「副業の方」「主婦の方」が個人ビジネスする上で一番大事なこと

 

久しぶりにガッツリコンサルをやっているので、結構精神的にも疲れておりますが、

 

それ以上に

 

「やってやるぜ!」

 

の意識が強くここ最近は毎日充実しております。

 

 

目指すは2016年に開催したBEC2期のように

それぞれ個人の「目標達成率100%」です。

 

成果を出せる人、出せない人がいるのがコミュニティであり塾。

 

比率は3:7 いや下手したら2:8、1:9が大半でしょう。

 

だから敢えて「100%=10:0」に拘ろうと想います。

 

 

その前提条件として今回のプロジェクトは

「絞る」ということから始めさせて頂きました。

 

やはりこの個人でビジネスする業界で

「相性」はとても大事。

 

サラリーマンの方と違うところはそこかなーと。

 

 

「相性」の悪い上司や部下やクライアントとも、なんとかストレスを抱えながらビジネスをしなきゃならないのが

サラリーマンの辛いところだと今の僕は感じます。

 

指導させて頂く上で個人事業主を本業にしている方は別ですが、副業でやられている方は、

この「相性」は結構大事にしたいところです。

 

お互いがWIN-WINになれる関係を。

 

 

先日も軽く申し上げましたが、今回のプロジェクトは10名様くらいで行こうと思っておりました。

 

BEC2期が20名

BEC3期が50名

 

ということでありましたが

特にBEC2期なんてある程度お客様は決まってましたから。

 

今回はある程度広げての募集だったので、10名様で行こうと考えて臨むことに。

 

僕の大好きな運営方法

⇒ 短期的な売上の最大化よりも長い目で見ての運営法になります。

 

 

申し込み人数が20名様に対して、最初の判断で2名様にはお断りを。

 

最終の段階で更に3名様にお断りを入れて15名様で行くことに。

 

 

そして開始直後に1人、返金させて頂き

今は14名様のコミュニティになっております。

 

 

なぜそこまで厳しくやるか、、と申しますと経験上、無理矢理コンサルしても絶対にお互いが不幸になるのが分かっているからです。

 

なんだかんだ延べ人数500名様以上と向き合ってきたからこそ、ケーススタディが溜まってきてある程度は見えたりします。

 

 

お断りさせて頂いた方の中には、既に転売で月商500万円の方もいらっしゃいました。

 

その方とは電話で話をして、僕なりの意見をお伝えしたところ

かなり納得してくれました。

 

 

「三浦さん、、

 ありがとうございます!

 

 当面は今入っている

 ○○に集中します!!」

 

うん。絶対にそっちの方がいい。

 

Tさん、、また機会があったら一緒にやりましょう!

 

 

2人くらいには怒られたり悲しまれたりしたけど、、

そんもんは一瞬で終わる感情です。

 

絶対に僕の判断に感謝する日が来ると勝手に思っております。

 

 

あっちこっちで売上至上主義が行き過ぎて

 

「セミナーセールス後

 買うまで帰らせない奴はクソだ!」

 

「集団で囲んで決済させる奴らなんて

 ほんとどうかしてるぜ!」

 

と、発信しておいて同じようなことをやっていては支離滅裂人間です。

 

 

そこはしっかりと拘りたいところ。

 

1人くらい、こういう奴がいてもいいのでは~?と思って日々活動しております。

 

 

ですが、そんなに絞ったにも関わらず、、

 

結局今は、怒ってばっかw

 

 

どうしても成果を出して欲しいから

かなり鼻息荒く指導してしまっている。。

 

皆んな、ごめんよー

 

どうしても成果を出して欲しいんだよ~~

 

 

久しぶりにガッツリ向き合ってみて思うことはこれっす。

 

やはり、

 

「個人事業主の活動を舐めている」

「副業を舐めている」ということ。

 

絶対に本業ではやらないと思うんです。

 

 

・大事な書類を提出期限に出さない

・参加の可否の連絡をしない

・時間を守れない

・日報を出すと言って出さない

 

こんなことを普通に本業でしたら会社は首になるわ、クライアントからは取引中止の通知が来ます。

 

 

「当たり前のことを

 当たり前のようにやる」

 

先ずはここからだな~と思います。

 

 

逆にいうと、副業ビジネスでこれが出来るだけで

一気に差別化が図れる。

 

 

最初はそれを知った時に

 

「レベル低いなー」

 

と思ったけど、そうじゃない。

 

 

大半の副業の方や主婦の方のビジネス観とは

 

「うまくいけば」

「タイミングが合えば」

 

というものではり、逃げの姿勢がすぐに出てきてしまう。

 

 

何よりも本業が大事だし、

家事・育児の方が大事だ。

 

だから、

 

「本業が忙しくて……」

 

とか、

 

「旦那がうるさくて……」

 

という伝家の宝刀の言い訳を5年間僕は聞き続けて来ました。

 

 

逆に僕は幸せだったと想う。

 

「失うものなんて何もなかったから」

 

やるしかなかった、、

稼ぐしかなかった、、、

 

そういう背水の陣に追い込まれた人って、結構成果を出せたりするものです。

 

じゃあ、そういう環境に追い込まれないと成果は出ないのか?

という風潮が少し漂った時期もあったんだけど、

 

そこでのサラリーマン+副業の星:舘山さんと話して僕の意識は変わった。

 

 

確かに僕の周りにはこういう人が多かった。

 

■一流大学 → 一流企業 → 出世 → 解雇

■いきなり初年度のいちご農園、苗全滅

■借金が奥さんにバレて離婚&自殺未遂

■パチンコ依存症から抜け出せず人のオ○ニーを手伝うバイトをすることに

■年収1億あるも男に2000万円騙される。

まるで、それぞれドラマ1本作れる、、みたいなw

 

 

だから大半の人の本音はこうでしょう。

 

「皆が皆、そんなドラマみたいな

 人生送ってねえんだよ!!おら!!」

 

「こっちは普通のサラリーマン・主婦だ!!文句あっか!!

 だけど、もう少しお金が欲しいんだ。

 もう少し贅沢したいんだ!

 給料上がんねんだよ!おら!!」

これが本音のところかと思います。

 

だからそういう方と出会う時に僕が最も大事にしていることはこれっす。

 

「お尻を決めること」

 

いついつまでに何を達成させるか。

 

そして達成しなかったら潔く止める。

 

 

「いつかは」なんて一生来ない。

 

僕はそう考えます。

 

 

言い方悪いですが気付いたら、

 

本業に逃げます。

 

家事・育児に逃げます。

 

 

その今までの生活が嫌で高いお金を払って

 

「変わりたい」

 

と思った気持ちはすぐになくなる。。。

 

 

人間は強くない。

 

きっと同じような環境だったら僕もそうなっててもおかしくないと思います。

 

 

だから「お尻」を決めるんです。

 

特に今回なんてたったの「4ヶ月」のサービスです。

 

「4ヶ月」です。120日です。

 

 

これからの長い人生において、、ねえ???

 

4ヶ月くらい毎日2~3時間しか寝なくても死にません。

経験談

 

そのたった4ヶ月で明るい未来が待っていると分かっているんだから、、

 

やりましょうぜい!!

 

 

別にこれは今回のプロジェクトだけのことではないっす。

 

 

この業界には

 

・3ヶ月

・半年

・1年

 

と言った期間が決まったサービスがたくさんあります。

 

その期間中、

 

「当たり前のことを

 当たり前のようにやる」

 

それだけでもかなり成長できます。

 

 

偉そうに言っている僕ですらも

 

■ ◯月◯日にセミナーやります!

 

と言わなかったら、資料はいつまでも経っても出来上がらないと思いますw

 

 

人間そんなもんです。

 

うんでもって、個人の意志が一番大事な副業や、個人事業主の活動なら尚更です。

 

 

どんどん「お尻」を決めちゃいましょう。

 

 

もう一度最後にお伝えしますが、、

 

 

「いつかは」

 

とか、

 

「もっとタイミングがいい時に、、」

 

 

な~んてのは絶対に来ません。

 

 

ほんとKOTOBAを生業にしている自分としては恥ずかしいですが

最後はこれで締めたいと思います。

 

 

「いつやるの?」

 

 

・・・・

・・・・

・・・・

 

やっぱこの後の決め台詞はヤメときますwww

 

 

では! 

 

 

(あーーー恥かしw)

 

 

 

 

KOI公式メールマガジン