経験に裏打ちされたコンテンツこそが最強説!

 

今、またインプットの時期になっております。

 

毎日自分で言うのもなんですが、凄い勢いで書籍を昇華中です。

 

 

特に攻略しているテーマは、

 

「マーケティング」
「コピーライティング」
「ブランディング」

 

この3本柱っすねー

 

 

ちょっと、「セールス」は後手に回っている。。。

 

ま、しようがない、そういう時期もある。

 

 

でも、本当に思うんですが、、、

 

 

「マーケティング」
「コピーライティング」
「ブランディング」

 

 

こういうテーマの書籍って本当に難しい……                          

 

なんかわざと難しく書いているんじゃないか?と思うくらい。

 

 

でもですね・・・それが僕にとってのビジネスチャンスなんです。

 

 

と言うのも、先日の勉強会のテーマが、

 

 

「マーケティング」

 

小難しい要素を全部排除して、シンプルにしかもinfoや皆様の活動に役立つように加工しました。

 

 

そうすると、こういう声を頂けるんです。

 

 

ーーーーー

 

マーケティング手法をインフォ業界に当てはめて説明していただき、とても理解が深まりました。
資料と今までの動画を何度もみて勉強したいと思います。

 

お客様思考と商品思考を状況に応じてミックスしながら、頑張っていきたいと思います。

 

ーーーーーー

 

マーケティングの場合、どうしても抽象度が高くなりますが、それをこの業界での具体例に落とし込んでもらったので大変分かりやすかったです。

 

個人的に、先着特典って何であるんだろう…?というのがずっと疑問でしたが、今回のアーリアダプタの話で、かなり腹落ちしました。スッキリ!です。

 

ーーーーーー

 

マーケティングを全然理解していない僕にも業界に当てはめて説明していただき、とてもわかりやすかったです!

 

ーーーーーー

 

マーケティングについて、かみ砕いての説明、とても分かりやすかったです。
シェアいただいたファイル、読み返して学習します

 

ーーーーーー

 

 

僕が良く発信しますが、別に皆、今から広告代理店で働きたい訳じゃない。

 

当然「解雇」なんて嫌だ。

 

 

だけど、僕のその経験が個人の活動で

 

「こう活かされている」

 

それが知りたいのだと。

 

 

コピーライティングのコンテンツもそうです。

 

別に皆、今からTVCMのキャッチコピーの仕事をしたい訳じゃない。

 

 

個人の情報発信ビジネスで、何か活かせることはないのか?

 

それを知りたいはずなんです。

 

 

良く過去の自慢話で終わっている人の発信を見かけますが、それはただの自慢です。

 

自慢話ばかり聞くと人は萎える。

 

 

ただ、その「自慢話」が自分事に落ちると、ただの自慢話から「おいしい情報」に変換される。

 

お客様はどんな情報を待っているのか?

 

 

そこを把握し、落とし込む作業にもっと意識を。

 

 

そういう発信者が増えて欲しいな~と思います。

 

 

だって、僕は僕の人生しかないから。

 

他の人の人生は味わえない。

 

 

だからこそ他の人が色んな経験を経て得た知識・ノウハウをたくさん知りたいと思う。

 

それが「個人メディア」の醍醐味且つ、存在意義だと思います。

 

 

コンテンツは色んな要素で構成できます。

 

 

・個性
・知識
・ノウハウ
・経験 etc……

 

 

だけど個人的には、「経験」に裏打ちされたコンテンツこそが最強だと思います。

 

 

ではでは

 

 

PS

 

イギリスがEUを脱退した後のニュースの方が、

 

脱退するメリット・デメリット、残留するメリット・デメリットが鮮明に分かるようになってきました。

 

 

本当に日本のマスコミ報道って雑だなーと

 

事前にもっと教えてよ~

 

 

そうしたらもっと意識して向き合えたのに。

 

 

そんなことを想った週始めですw

 

 

くっそ暑くなってきましたが、今週も頑張って参りましょう!

 

KOI公式メールマガジン