「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。」by LUMINE

 
昨日最後に何気なく添付した動画がかなり好評です。

※マルコメ

※ワコールBROS


ていうか、そろそろ稼ぐ系YouTuberもこのジャンルに手を出しませんか? 笑

世の中もクライアントもメチャクチャニーズがあります。

そして、もう技術的には作れる人もたくさんいる。


加藤さんや泰輔周りに五万といるでしょう。


そういうメンバーからこういう素敵動画が生まれる近い未来を期待して
今日のメルマガに入ろうと思います。


それでは参りましょう。


定期的にマス広告のキャッチコピーを勉強している僕。

「MR.KOI流 名作キャッチコピーから学ぶ」

という動画コンテンツも第1弾・第2弾と共にかなり好評なので
第3弾も今、着手中ではあります。

このシリーズだけで一気に文章力が上がり・成約率が上がったり、
新しいコピーの仕事が決まったりの報告が多くて制作者冥利に尽きます 笑


さすがにこのコンテンツを創れる人は少ない。

ていうか、近しい業界では僕以外いないでしょう。

マス広告とDRM広告は、全くの真逆の構造であり
同じ広告とは思えないほど別物だからだ。


大手広告代理店でマスコピーをどっぷり学び、
その後DRMのコピーもどっぶり学ぶ機会がある人はまあいない。

必ずどちらかに偏る。

だからこれが僕の強さ。

ハイブリッドコピーライター 笑


去年一緒にキングダム企画をやったNISHIさんから言わせたら

これが僕の

「USP」

の1つだと思う。


昨日、久しぶりに素敵マス広告キャッチコピーを勉強していたら
タイトルのキャッチコピーにドキッとしてしまった。

ーーーーー

試着室で思い出したら、
本気の恋だと思う。

ーーーーー

今じゃ誰もがファッションのイメージを持つ
LUMINEのキャッチコピーだ。

このたった20文字程度の文章で情景が浮かびまくる。


・試着室でちょっと恥ずかしながら着替えている女性

・少しでも可愛くありたい女性の心理

・着替えながら、好きな人を思い出し少しにやけている素敵顔

・次のデートが楽しみな淡い心

・まだ付き合う前かな?と推察してしまうお節介な自分


・自分の娘もいつかは……汗


まあ、最後はおまけだとしても凄く素敵なコピーだと思った。


久しぶりにグッと来たので
色々調べてみたら、、、


なんと、前職時代の後輩の女の子のコピーだった!!!


おっ!彼女のコピーだったのか!!!と。


彼女とは深く仕事をしたことはなかったが会社で会ったら、
なんとなく少し会話するような関係。

でも、そんな薄い関係にも関わらず未だに記憶にあるということは
何かしら当時から感じていたことがあったのでしょう。

今じゃその彼女もコピーライターとしてはスター街道まっしぐらのようだ。


なんか、これから応援したくなったぜ~!


このコピーは2008年に創られたもの。

まだ僕はクビを斬られてない。

だけど、全然当時は知らなかった。


キャッチコピーに関しては間違いなく広告代理店にいた時よりも、
今の方が興味を持っているし勉強もかなりしている。

当時は

「コピーなんて何でもいいよ。
 とっとと仕事進めようぜ。」

というスタンス。


あーーー勿体無い。

もっと学べた環境にいたのに。


ほんと運命って面白いw


それはそうと……


昔のルミネのキャンペーンは

「駅の上にはルミネがある」

という単純に利便性を謳うスローガンだったが
今は彼女も携わったキャンペーンを経て

「わたしらくしをあたらしく」

というモノに変わっている。


ただの

■ ルミネ=利便性がいい

という構造から、競合との差別化を図るべく

■ ルミネ=ファッション

というブランドイメージを持たせようと経営戦略が方針転換をした。


どう考えても、その判断が今は正しかったと思われる。

その大きなプロジェクトに彼女が関わっていたということ。


やっぱ、コピーライターの仕事ってすげえわ。


そんな彼女のある対談で興味深かった話を1つ。


■ 3人に1人に共感されるようなコピーを


というもの。


この素敵コピーも、

ーーーーー

試着室で思い出したら、
本気の恋だと思う。

ーーーーー


3人の内1人は

「あるある!」

もう1人は

「そう言われてみると、
 そういうのもあるかも?」

もう1人はもしかしたら

「全然、分かりません。
 ルミネの広告、
 なんかキモい」

↑
これくらいがちょうどいいとのこと。


なんか、偉そうで申し訳ないど……


・・・・・
・・・・・
・・・・・


分かるわ~~


メルマガ読者様全員に受けようとすると全く刺さらないし
かといって1万人中100人しか受け入れられず、9900人敵に回しても辛い。。

解除があって

「おっ 今日は伝わったかな?」

と思えるのと大きくは一緒かな~と。


・全員に好かれようとすると誰にも刺さらない

・かといって、少人数過ぎても伝わらない


コピー・情報発信の真理はここに眠る。


気になったので、他のLUMINEのコピーも一気に調べてみました。


いや~~彼女のコピーは素敵だわ。


折角なので他のコピーも添付しておきます。


皆様は、どれが好きですか?

すべて女性の深層心理を謳ったものであるが
中年男性の1個人としては、


■ 運命を狂わすほどの恋を、女は忘れる。


というコピーに震えて 苦笑


■ 服も見て欲しい。わたしばっかじゃなくて

で、ドキドキして……


■ 似合ってるから、
  脱がせたくなる。

で、赤面してみましたw


ご意見お待ちしておりますwww


では!



■ 愛に生きるか、友情に生きるか

■ 脱いでいるわたしより、着ているわたしが、わたしに近い。

■ 可愛い女になって、特別な女になって、やさしくなりたい

■ いつまでも愛し合って、何度だって恋に落ちる。

■ 嘘泣きはする。作り笑いはしない。

■ 努力を無駄にするな。感情を無駄にするな。思い出を無駄にするな。

■ 自分を根っこから否定しない。
  自分をまるごと否定しない。

■ モテる人間って、うらやましい。
  愛される人間って、尊敬する。

■ 寝不足より、悪口より、
  退屈がわたしを ブスにする。

■ 縛られたくなくて。
  離されたくなくて。

■ ひとりでいても、
  思ったほどは、
  強くなれない。

  ふたりでいても、
  思うように
優しくなれない。

■ 一日たりとも
  自分自身に
  飽きないで生きたい。

■ 自分を好きな自分が嫌い。
  自分を嫌うのはもっと嫌い。

■ わたしを含め、すべての人に、幸福を。

■ 風はすべて追い風。
  わたしがどこを 
  向くかだ。

■ 似合ってるから、
  脱がせたくなる。

■ 運命を狂わすほどの恋を、女は忘れる。

■ 会えない日も
 ちゃんと可愛くて
 ごめんなさい。

■ 寝顔までキスをくれる人が
  きっとサンタクロース。

■ 恋は奇跡。
  愛は意思。

■ 服も見て欲しい。わたしばっかじゃなくて

■ この世界に
  わたしは けっこう
  似合っている

■ 終わりに
  近づくほ
  どどれだ
けでも愛
  せること
  を知る

■ 幸せだけ女って上手に隠せない

■ 言葉に頼りすぎると
  退屈な女になっていく

■ わたしの宝物はわたしと思う

■ 生まれた感情の数だけ、
  女は表情が生まれる。

■ 自分に夢中になれないと、
  誰かを真っすぐに愛せない

■ 愛は、声で。

■ 夢は見ない。
  あなたを見る。

■ 試着室で思い出したら、
  本気の恋だと思う。


KOI公式メールマガジン