僕が考える「面白い文章」の定義

 

昨日の発信の結論として、、
メルマガビジネスにおいて大きく成果を出すには、

「毎日定時配信して
 定期的に実績・活動報告して
 面白い文章を書く」

とまとめさせて頂きました。

■ 毎日定時配信
■ 定期的な実績・活動報告

は、まんまだと思うので大丈夫かと思いますが、問題はこれだと思います。

「面白い文章ってなによ?」てな話だと思います。

今日はその辺りを突っ込んで書こうと思います。

文章やメルマガだけでなく、面白いコンテンツとは僕はこう定義している。

「全く興味のない分野・ジャンルに興味を持たせる」
そして、
「行動させることができるモノ」だということ。

メルマガにおいては、それを「文字」だけでやらなければならないからかなり難しい。

例を挙げた方が分かり易いと思うので、ここ最近の僕の事例を。

最初は、原先生のキングダム。
(いきなり漫画だけどそこは許してください。)

僕は原先生のキングムダムに触れたことで、それまで全く興味のなかった秦の始皇帝の歴史に興味を持った。

ファンとしてはタブーだが、
・信の最後は?
・王翦は?蒙恬は?王賁は?カンキは
もう全部知っている。

それまで「全く」興味がなかったそこら辺の情報を、勝手に無意識レベルに取りに行っていた。

当然、キングダムから学ぶリーダー本やその他の付随作品も全部触れている(購入している)

次に、池井戸さんの作品に触れて、それまで全く興味のなかった、金融・銀行系を学ぶようになった。

多分、今年の1つの新しいチャレンジであった「大手都市銀行からの融資」も彼の作品に触れてなかったら、絶対に途中で挫折していたと思う。

また、ちょっと前だけど東野圭吾の作品を通じて僕は「脳科学」に興味を持つようになった。

東野先生の作品をたくさん読まれている方ならご存知かと思いますが、彼は定期的に「脳」をテーマにした作品を書く。

彼の作品に触れるまで「全く」興味がなかった分野だ。

また、この業界で言うと、、

なんか○○さんの発信に触れて、河童の神話や宇宙科学にも興味を持つようになった。

○○さんのあるメルマガで出て来た不思議な数学の公式を調べて、全く意味が分からなかった経験もある 笑

○○さんのメールを読んで、

「そうだよなー やっぱコピーライティングだよなー」
と思い、昔買って眠っていた本を出した記憶もあるし、

○○さんのメールを読んで、

「大嫌いなジャンルだけど、久しぶりにマーケティングを1から学ぶか…」
みたいな感情も。

上記すべて、正直普通に仕事・生活してたら

「全く」興味がなったジャンルに興味を持ち何かしら行動した自分がいるということ。

僕は彼らの言葉で動かされたんだ。

そして、行動した、、ということは、何かしら自分に+になっているとも言える。

すべてキッカケは、彼らの書く文章だ。

だけど、読んだ文章やメルマガすべてに行動した訳じゃない。
そこには魅力的な=行動したくなる文章であることが重要。

そして、この視点はこんな一面も。。

昔から僕の発信に興味を持ってくれる人はなぜか、

・広告代理店という仕事に興味を持ってくれたり
・副業に興味を持ってくれたり
・ネットビジネスに興味を持ってくれたり
・ラグビー日本代表のNEWSが出ると気になってくれたり
・福山さん、本田圭佑さんを好きになってくれたり
・情報発信やるつもりなかったけど興味をもったり
・BECに興味を持ってくれたり(ここは強引にw)

いつのまにか、僕からセールスを受けていることになる 笑

それが、

「KOTOBAの力」です。

自分に興味のあることは、そりゃあ誰もが読む。

だけど、発信やメルマガにおいて僕が一番重要だと思うのは、

如何にして
「全く興味のないジャンルを魅力的に描けるか?」

そして、全く興味のない人に
「ちょっとやってみよう」
と、行動させられるか? だと思います。

しかも、会ったことも話したこともない人へ。。。

これを分かっている発信者が本当に少ない。

自分のノウハウ
自分のジャンル
自分のマインド論

を語ることは重要。

だけど、、

「いや、興味ねえんだけど」
で、終わったらダメだと思う。

なぜか知らないけど、いつの間にか発信者のフィールドに入ってしまうように。。。

ここ最近は、本当に自分が銀行業務を真剣に学び出したのが1番の驚きだ。

完全に池井戸さんの
「文字」
「世界観」
に、やられてしまったんだと思う。

だけど、行動してよかった。

もっともっと自分の会社に付いて考える時間が増えた。

「KOTOBAの力」は怖い。

詐欺師は全員持っている力。
だから、レターにも書いたが、使い方を間違えて欲しくない。

そんな話も当日したいと思います。

そろそろ集客も長くなったので、締め切ろうと思います。

ぜひぜひ、1日
・文字
・文章
・コピーライティング
・KOTOBAの力
に付いて、どっぷり話して、皆様の最強のスキルとして身に付けて欲しいと思います。

そうしたら、、

本当にビジネス一気に楽になる。

お待ちしております
⇒ もう終了致しました。

それでは、、

PS
昨日の深夜、多分今年1番の衝撃を受けるようなことが起こりました。

苦しかったし、切なかったし、涙が止まりませんでした。

本当はこれすら書いちゃいけないんだけど、
どうしても。。。

「 Re Start 」

人生は何度でもやり直せる。

今一度、自分の活動コンセプトに向き合い、また1から頑張っていこうと思います。

ごめんなさい。意味深で。。。

だけど、発信者ってどうしても触れたくなるもの。

ご理解ください。

それでは……

 

 

KOI公式メールマガジン