「1人セミナー」のススメ <情報発信 中級者へ>

 

今、新幹線の中です。

きっと後、3時間後には大阪で、たこ焼きを頬張りながら、ビール片手に偉そうにコンサルしていると思います・・・。。

 

今日は、僕からゴールデンクラブを買ってくれた方の大阪チームメンバーに会いに、まさか王を無理矢理引きつれ大阪に上陸予定です!

(今、新幹線でこのメルマガを書いているので予定という表現で)

 

まさか王は、今日大阪に泊まってそのまま熊本で引き続きコンサル予定のようです。

(元気だな〜 ていうかサラリーマンじゃなかったっけ? 自由過ぎじゃね?)

 

僕は最終で東京に戻ります。

どうでもいいんですが、品川駅に和佐大輔さんがいましたが当然話したこともないので、馴れ馴れしく挨拶するほど馬鹿じゃないのでスルーしました。

 

ま、そんなことよりも、本題へ入りましょう。

ここ最近色んな方にアドバイスであったり、セミナーであったり発表であったりする機会が増えました。

偉そうに教育者の仕事が増えて来ました・・・・苦笑

次のブランディングセミナーはマジで楽しみです。

突然ですが、セミナーって、1番誰が勉強になると思いますか?

 

1番前に座っている人?

1番質問した人?

1番ノートにメモした人?

帰ってすぐに実行した人??

 

いえいえ、残念ながら違うんです。

ま、ご存知の方も多いかと思いますが、誰よりも「セミナー講師」が1番勉強になります。

セミナーとはその講師の経験や知識・研究内容を棚卸しし、まとめあげ、皆さんにお伝えする。

ある意味自分だけが知っていることを知らない人に伝える。

知らない人は新しい「知識」に触れることになるから、1番勉強になるのはセミナー聴衆者のように思えますが、絶対に違う。

 

セミナーをいざ開催する!となると、

 

「どんな人が来るのか?」

「どのように話せばいいか?そもそも何を話せばいいか?」

「これは資料に落として、これは口頭で説明しよう」

 

滅茶苦茶考えます。

そしていざ始めて見ると、思ったよりも反応がいいPART、悪いPARTが出て来たりして、自分が描いていたストーリーを急遽変えたりと、頭フル回転で行います。

全員が全員そういうタイプではなく、ひたすら念仏のように用意した資料を唱えて、時間が来て、はい終了、、というくそサブイ人もいますが、少なくとも僕は違う。

 

そのくらい時間を割いて会いに来てくれた人に対して、少しでも有意義な時間にすべく、自分が持つ120%のパフォーマンスを出すために事前準備をしているので、、そりゃあ成長しない訳が無い。

 

ちょっと話しは変わりますが・・・

だからねーー セミナー前日から親戚が急に亡くなったり、当日交通事故が増えて、ドタキャンが多いと、、淋しくなりますよ と言うか呆れる。

その不幸が本当であったら誠に申し訳ないのですが、残念ながら大半が嘘なんです。

過去の自分の経験、他の人から聞いてもそれは紛れも無い事実。

 

そういうフラフラしている人はいつまでたっても、現状打破は出来ません。

いい加減気付くべきかと思います。

講師が本気で用意した内容の本気のプレゼンは最高に勉強になります。

そして講師も最高のアウトプット場でまた成長する。

 

・・・・そんなこと言ったって、自分まだまだセミナーとか開けないし、、ずるいよーー そんなこと言ったらドンドン差が開くばかりじゃん〜〜

と思われた方。是非握手させて下さい。

全く僕もちょっと前まで同じ気持ちでした。

 

結局今成功している人達や実力者にはそういうステージが用意されている。

その人達の努力なんて目に入らず、ただただズルイ・・・そう僕は思ってました。

 

だから考えます。

 

1人セミナーやってやれ!って

・・・今、三浦、、大丈夫か? 頭おかしくなったか・・・そう思われた方、もう少しだけお付き合い下さい。

僕が言う1人セミナーとは、どっかの会議室を取って1人で、

「え〜〜こんにちは。三浦です。本日はお足下の悪い中、私どものYoutubeアドセンスで稼ぐセミナーにお越し頂き、誠にありがとうございます。」

なんて、やることじゃありません。

それは少し頭が弱過ぎる。

 

「アウトプット」の意識改革です。

 

セミナー講師がやっていることは、結局は自分のやっていることのアウトプットに過ぎない。

それがたくさんの人が集まり、緊張感を持ってやるから事前準備も時間をかけるし、色々調べたり、書籍を読んだりするからレベルの高いアウトプットに繋がる。

さすがにその用意されたステージがなくても、僕らにだって出来ることがある。

日々の情報発信で、誰かに教えるかのように発信するんです。

 

Twitterのアカウントも取ったこと無い人に対して、如何にTwitterで稼いだ自分が今、幸せなのか?

どうすれば、なかなかヤフオクで稼げない人に稼がせて上げられるか?

 

最近、色んな方の情報発信をまたさらに幅広く触れるようにしておりますが、皆、日記です。

僕のお客様は、まあ、散々僕が馬鹿みたいに言っているから、ただ単に可愛い猫の写真だけをFacebookにアップしたり、昼間どうでもいいランチの写真をアップしたりする人は少ないですが、折角のノウハウであったりビジネス系の発信でもまだまだ日記レベルを超えられない。

 

その情報に触れた人が、如何に「有益」と思えるか。

すんげえ長い文章だけど、なんか最後まで読んでしまう・・・みたいな。

備忘録のためにノートにメモしてたのをそのまま上げている感じすらある。

 

もっと1人セミナーの意識を

 

最近出したメルマガ、最近更新したブログ、最近更新したFacebookでの自己啓メッセージ。

その内容を100人の前で話してくれ、と言われたらどう思いますか?

多分、100人中100人、今から書き換えると思います 笑

 

今から、超ー矛盾な内容を記しますが、僕が半年やっていた情報発信の意識です。

 

■恥ずかしい自己系内容 ・・・誰も見てないという意識で余裕で発信

■ノウハウ・ビジネス系 ・・・Facebook友達・メルマガ読者・ブログ訪問者、全員が読んでいる意識で発信

 

結局は、自分の都合のいいように解釈しているだけじゃん!と思われますが、凄くいい結果を生んだと思います。

 

ただ単に黙々やっていても続かない。

時には500人の前で発表するかのような意識でブログを書いてみる。

時には、好きな恋人=全くネットビジネスに興味が無い、逆に言うと止めて欲しいくらい思っている・・・そういう人を口説くかのように発信してみる。

かなり効きます。

その意識を変えるだけで、勝手に思考のレベルが上がって行きますし、深いところまで考えてやるようになる。

 

なので、今日はタイトルに「情報発信者 中級者へ」と書きました。

なかなかアウトプットが苦手な人が今日の話しを聞くと、筆を止めるので。

初心者の方は、上記で言う「誰も見ていないから自由に」という意識でとにかくやってみて下さい。

今日の内容はただの発信から、影響力のある発信へのStepかと思います。

 

なんとなく情報発信に慣れて来たけど、なんか「キレ」がねえなーとか、もう少しエッジを立たせたいな〜 と思われている方、是非、チャレンジしてみて下さい。

では!

 

PS

そろそろ大阪に着きます。

結局、時間かかりました。

今日のこのくらいの内容ですらも、3時間近くかかります。

まだまだですね・・・

僕ももっと頑張ります!

たこ焼き!

 

 

KOI公式メールマガジン