1回、死のうよ 1回、地獄見ようよ

 

今、ある原稿を死にそうになりながら書いているんですが、行き詰まったので一瞬現実逃避でブログ更新(笑)

でも、現実逃避じゃないんです。

きっとこのアウトプットがその行き詰まっている原稿を完成させるのに、ヒントになりそうで。。

 

・・・・ていうか、何言っているか分からないですよね???

 

本題入ります。

 

「あなたは何かを全力でやって、死にそうになったことありますか?」

 

頑張った、、ベストを尽くした。。。

そういうレベルじゃありません。

本当に死にそうになる位、努力したか?ってこと。

 

これ、すべてのビジネスで絶対必要なこと。

成功者は一度、いや、酷い人は二度三度、地獄をさまよっている。。

 

今の時代、体罰・パワハラとかうるさいけど、やはり精神論は絶対あるんですよ、残念ながら。

 

成功者は皆そうだもん

 

今の時代で輝いている人は、一度死んだ人間なんです。

 

サラリーマンで、中途半端に部長や、まあ頑張って執行役員くらいで人生終わってもいいと思えばいいけど。

それ以上の成功者になるためには絶対必要。

 

◯胃潰瘍になるまで勉強した。救急車に運ばれた。

◯体育会で、シゴキに絶えきれず、大泣きしながら、先輩をぶん殴った。。

◯寝ずに働きすぎて、歩きながら寝てた。クルマに引かれそうになった。

◯寝ずにパソコンに集中しすぎて、煙草吸っているの忘れて火傷した。火事になりそうになった。

◯英語の夢にうなされる位、英語勉強した。次の朝、吐いた。

◯意識が飛びそうなくらい、ダイエットした。マジでその反動でビックマックのポスターの臭いをかいだ。。。。

 

ないですよね?

大半はない。そこまで出来ない。

ちなみに上の例は全部僕のです(笑)

 

だけど、今、僕の周りの成功者は上に書いたようなことを100%と言っていいくらい経験してます。

 

その経験が自信になる。

その経験がプラスになる。

 

「忙しいから、、、」

「何をやっていいか分からないから、、、」

 

はい。

そういう人。

くじ引き、アミダでもいいんで、自分がやりたいこと10個くらい挙げて、何か決めて死ぬ気でやってみて下さい。

 

 

そういう意味で、死ぬ気でやったら、、、

 

人間の大半はリアルな話し「稼ぎたい」「お金が欲しい」に落ち着く。

 

これを否定する人は、今から、世捨て人になって毎日お経を唱えて下さい。

 

はーーーーなんかクレーム来そう。

だけど、口調を変えません。

 

こんなに働いたのに給料、毎日9時ー5時のあいつと一緒?

俺のおかげなのに、上司の功績?

こんなに寝ずに働いたのに、プロジェクト自体おじゃん??

 

死ぬ気で働き、死ぬ気で努力して、自分が考えられない稼ぎを取りたい。

 

はっきり言って、日本は凄く住みやすい国だから、こうやってガツガツしている人に目線が冷たいんですよ。

だけど皆が思っている成功者はこの道を通っているんだよな、、、残念ながら。

 

僕のメルマガの購読者って、はっきり言って他の読者よりも「レベル・質・教養」が異常に高い。

数とかでなく、、、これは自慢。

 

「楽して毎月100万稼ごう!」というメルマガに登録している人は僕のメルマガには絶対登録しない。

 

だってそんなの嘘だもん。

 

死ぬ気で努力して、色んな事を犠牲にして初めて見える世界。

 

僕のメルマガ読者はそれを分かっている。

 

だから、、その人達を全員成功させたい。

 

「三浦さん、、楽して稼ごう!なんて思いません、、だけど、、本当に来月迄に◯◯万円なんとか稼ぎたいんです!」

 

そういう人を僕は心から尊敬するし、なんとかしたくなる。

 

そういう気持ちを持った人と、僕は更なるステージに行きたい。

 

この3ヶ月、死ぬ気で走って見えて来たものがある。

 

 

後は分かりやすい、有り得ない結果を出すことですね。

 

 

 

KOI公式メールマガジン