ここ最近、僕が気になったことをツラツラと……

それでは、今日は久しぶりの箇条書きTOPICバージョンでお届け致します。
早速、参りましょう。

▼ オーディオテクニカの音声機器のレベルがヤバイw

 

今朝配信した、僕の特典解説音声を聞いた数名から速攻連絡が!

「三浦さん、今日の音声の音質が、いつもより凄くいいんですが・・・
 なんか違う機材で収録したのですか?」

・・・さすが、三浦マニア!w

ちょっと変化を付けたらすぐに連絡来る……

あざっす!

その通り。ちょっと新しい機材を購入しました。

相変わらず、iPhoneでのこのアプリの収録は変わりません。

 

値段・手軽さ・Quality共に最強です。

ただですね・・・
唯一、欠点でも無いんですが不満を挙げるとしたら、収録する「環境が大事」だったりするところです。

先日収録した対談音声のQualityに不満で対策を練っておりました。
ぶっちゃけ、居酒屋とかでノリで録りたい時に雑音が気になりすぎる。

なんかいい機材無いかなーと思って探していたところに出会ったのがこれ

 

これをiPhoneに繋いで収録したのが今日の音声です。

いや~ 使っている人いないっしょ。

色んな人が(坂田さんとか)推奨マイクとか教えてくれるけど、
・・・実は僕は殆ど買って、個人的にはどれも気に入っていない。

この機材を見付けた時、マジで速攻買いました。

理由はただ1つ。

「オーディオテクニカ社製だから」です。

実は仕事でこの会社と少し絡みがあったことがあって、一言で言うと、この会社は、

「THE 日本の企業」だと思います。

技術に優れていて、社員は勤勉で……
変な投資も行わず愚直に音声器具の開発を行う会社。

多分、株式投資している人だったら、絶対にチェックしている会社の一つ。
長期的に見ても、優良企業として投資対象に入ってくる。

永守社長で有名な、モーターにとことん拘る日本電産みたいな感じです。

折角なんで、動画収録の時に使っていたマイクもぶっ壊れたので、オーディオテクニカ社のお客様相談室に電話して、用途を説明して、お勧めの機材を聞いたのですが……

やっぱ、まだまだ、ニーズが無いんですねー

相応しいものが無かった。。。
早く、開発してもらいたいところです。

きっと、このメルマガでオーディオテクニカ社を初めて知った人も多いと思います。

ぶっちゃけ、日本には素晴らしい企業はたくさんあります。

SONY・東芝・SHARPじゃない。
日本電産も知らないですよね? きっと。

なぜ、こういう状態に陥るのか?

それは、
「日本企業はマーケティング下手だから」
です。

言い方を変えると、
「日本企業は一般消費者へのファン化活動が下手すぎる」ということです。

コカコーラ・ナイキといった会社は日本にない。
僕ら一般人が「企業」として認知するのは、やはりTVCM。

オーディオテクニカ社・日本電産なんてCMやらないっす。

なぜなら、
「B to B」が収益のメインだから。

「B to C」の収益がメインの会社がTVCMをやる。

 

そして、TVCMほどマーケティングを必要とするものはない。

それが下手糞な日本企業。。

僕らが、日本には素晴らしい企業が眠っているのに知らない理由はまさにここにあります。

そういう観点で企業をリサーチしたり、長期的な株式投資をしても面白いかも!ですね!!

チャートがどうのこうのじゃなく、
「絶対に成長する企業に投資し続ける」
これが僕の株式投資の基本スタンスです。

実はそういうの探すのにはまっていた時期があって、こそっとこの企業に投資して、前職時代儲けたことがあったのですが、

中国石油天然気 [ペトロチャイナ]

久しぶりに、チャートを覗いて
(既に全部売却済み)
今は暴落を辿っているのを知って、、

「本当に株式投資って難しいなー
 よかったよかった」

と安堵したのは内緒ですw

▼ デニーズが・・・不味すぎる!!!!!

 

昨日久しぶりにデニーズに行きました。

昨日はメルマガも書きたかったし、家に帰っても妻が食事を用意するのは大変だし、

でも、クルマで移動しているから駐車場を探すのは面倒い!

と思って、お約束のファミレスへ。

本当は、ロイホがよかったのですが、いい感じで見付からなかったので、、

いや~~~~ビビった。

マズすぎる。
メニューも激減。
僕の大好きな「ジャンバラヤ」もメニューから消えている。

なんでだろう??
この変化は急すぎる。

・・・こういうのを調べたくなる悪い癖 w

理由はこれまた直ぐに分かりました。

セブン&アイHDとデニーズなど外食3社統合
(ていうかこのNEWSを知らなかった僕…汗)

セブンイレブン!!
ふざけろ!!

お前らと同じような戦略をデニーズにさせるな!!

なんだかんだ、ファミレスは家庭を持つ人たちにとっては癒しの場。

それを、原価節約の為に・・・

すかいらーくグループを、見習へ!!

・・・と、文句だけ言ってみました。

まあ、、外食産業も大変ですよねー

でも、どうせなら店舗数縮小戦略を取って欲しかった。

「料理の質」がここまで下がったら、、マジで行かないって。
(坂田さんの寿司屋+contents理論の話に近いかな?)

それはそうと、僕が経営コンサルタントで担当だったら、、
カラオケSHIDAXの戦略を徹底的にモデリングするでしょうねー

かなりマニアックになってくるので、興味がある方は調べてみてください。

▼ NHK大河ドラマ 真田丸が楽しすぎるぜーー!!

 

もともと僕は池波正太郎氏の「真田太平記」を学生時代に読んだ時から、
「真田家」ファンです。

・真田幸隆
・真田昌幸
・真田幸村 + 真田信之

この3代の話は本当に面白い。

やはり真田幸村が一番有名かと思いますが、多分「武将」としての優秀さはこんな感じだと思います。

真田昌幸 > 真田幸隆 > 真田信之 > 真田幸村

幸村と親父:昌幸が、真田家をここまで有名にさせたと僕は思っております。

その役を、草刈正雄が演じていてそれが素晴らしい

 

僕だけでなく、日本人は
「儚さ」を美学に感じる。

・源義経
・武田信玄
・伊達政宗
・坂本龍馬
・真田幸村

こういった武将が人気な理由は、正に「儚さ」だったりします。

歴史的に偉業を成し遂げた、

・豊臣秀吉
・徳川家康
・大久保利通
・木戸孝允
・伊藤博文

よりも人気なんだよなー 面白い。

真田丸・・・引き続きチェックしますぜい!

本当はもう一つTOPICを書こうと思ったのですが、さすがに疲れたので今日はここまでにさせてください。

ちなみに、もう1個書きたかったのは、昨日久しぶりにテレビで矢田亜希子を見て思ったことだったりします。

「男も女も、付き合う人によって人生が変わる」

・・・結局、話したくて核心を書いてしまった……

それでは、久しぶりに自分が気になっていることをひたすらに書き続けたメルマガでしたが、長文、お付き合い頂きありがとうございました。

今宵も頑張って行きましょう!

ではでは

 

 

KOI公式メールマガジン