「営業職」において僕が何気に大事にしていること。

 

昨日は3ヶ月ぶりに美容院に行ってきました。

 

ご存知、美容院嫌いの僕でしたがここ数年は妻の脅迫により、毎月行ってたので、久しぶりに3ヶ月も空いたことになります。

 

なぜ、3ヶ月も空いたかと言いますと、ちょっとした理由があり、、

 

美容院嫌いの僕に対して

 

・下北沢にあり
・30分で終わる

 

という最高の美容院を探し出した妻。

 

そして正直に

 

「僕、美容院大嫌いなんですよね~」

 

と言っても笑いながらノンストレスで対応してくれる、素敵美容師と出会ったので何気に続いておりました。(やっぱり環境は大事だー)

 

そんな美容師が、この度出世して、新店舗の中目黒店の店長になることに!

 

おめでとう!

 

で、その美容師さんから、

「ということで、もう下北沢で三浦さんの髪切れなくなっちゃったんですよー

 

 三浦さんの美容院嫌いは知っているので、わざわざ中目黒にくるのも面倒だと思うので後任を紹介します」

 

と言う言葉につい、

 

「おめでとう~良かったね!

 

 ま、今後は知らないけど、最初くらいは顔出させてよー

 

 後任はそれから考えようー」

 

と、カッコ付けて言ってしまったことで3ヶ月も足が遠のいてしまいました……

 

やっぱ、僕にはわざわざ髪を切る為だけに中目黒まで行くのは億劫だった……苦笑

 

 

そんな中、さすがに伸びすぎてきたので昨日行ったところ、、

 

なんかすんげえ喜ばれた!!

 

 

美容師さん
「三浦さん、、
 本当に来てくれたんですね。。

 ありがとうございます!」

 

思いの外、くっそ喜ばれた。。。

 


「いやいや、こちらこそ
 こんなに遅くなってすんません。

 素敵な店っすね~!」

 

なんて会話をし始めたら、今までは1美容師だったけど店長になり、お客さんの入りに対してプレッシャーを感じていることを知る。

 

どうやら下北沢店を辞める時、たくさんの人が

 

「絶対に中目黒に行きます!」

 

と、調子よく言う人ほど全然来ないらしいw

(世の中、そういう奴らばかりだ)

 

下北沢で大盛況なその美容院は(下北だけで2店舗もある)渋谷・中目黒に進出しているが下北沢ほどの集客はできていない。

 

中目黒なんて僕が1人暮らしで物件を探していた20年前に比べたら、下手したら今は1.5倍くらいの家賃になっているはず。

 

花見も昔はあんなに人気スポットじゃなかった。

 

そのくらい、急激に人気を上げている街であり正直、渋谷以上に客層が違うと考える。

 

だから昨日は僕なりの集客方法なんつう話まで広がったw

 

そんな話をしながら、その美容師さんからくっそ喜ばれことで、昔のサラリーマン+中小企業コンサル時代の営業時代を思い出した。

 

■向こうが来て欲しい時に如何にタイミングよく顔を出せるか?

■向こうが来て欲しくない時に如何に理由つけて顔を出せるか?

 

1回の営業が10回の効果を発揮することもあるし、10回通ってやっと競合の1回に相当する営業もある。

 

たかだか1回昨日行っただけであんなに喜ばれる営業(厳密に言うと違うけど)は久しぶりだ。

 

昨日はたまたまだったけど、ここら辺のセンスは絶えず日々磨いておきたいところです。

 

また、これは以前書いたと思うけど、営業は「距離」も当然大事な要素。

 

前職時代、ある役員クラスに営業とはなんぞや?みたいな会食に呼ばれた時に言われたのがこれ。

 

「自分のクライアントが
 急遽転勤になったら必ず会いに行け。

 直接仕事に関係なくてもだ。

 その人が仮に出世して戻って来た時に
 その1回がかなり重要になってくる」

 

よくありますよね?

こういう状況。

 

いきなり転勤になったクライアントに対して大半の人間は

 

「○○さん!
 必ず会いに行きます!!」

 

と、口だけで言いながら新しい担当ばかりに対応するもんだ。

(今回の下北⇒中目黒も一緒)

 

やはり目の前の業務ありき。

 

だけど、転勤になった人は新しい街で慣れない生活が始まる。

不安で孤独なスタートの人が多い。

 

そんな時にふと、昔仕事してた人・懐かしい人が会いにくるとマッジで喜ぶもんです。

 

実際に何回かやりましたが、その効果は凄かった。

 

マジでたった1回の出張が10回分の価値に相当する。

 

営業職の皆様、

 

ぜひ機会があれば必ず実践してみてください。

 

 

すんげえ効きますw

 

 

では!

 

 

KOI公式メールマガジン