝負時は必ず訪れる。」

 

僕がYoutube動画を大量に作ってた時、、

なんとなく見えて来た瞬間、、、

 

2つの面白そうな仕事が転がり込んできた。

結構世の中で話題になりそうな、、、

 

・・・マジでやりたかった。。。

だけど、断腸の思いで断った…

 

「今、Youtubeやらないと何も変わらない」って。

 

あの時の判断があって、今の僕がある。

 

皆さん、、

朝の行きの電車、帰りの電車で音声コンテンツ。

帰って2時間の作業。

最初はそれでもいいと思いますが、必ず来ます。

 

「今はもっと副業=ネットビジネスをやるタイミングだ!!!」

 

そう言う時は、容赦無く会社を休んで、奥さんにばれたくなかったら、会社行ったふりして、カフェで作業をしましょう。

 

絶対、何かが変わります。

絶対、いつもの作業よりも見えて来るものがあります。

 

ビジネス、ギャンブル、恋愛、、

すべての事象において

「流れ」があります。

その「流れ」を冷静に読み続けることです。

 

クルマを運転する皆様。

「なんか今日はヤケに赤信号に当たるな…」みたいな日、

 

たまには、

「黄色のこのタイミングはいつも止まっているけど、流れを変えるか!」

「たまにはゆっくり走ろう…」

 

そうすると、必ず流れは変わる。

漫然と生きていても、単調に生きていても、何も変化は生まない。

 

ありきたりですが、

 

「何かを得る為には、何かを捨てる」という意識を。

 

最後に、もう1回だけ、、、

 

これは大企業に13年勤めていた僕の実感です。

 

「あなたが、会社を休んでも何も変わらない。」です。

 

KOI公式メールマガジン