実績がなきゃ始まらない

 

先日メルマガで配信したヒデちゃん(鈴木英広 起業家アカデミー代表)との対談音声コンテンツ、、結構好評だったみたいで・・嬉しいです。

特に、エニグモ社の研究から興味の持ったBUYMA=ファッション というイメージがあるから、あまりそういうのに興味が無い人は難しいのかな〜 なんて思ってたのですが、これまた自分の固定概念でしたね。

ヒデちゃんの

「ファッションに拘りのある人、そのセンスがBUYMA市場で売れてればいいですが、、結構自分のセンス=世の中の市場は違ったりします。そういう意味では、変な固定概念がなく、全くファッションとかに興味の無い方、まっさらな状態の人の方が稼げたりします。」

というコメントはまたまた勉強させられました。

 

Twitterのリツィートが多い投稿、Facebookのいいね!シェアが多い投稿、コメントが多いブログ記事

 

「なんでこんな記事が?? 俺には良く分からん!!」

 

じゃなくて、これが世の中で人気なんだーーという視点で物事を捉えられるか? だと思います。

 

間違い無く、僕はYoutubeトレンド動画で2ヶ月で40万くらい一気に稼いだ時は、今思うと、全く興味の無い「AKB48」や「ももクロ」の動画を食い入るように観た、、今、流行っている動画はこういうものなんだ・・・と勉強したことが成功の要因だったと思います。

 

拘りや自分の信念を持っている人ってカッコいい。

だけどそれを「敢えて」やることに意義がある。

ただ単に世の中の否定じゃなくてですね。

そんなことまで考えてしまいました。

 

またまた前段が長いですが、本題に入ります。

「実績がなきゃ始まらない」

僕は今回、ヒデちゃんと対談音声以外でもタラタラ話しててまた、自分なりに実感したのは、「個人で稼ぐことを追求したい」ということです。

そしてそれを皆様に伝えたい。。そうまた強く思いました。

いずれ、社員を雇ったり外注化したりアウトソーシングを視野に入れて、事業の拡大化も狙いたいですが、、やはりサラリーマンで副業をやられている方が僕のお客様のメイン。

そう言った、ちょっとした経営者的な発想にはなかなか行けないし、踏み込めなかったりする。。

 

そして前職時代の最後の方の僕がまさにそれでダメになっていた。

キーマンとのコミュニケーションや偉そうに部下に指示だけをして、自分で企画書すらつくらない。

自分がプレゼンするのに、人に指示して作らせても自分の想いを100%落とす企画書は絶対に作れないです。

 

今、一緒に頑張っている英語を使ってネットビジネスでなんとか稼ごう!と頑張っている横山ちゃん。

彼女も最初、良く分からず数10万かけてブログを外注してます。

だけど、、もう全く機能してません。

それよりも、自分で悩んで頑張って、小玉さんからアドバイスをもらいながらが作ったFacebookページやTwitterアカウント、Youtubeチャネルの方が全然機能している。

もしかしたら、数10万かけて作った方が「見てくれ」はいいかもしれない。

だけどそこに自分の「想い」は込められない・・・そう思います。

 

そして人は「見てくれ」なんかは一瞬で興冷めする。

本当に心を動かすのは「中身」です。

 

外注化を否定している訳じゃありません。

やり方によっては、というかうまくやらないと1人だとパンクする時はやってきます。

特に意識すべきは、何事も最初の方ですね。

WordPRESSを立ち上げたことも無い。

サーバー・ドメインすら良く分からず、なんとなく

「これからの時代はWordPRESS!! よし発注!!」じゃダメだということです。

先ず自分で手足を動かして、構造を把握する。

そういう技術が身につけば、次に外注する時に指示が具体的になったり、相手が手を抜いていることも分ったりする。

 

そしてビジネスが広がり、幾つもブログサイトを運営するようになっても、

「今回のこのページはキモだな・・・」みたいに思った時に自分で作る・・・もしくは「ここ、何回指示出してもイメージが違うな・・・えい!ここだけ自分でやっちまおう!」

そういうこともできて、初めて外注化の意味が出て来ると思います。

物販や、Twitterアフィリ、Youtubeアドセンスで稼ぐ時に最初に必要なのは、「圧倒的な作業量」になります。

そして皆これが出来ないから稼げない、、逆に言うと愚直に結果が伴うことを信じ続け,作業をし続けた人は先ず間違い無く稼げる。

月100万まではこのステージです。

 

そしてそこからが、大きく2つに分かれると思います。

「組織化」するか「情報発信」に切り替えるか?

物販チームは組織化・外注化する傾向が多いようですが、僕はやはりやっていて楽しいのは、この「情報発信」からのキャラクタービジネス。つまりタレント活動ですね。

 

たくさんのファンをつくり、そして自分がやったことを教える。

そして稼がせてあげることで、また自分の実績になる。

たくさんの気の合う仲間とだけで繋がればいい。

相性が合わない人と無理矢理繋がらなくてもいい、、そんな素敵なビジネスを推奨してます。

 

そして暫くはこの「情報発信ビジネス」を追求して行こうと思います。

だけど、僕が最初陥ったように、幾ら経歴が凄くてもなんか素敵なキャラクターでも、「実績」がなかったらこの情報発信ビジネスは成立しません。

 

慶應? 博報堂??  で、何教えてくれるの??

みたいな

 

税理士? 家族LOVE ? グルメ? で、それってネットビジネスになんか役に立つの?

みたいな

 

そんなことよりも、カメラ転売という今最も旬な稼ぎ方で100万稼いだ奴がいる!そいつの話を聞きに行こう! となるのは当然。
カメラということに興味がなくても「旬」「実績」の方が大事です。

 

なんか、今、小玉さんから学んでいる奴にYoutubeを研究しまくっている奴がいるらしい。

結構アドセンスでも稼いでいるらしい。すんげえ!1週間で18万アクセスの動画で稼いでいる!

ん? こいつのメルマガおもしれーなー え? 調べたら、なんだ〜 やっばり高学歴なんだ〜〜だからじゃねえの稼げたのは? いや、でもあまりそういうことを全面に出してないからなんか信頼出来る。

今、僕から学んでいてYoutubeで稼いでいる人の大半は、この流れ・・・だそうです 笑 この前聞いて、笑ってしまいました。

 

そういう意味では、僕のキャラクター や 情報発信だけじゃ今のポジションはない。

ベースは、愚直に動画を作って「実績」をつくったこと。

その過程で「ノウハウ」をたくさん生み出したこと。

そう思います。

 

だから、情報発信・キャラクタービジネスに興味のある方。

先ずはなんでもいいです。

Youtubeだろうが、Twitterだろうが、物販だろうが、、実績に拘りましょう。

 

先ずは、素敵なあなたのメッセージが届くステージに上がりましょう。

そこで、一緒にあなたのキャラクターデザインを考えられたら僕としては最高に幸せです。

 

最後に、、

Nさん

そろそろ、愛妻家でネットビジネスを愛する男 として発信していいんじゃない?十分Twitterでの実績はあると思うよ〜

そんな感じです。

 

 

KOI公式メールマガジン