「行動できない人」を如何に行動させるか?

 

指導していく中、一番難しいのが

 

「どうすればやる気がでるのか?」

「どうすれば継続できるのか?」

 

きっと指導者の大半が悩まれていると思います。

 

同じ内容を伝えても、行動できる人・出来ない人。。。

そうした時に「行動できる人」ばかりにフォーカスするのは、僕個人的には好きじゃない。

 

「行動できない人」を如何に行動させるか?

 

指導者はそこにとことん向き合わなきゃいかんと思います。

 

で、、、行動 できない人の大半って、

「明快な目標」

「手に入れたいモノ」

がなさすぎるんです。

 

賛否両論あるかと思いますが、

「20代の内にフェラリー乗ってみたい」

「とにかくお金が欲しい」

そういう強欲な人って結構頑張れる。

 

「なんとなく今の自分が嫌い」

「今のままでは不安で、、」

「いつかは起業」

みたいなあやふやなモノって、所詮あやふや。

続かない。。。

 

なんで最近は、僕こう言ってます。

 

「男として生まれたからには、モテたくない? カッコイイ男になろうぜ!」

とか、

「女性の美しさは外見だけじゃない。中身からほとばしる自信は美しさ=素敵さに繋がる。」

みたいな、マジで本能をくすぐることを言うようにしている・・・笑

 

どうなんでしょうか〜w

 

でも、結果、、そういうアドバイスの方が動いてくれるような、、、

 

人を行動させるべく、あれやこれや、、

 

これからも人の「刺激ポイント」を模索し続けます。

 

ではでは…

 

おやすみっす!!

 

 

 

 

KOI公式メールマガジン