TEAMでPROJECTをする時に大事なこと。

 

このビジネスはやはり個人で解決するビジネスが多い。

それが最高の魅力の一つでもあると思う。

嫌な人間関係や、嫌な上司の指示とかなく、個人で解決できるのに魅力を感じる人は多い。

現に僕も、、、

この業界に参入を決めた一つの理由だ。

解雇後、自分の過ちを認めつつ、ただ裏切った奴らのことも許せなく、

「こうなったら裏で仕掛けまくってやる」

一切人との関わりを遮断し、企画書を作りまくっていた…

だけど、ある程度自分の中で落ち着くと同時に、、

人の本質なんて、急に変わらないことに気付く…笑

すぐに人と絡みたくなるし、1人よりもチームで動く方が大きなビジネスになるし、

何よりも楽しい!という過去の体験が体の芯から抜けなかった。

やはり生まれ変わっても、チームスポーツをやりたい。

(まあ、生まれ変わったらサッカーだな~ 笑)

代理店時代は、30名くらいのPROJECTに興奮したし、、

その全員が全員、絶対仲良く・うまく行く訳なんか無いから、

時には潤滑油になり、まとめたり、
時には起爆剤になり、ブチ切れたり、

その人間臭いビジネスを、結局はこの業界に入っても持ち込んできている…笑

昨日もその幾つか考えているTEAMーPROJECT1つの打ち合わせをしてきた。

青臭いと言われるかもだけど、

TEAM-PROJECTで一番大事なのは、やはりラグビーでよく使われる、皆様ご存知のこの言葉だと思う。

「One For All    All For One」

・1人は皆の為に

・皆は1人の為に

この気持ちが無くて、ただ

「ラッキー ~
 うまくこのチームに入れた…

 美味しい美味しい」

という人間は、とっとと意識を変えさせるか淘汰するかした方がいい。

1人でもそういう人間が紛れ込むと、絶対にうまく行かない。

社会人1年目、やはりコピーやFAX、買い出し、、凄く多かった。

僕がいた会社は本当に他社や他業界に比べて、圧倒的に打ち合わせが多いから本当に買い出しが多くて…

悲惨だったのは、今みたいにネットに画像集とか充実してなかったから、何回、深夜に六本木の青山ブックセンターに行ったことか、、、

(今は知らないけど、珍しく24時間やっている本屋)

企画に必要な資料を買い漁る…

センスのない資料を買うと、もう1回行かされる…

僕はたまたま大学の体育会系で、こういうのを我慢することに慣れていたから苦じゃなかったけど、

まあ、周りの同期、皆愚痴っていた。

「俺はコピーや買い出しするために、会社に入ったんじゃない!」

「早く俺のマーケティングスキルを試してみたい」

などなど。

だけど、僕はそっちの方が嫌だった。

だって、いきなりいい企画なんて想いつかないし…
まだまだ学びが足りないから、打ち合わせ中にキレキレのコメントなんかできないし…

だったら、コピーしてた方が楽だ~~って。

コピーしてるだけで給料もらえて幸せ~~~って。

(・・・どんだけマインド腐っているんだ??w)

ある時に、上司と飯を食ってる時にこんなこと言われる。

上司
「お前には全く教育が必要じゃないけど、、

 一応話しとく」

三浦
「はい。なんでしょう?」

上司
「いつも雑用をやってくれてありがとうな。

 しかも一言も文句を言わず。

 最近の奴らはすぐに

 コピーなんか俺の仕事じゃない!とほざくなか。」

三浦
「いえいえ、、

 (死んでも楽だ、、とか言えない・・・)」

上司
「チームで仕事をやる上で、大事なことは、

 適材適所。

 その仕事に一番相応しい人がやるべきだということ。

 もし、お前がイラついて、コピーを拒否ったら、

 Sが代わりにやる。

 (Sとはこの上司と僕の中間の年次の人)

 Sが休みだったら、俺がやる。」

三浦
「なるほど、、

 雑用は年次順?ということですか?」

上司
「違うんだよ、その考えが。

 大半の若造がそう捉える。

 お前が買い出しに行っている1時間の間、、

 俺がいなかったら、打ち合わせは停滞する。

 お前よりもSの方がアイディアを出せる…

 そしてお前が買い出しに行っている間、

 打ち合わせは進むし、しかも1時間後資料も届く。

 つまり、チーム全体が前に進む、、ということだ」

なるほど、、、

そしてこの状況は僕が上司の立場になり、違う視点で気付かされる。

打ち合わせが停滞し始め、気分をリフレッシュさせようとコンビニに買い出しを命じようとした時、、

年次を超えて、

その打ち合わせの場で一番、いなくてもいい奴に指示している自分がいた…

その後、すんげえ、部下から怒られたけど 笑

チーム全員個性が違ったりするもんだ。

◯ アイディアを出しまくる人

→ ビジネスなんだから、プランが無いと始まらない。

 ◯ 錯綜した時や最終的にまとめる人+責任を取る人

→ 色々アイディアを出し尽くすと、最後まとめるのに苦労する

→ ここのポジションの人はチームメンバー全員を説得させる能力を必要とする

◯ とにかく場を盛り上げ、テンションを上げるコメントをする人

→ 実際に中身がすべってても助かる

→ 停滞している時は助かるが、いい感じの時は邪魔モノ扱いされることも

◯ 基本、無口なんだけど、要所要所にキレキレのコメントをする人

→ こういう奴が一番モテる 笑

→ だけど、結構付き合いが難しい人が多い

◯ ひたすら議事録を取っている人

→ 凄く大事なポジションだ。

◯ 雑用担当

僕は、昔からも今でも、複数人で仕事をする時、

「自分の役割は?」

「適材適所の割り振り」

を、凄く考える。

この考えが染み付いているから、コミュニティに所属しても他の人よりも結果を出せる。

自分でコミュニティを形成しても、色んな人に目が行き届く。

いつのまにか、TEAMーPROJECTからコミュニティの話になっているけど、、

今日の話って、色んなところに応用できる話だったりする。

例えば、合コンでも。

メンバーの状況を見て、今日は自分はバカ役をやったほうがいいな…とか、

接待でも、上司と一緒にやる時と、自分一人でやる時と動きが違う。

BBQで、自分は火を起こせない…
じゃあ、何をしようか??

つまり、人が複数人で何かをする時に、

「自分ができることはなにか?」

「このメンバーで自分が貢献できることはなにか?」

そういう人間は、とにかく慕われると僕は考える。

それを「個性」がなく、その場その場でいつも違う行動をしやがって、、

というのとは違うので間違えないで欲しい。

・・・で、ここまでが

「One For All    All For One」

・1人は皆の為に

・皆は1人の為に

の、「One For All  」= 1人は皆の為に の部分・・・

えーーーこのペースでまた語るの~~??

なげえーーーーーと思うかもですが、

すんません。

「All For One」=皆は1人の為に

これは凄くシンプルなんです。

2行で終わる。

「誰かがミスしたり困っている時に、

 皆で知恵を出し合って助けること」

です。

チームで何かを仕掛けようとしてる皆様、、、

今日のメルマガが何かの参考になれば幸いです。

では、寒くなってきましたが、頑張っていきましょう!

PS

人は1人では生きて行けない。

自分が人の為に出来ることは何か?

そして、困った時には恥ずかしがらずに頼る・・・すがる・・・

そんな人間臭く、これからも頑張っていこうと思います。

ではでは

 

 

 

KOI公式メールマガジン