『価格を理由にものを買っている』ある素敵な記事を読んで思ったこと。

いやはや、家族3人で10年以上住んでたところからの引っ越し。。

 

段ボールの数とかもすげえことになっているので大変です。

 

今の家に引っ越したのは結婚して2年目の時。

 

その時は1年ちょいしか住んでないところからの引っ越しだったので

なんかもっと簡単にできたような・・・10年以上前の記憶なので曖昧ですがw

 

 

とりあえず、すいません。

 

いつもこんな自分を支えてくれている仕事関係の皆様、

引越しが落ち着くまでは暫く動きが悪いと思いますがご理解頂けましたら幸いです。

 

 

ちょっと今日は昨日の加藤さんのメルマガを読んで思ったことを。

 

YouTubeの加藤さんとの付き合いも長くなってきましたが

最初、あんなに情報発信に付いて悩んでたのが嘘のように、

 

最近は毎日届くメルマガ発信者の方の中でも最も楽しみな方の1人になっております。

 

YouTubeの情報だけでなく、今頑張っている投資のことや物販など幅広く情報を提供してくれるのは勿論、

 

何よりも「加藤さん」という人間味溢れる感じが文章から伝わってくるので読んでて心地いいです。

 

 

やっぱ、年齢がいかれた方の発信は「深い」

 

なんか情報発信=若い人向けなイメージもありますが、全然違います。

 

僕よりも年齢がいかれた方の素敵な発信者がもっと出てくることを期待しております。

 

 

そんな加藤さんが昨日、ある記事をシェアしてくれましたが、

その記事がかなり僕には刺さって……

 

なんかアウトプットしたくなってしまいました。

 

先ずは、そのメルマガ内容の一部を抜粋させてください。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

「ユニ・クロ男が妻のすすめで10万円のアウターを買った話」

 

 

 

いつもユニクロばかり着ている

ユニ・クロ男さんは、

 

奥さんとの京都の旅行先でふと入った商業施設で、

とあるアウターに一目惚れしてしまいます。

 

 

試着もして、

 

 

「これはたまらんなぁ…」 と思ったところで

 

 

10万円……

 

という現実に引き戻されます。

 

 

 

「そういえば、今月、新しいiPhone(13万円)を買ったばかりや…

このタイミングで10万のアウターか…」

 

「せっかくだけど、今回はあきらめるか…」

 

 

と後ろ髪を引かれる想いで

お店を後にすることに。

 

 

(その後 入ったスパイスカレー屋さんにて)

 

 

奥さんとの会話がとても深い、深いです。

 

原文をそのまんま引用しますね。

 

 

↓ ↓ ↓

 

=========

 

 

妻「しろちゃん(僕)、さっきのアウターほしかったんでしょ」

 

そのとおりです。

 

 

妻「もし、iPhoneを買ったとか、

そういう今時点での費用面だけを理由にアウターを買うのをやめたのだとしたら、

 

それは良くない判断だと思うわ。」

 

 

僕「ほう…」

 

 

妻「それってつまり、

 

 

『価格を理由にものを買っている』ってことだと思うの。

 

 

バーゲンで安いから服を買う。

セール期間だから長時間お店に並ぶ。

 

 

そういうのも全然いいけど、

それって長い目で見た『価値』じゃなくて

目先の『価格』に踊らされちゃっていると思うの。

 

つまり、主導権が自分にないのよ。」

 

 

僕「…なるほど」

 

 

妻「それよりは、自分が本当にいいと思った、

運命を感じるようなものと出会ったときにしっかりと対価を払って買うほうが、

 

 

自分の人生を生きている感じがするわ。

 

 

そのために一生懸命働いてるんでしょ。

普段服あまり買わないし。」

 

 

僕「たしかになぁ。そうは言ってもまぁまぁな値段よね…」

 

 

妻「短い目で見たそれっぽい「コスパ」にまどわされないで。

 

 

ユニクロのダウンも高機能だし安かったけど、

 

そのアウターは更に丈夫で暖かくて、

きっと10年、20年は着れると思う。

 

 

そっちの方が似合ってるし、私は好きよ。」

 

 

僕「うむうむ。」

 

 

妻「ものを買うのってね、

 

自分自身への『投資』であり、

そのサービスへの『共感』と『感謝』を示すことだと思う。

 

しろちゃん、あの店員さんから服買いたいって思ったでしょ?」

 

 

僕「めっちゃ思った」

 

 

妻「あの店員さんが、あんなに素敵だったのは、

 

彼のそれまでの人生はもちろん、

あの会社が彼の教育に一生懸命投資してきたからなのよ。

 

 

そして、彼と私たちがお店で出会う機会をくれたからなの。

 

 

京都っていう旅先で、あんな素敵な店員さんに出会えて、

運命的な服を買う。

 

旅の終わりには最高すぎる思い出じゃない?」

 

 

僕「うおーっ!買う!そしてその分仕事もがんばる!」

 

 

妻「はいよ!カレー食べな!ハートランド生、もう1杯!」

 

 

そして、帰りの新幹線に間に合うようにダッシュでお店に行き、

服を買い、店員さんとの会話を楽しんでから東京に帰ったのでした。

 

 

==========

(ここまで)

 

 

いやいや、、ほんと素敵な話です。

 

「お金」で狂った人をここ数週間で何人も見てきたので

やはり「お金は怖い」と思っている自分がいました。

 

そんな感情だったからこそ、尚更刺さったのかもしれません。

 

 

お金に纏わるエピソードは数知れません。

 

・お金じゃ買えないものがある

 

というのが一番有名だと思いますが、個人的には

まだまだそんな綺麗事を言えるステージにありません。

 

大半のことは、

 

・お金で解決できる

 

ということが多く、お金に縛られたくない→だから頑張る!という気持ちで突っ走って来ました。

 

おかげさまで、サラリーマンの年収を超えた辺りから

確かに「見える景色が変わった」とは思います。

 

特に自分の中で大きく「変わった」感はなかったが1つ僕の中での変化は

サラリーマン時代よりもお金を使わなくなった、、ということ。

 

これは1番の驚きでした。

 

 

色々理由を考えたのですが、やはり上記記事にある通り

 

「価格」よりも「価値」で消費行動ができるようになったということだと思います。

 

 

確かに、終電で帰った方がタクシーで帰るより全然安い。

 

だけど、なかなか会えない人と話が盛り上がり

終電を気にしたくない。

 

折角、こんなところまで来たのにそこの名物を食べずに帰りたくない。

 

グリーン車に乗った方がこの3時間、集中して仕事ができる。

 

 

また、今回の引っ越しの投資が一番分かりやすいのですが、

 

 

<今、住んでいるところ>

 

・かなり有名なハイグレードのマンション

 

・それを新築で購入

 

・下北沢という若者の人気の街

 

・「俺、下北に住んでいるんだよ~」とカッコつけられるという気持ちも当時はあった

 

・「芸能人が多く住んでいる」とよく自慢していた

 

 

こんな感じで、かなりミーハーな部分で決めたところも大きい

 

 

だけど、、、

 

<これから引っ越すところ>

 

・ブランドシリーズのマンションでもなんでもない

 

・今よりも西へいくので渋谷や新宿、青山、銀座、大手町から遠くなる。

 

・でも、仕事でいくことは格段に少なくなったので何も問題なし

 

・築30年+リフォーム物件

 

・だけど、今よりも単純に「広くなる」

 

・家族3人、それぞれ自分の部屋を持つことで今よりも「自分の時間を長く持つ」生活を話し合った

 

 

昔の価値観だったら、絶対にこんな選択はしてないと思います。

 

あの有名なマンションをこんなに簡単に手離さない。

 

 

・スーツ

・時計

・クルマ

 

と言ったもの、すべてブランド品じゃないと気が済まなかったサラリーマン時代から

 

個人事業主になって一気に興味がなくなったけど、ついに最後の砦も今回捨てました。

 

 

今回の加藤さんがシェアしてくれた記事の内容とは

厳密に言うと、「逆」の構造ですが僕にとっての価格・価値の話としては同じです。

 

 

僕のこれからの人生にとって何が1番大事なのか?

 

純粋にそれだけを考えて、行動し投資すること。

 

 

そして、その「価値」を得るためにお金がもっと必要だったら

今以上に頑張ること。

 

これがシンプルな人間的な行動だと思います。

 

 

おかげさまで、今の僕のビジネススタイルは

 

・頑張れば稼げる

 

・頑張らなかったら稼げない

 

という単純明快な構造になっております。

 

 

幾ら頑張っても、これ以上のお金は生み出せない、、という状態にありません。

 

だから僕はお金に悩んでいるサラリーマンの方には副業をやってもらいたいんです。

 

給料が上がらないことを会社に言ってもどうしようもないですから。

 

逆に「金の亡者め」という判断を下される。

 

 

サラリーマン+副業で成果を出した人全員の特徴は

 

間違いなく、会社でも上手く行き出すということです。

 

 

それはお金だけでなく、きっと

 

「頑張った自分への自信」と、「価格」に縛られる消費行動から抜け出せ

 

自分が大事だと思える「価値」に投資できるからになれるからだと思われます。

 

 

確かにお金の問題は尽きません。

 

色んな人が悩んでいるのを知っている。

 

そして、頑張るもなかなか成果が出ずに苦しんでいるのも。

 

 

だけど、もう少しです。

 

もう少しだけ頑張れば絶対に成果は出る。

 

こんなに成果を出している人が周りにいまくる訳だから

「あなた」ができないことなんてないんです。

 

 

頑張りましょう。

 

僕も頑張ります。

 

 

そして、お互い

 

「お金に支配されない人生を」

 

「価格に縛られない人生を」

 

ですです。

 

 

では!

KOI公式メールマガジン