俺の背中を見ろ! 笑

1ヶ月ぶりに築地上陸!

いや~たった1ヶ月ぶりなのに、なんか既に懐かしい…

なんだかんだ1年半位、通っていたから、僕にとっては特別な街になったのは事実。

・・・で、結構意外だったのが、そんなに寿司が美味く無いということだったなー

いや、美味しい寿司屋は多い。

だけどすべてが高い。

築地の市場に行かない限りは、結構外れが多いので注意しましょう。

色んな店で食事したけど、圧倒的にここの立ち食い蕎麦屋ですな~ 絶品なのは。

いっつも混んでて、、

多分これからも築地に来る用事が出来たら何気なく行っちゃいそうです。

その後は、三茶に向かい~の、恵比寿に向かい~の、

とにかくドタバタでしたね。

そんな移動の合間合間にこのメルマガを書いたので、ちょっと話の流れが、ぷつんぷつんとキレるかもですがお許しを。

それでは参りましょう。

▼  やる気の波及

今日築地に行った理由は、G社から資料をピックアップしなきゃいけなかったから。

メンドクサイんで、G社には寄らず、僕が唯一G社で信頼を置いてた、M川に頼んで近くの茶店で久しぶりに雑談もしました。

・・・M川すまん、、、リスケ5回…orz…

彼は心の底から、僕が離れたことを寂しがっていた。

最後、僕はズルズルしたくなかったので、とっととあっさりと去って行ったので、M川ともきっちり話はしてなくて…

なんか今日久しぶりに会ったら、抱きつかれそうでキモかった…笑

俺はそういう趣味は無い…笑

G社はやはり、タレントやアニメ、あらゆるエンターテイメントコンテンツを扱っているから、

俗にいう「業界ちっく」な会社だった。

中小企業の給料だけど、主要なプロデューサーはいつも服に拘り、

会社の経費で代理店と高い店で食事…

これまた僕から言わせると身の丈に合ってない生活スタイルだったと思う。

僕は一度それで失敗しているから、周りに影響をされず、ひたすらG社の仕事とネットビジネスを兼務していて、

それこそ馬車馬のように働いたから、今の僕がいる。

そういう雰囲気の中、M川は違った。

立教大学出身でその後留学をして、英語もしゃべれる…

色んな縁があってG社に就職するも最初から違和感を拭えなかったようだ。

「すぐに辞めてやる…」

当初はそう思ったらしい。

だけど、そんな奴って世の中五万といる。

「辞める辞める」という気持ちが強いも、最後の1歩を踏み出せない人。

M川もいつのまにか、その気持ちを何処かに置き忘れたかのように、毎日目の前の業務を行っていた。

しかも、僕がお世話になり出した1年半前の時なんて、最初はキャスティング業務を行っていたが、

「センスが無い」と、

僕がG社で最もセンスが無いと思っていた人から三行半を突きつけられる。

結果、経理・法務へ異動…

凹みまくっていた時に僕と出会う。

凄く新鮮だったようだ。

今迄のG社には全くいなかったタイプですぐに僕に恋に落ちた…笑

・・・何度も言いますが、僕はそっち系ではありません!

話は戻して、とにかく彼は時間がある時にいつも僕に質問して来ていた。

H時代のこと、
ネットのこと、
起業のこと、、、

そして彼が最もG社で輝いていたのが、夢ノートの共同進行作業。

本当に楽しかったみたいだ…

彼は34歳。

少し歳は行ったかも知れない…

そんな彼は、今、ある会社から最終選考の結果待ち状態。

「自分がまさか、本当に転職活動をするとは思えませんでした。

三浦さんや佐藤さんの活動を横で見てて、、、凄く刺激的で…

俺もまだまだ、このままで終わりたく無い! そう強く思ったのです。

本当に感謝しております。

結果以上に、行動した自分を誉めて上げたいんです。」

そんなことを言われた。

別に僕はM川の将来の責任を背負う義務も無い。

別に上司・部下でも無いから、構わなくても良い…

だけど、なんか嬉しいのは、別にアフィリしたわけでもなく、煽った訳でもないのに、僕の活動を見て行動してくれたこと。

刺激を受けたこと。

これも、僕が目指す、

「現状打破」させる為の一つの方法かも知れない。

人を行動させるには、何よりも自分が行動すること。

影響力の武器とか、煽動マーケティングとか、色々人の心理を研究しそれをテクニック的に使うこともこれは戦術。

ありあり。

だけど1番の人を行動させるには、

「あの人みたいになりたい」

という憧れから来るのではなかろうか?

ラグビーを高校・大学と続けたのも、数ある会社からH社を選んだのも、

G社とフリーを兼務した時も、僕は絶えず「憧れ」の対象は必ずいた。

ちょっとした目の前のお金で人は動いても、心までは奪えない。

変な意味じゃなくて、僕は僕の背中を追っかけてくれる人が、1人でも多いと単純に嬉しい人間だ。

だから今日も明日も走り続ける。

・・・走り続けるって、、

築地 ⇒ 三軒茶屋 ⇒ 恵比寿

ということでは無いことはご理解頂けてると思います…

・・・・・・失礼致しました。

最近、ギャグにキレが無い…

気を取り直して、、

では! また明日!!

・・・・う~~ん、なんかマジでキレが無い。

変なもん、食ったっけか?

ま、いいやー

ではでは

PS

僕にとって本当に心のオアシスだし、いつもいつも皆の為に活動をしてくれている舘山さん。

昨日のメルマガ配信後、素敵なメッセージを頂戴しました。

嬉しいよな~~~

彼との最初のSkypeがつい昨日のように思える。

歳も近いし、住んでいるところも僕の実家近くだし…

勤めている会社も僕の知り合いが多い会社系だし…

とは言え、別に2人で飲みに行ったことなんて無い。

だけど、ネットを通じてここまで深い関係になれるのは本当に凄い時代だと思います。

僕のコミュニティはそれこそ、

「やる気の波及」が起きまくる。

人間臭い人ばかり…

こんな暑苦しいコミュニティ、、もう少しだけ続けてみたいものです。

それにしても、早く、BUYMAオジサン=舘山さんの対談動画みたいところだ

三浦さん

こんばんは。舘山です。

早速、本題です。

今日のメルマガはすごい…良かったです。

私が去年の秋、三浦さんのメルマガに出会い、その内容がすごい響き、そし今も響き続けている理由が今回のメルマガで今更ながらわかりました。

三浦さんのメルマガの内容は、

・三浦さんの思考だけではなく、心情が読み取れる
・H社での活躍からクビ、そしてまたネットビジネスでの復活というドラマ性
・そして今後もどのようになっていくのか全くわからないワクワク感

これって…小説そのものですね。

しかも最終回がどうなるのか全く予想のつかない、小説。

人一倍「ストーリー好き」が揃っている三浦組のみなさんがメルマガを楽しみにしているのもこれだからかな、と自分なりに解釈しました。

今回のメルマガから、対談でもうまく言葉にできなかった、自分が進みたい方向、「なぜネットビジネスをやるのか?」がおぼろげながらに見えてきました。
(そして、それはすごい中二病的な内容な気もしてきました(苦笑))

改めて言語化してみたいと思います。

ありがとうございました!

 

 

※登録されたメールアドレス宛にメールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。