普通に考えると「副業」は悪

昨日は、最後の最後の忘年会に遅れて参加して来ました。

 

ほんと久しぶりに甲斐 秀樹に会えてよかったー。

 

たくさんの人が消えていくこの業界の中、長く活動してくれる仲間がいて嬉しくもあり心強くもあります。

 

来年も引き続き切磋琢磨していければと思います。

 

 

サラリーマンの方は今日が最終日の方が多いのでしょうか?

 

 

ほんと年の瀬感がハンパないっすよねー

 

同じ街でも、なんか完全に違う景色に見える。

 

 

今年もお疲れ様でした。

 

 

きっとイマイチな1年だった人の方が多いはず。

 

(統計的に間違いないw)

 

来年は素敵な1年になれるよう、これまたお互い頑張りましょう。

 

 

僕が発信し始めてから首尾一貫して伝えていること。

 

人のストレスは

 

・お金
・人間関係

 

これが大半を占める。

 

……今年はこの2つに「健康」が入って来たが……

 

 

特に「お金」のストレスがなくなると、驚くほど人生はHAPPYになる。

 

先日も有名な大手商社マンが事務所に来てくれて打ち合わせをしましたが、BreakThrough Projectが終わって寂しそうでした。

 

今は彼は育児休暇を取っているけど、来年の4月からまた職場に戻る。

 

 

「今からブルーです……」

 

 

と言っていたが、まあ頑張って仕事するでしょう。

 

しかも副業で2,000万くらい稼いでいるから、かなり他の方よりも精神的には楽なはず。

 

 

彼にはこの半年、色んな人を紹介しました。

 

というのは分かるんですよねー 彼の気持ちが。

 

 

エリートサラリーマンってみんなが思っている以上に世界が狭い。

 

同じような人種と同じような悩みを毎日共有している。

 

 

いざ、起業してみたい!副業してみたい!と思っても情報が無さ過ぎる。

 

そこで情報を取りに行けばいいが、大半はまた日常の生活に戻っていく……

 

 

彼はこれから職場に戻っても
「お金」の話ができる仲間はいないと言っていた。

 

そりゃあ そうだ 

 

「お金」の話ほどグロいものはない。

 

そして多くの人間は、稼ぎたいくせに

 

「稼ぐ」という言葉が大嫌い。

 

 

なのでそういうテーマを話せる仲間がいるのは心強いものです。

 

 

来年の副業ブームはどうなるのか?

 

僕に取っては大事なテーマなのでいつも考えている。

 

 

最近思うのは、そもそも副業がブームになるのっておかしいと思う。

 

 

なぜならば、普通に副業は悪だからだ。

 

「副業は認めている」と公で公表している企業もあるけど、それを鵜呑みにして

 

「俺は副業やってるぜ!」

 

な~んて会社に言ったら絶対に出世はしないし、妬まれて終わりだから隠すべき。

 

 

本来副業は隠れてやるべきなんです。

 

だから幾ら流行ってもブームになるのはおかしい。

 

 

それが僕の考え。

 

 

今年も相変わらず色んなビジネスを見て来たけど

 

「情報発信ビジネス」ほど最強なビジネスはないと思っている。

 

 

自分の考えを声高にMEDIAを通じて発信することで、色んなことが生まれる。

 

信じられないビジネスにも繋がる。

 

 

だけど、

 

「顔出しなし・偽名」

 

だとその素晴らしさは半減する。

 

 

だから僕は基本発信するなら

 

「本名+顔出し」

 

を、勧めているんですが、、

 

 

最近は偽名+顔出しなしでも発信すべきだと思っている。

 

今回のABSなんて正にそれを具現化しているサービス。

 

 

MR.Kの拘りはそこにある。

 

 

ーーーーー

(略)

 

ちょっと例えは違うけど、

 

「顔出し」という1つのこだわりなんかにフォーカスして見ると、

 

副業でやっている人なんかは、絶対に顔なんて出せない。

 

それで頑張っているのに、

 

「顔出ししましょう!」
みたいに言われる感覚。

 

 

 

「いやぁ。。」

 

って渋っていると、

 

 

「稼ぎたいの?稼ぎたくないの?どっち?」

 

「稼ぎたいなら、顔だしすべきだし、それぐらい気合いがあれば出せるでしょ?」

 

みたいな。

 

(略)

 

ーーーーー

 

先日もセミナー後、コメントを頂きたくてある女性にお願いしたが普通に断られました。

 

 

・・・昔の僕だったら普通にブチギレするけど、まあ気持ちは分からなくもない。

 

 

 

顔出し+本名とかで悩むなんてどうでもいい。

 

そんなもんは後で幾らでもなんとかなる。

 

それよりも

 

「副業したい!」
「稼ぎたい!」
「会社以外の給料が欲しい!」
「主婦だけどビジネスしたい!」

 

そう思った気持ちを素直に行動に移して欲しいと思います。

 

 

ではでは

 

 

 

KOI公式メールマガジン