新人商社マンがフィリピンパブにはまる理由。

 

Facebookで繋がっている方は、信じてもらえないことを覚悟して言いますが…

いや〜 昨日は本当に有意義な打ち合わせが出来たなー

来年のキャッシュポイントの1つとしてマジで期待出来そうだ。

 

(…てめえ、ラーメンの写真ばっか上げてんじゃねえよ!

スパマーだ!

という突っ込みはマジでご勘弁を 笑)

 

情報発信ビジネスの凄いところは、そりゃあメルマガのレバレッジの効くビジネスは醍醐味だけど、それ以上に、言葉に思いを乗せ言霊に変わった瞬間、「たくさんの人を引き寄せる」ということ。

昨日のビジネスも同じ構造です。

 

僕の発信に惹かれた、まだまだ若い彼。

幼少期・学生時代と、苛めの経験を味わいながら若くしてビジネスを始め、今年23歳にして年収4,000万円を叩き出す。

 

彼はそこら辺の若造と違い、「自分は頭が悪い」ということをコンプレックスに感じ、

(全然そんなこと無いと思うが)

若いのに、豪遊もせず、派手な出費もせず、学びに投資をし続ける。

 

その彼とは、僕の企画力養成ワークショップ講座に参加したことからの付き合いだ。

その彼のリソースやスキルを使って、博多に住んでいる井上泰輔のコンサル生と引き合わせ、今、新しくビジネスを立ち上げるつもりだ。

 

うん。泰輔の言葉を借りると、

 

「三浦さん、明るい未来しか見えません」

 

とのこと。

こうやって、僕は情報発信を通じて様々な人と繋がりビジネスをしていく。

2016年〜と言わずに、直ぐに行動しよう。

 

さて、

久しぶりの僕らしくないタイトルになりましたが、今日は僕自身、凄く大事にしている「学び」スタイルに付いて話したいと思います。

 

それでは参りましょう。

 

▼ 新人商社マンがフィリピンパブにはまる理由。

 

・・・別に、そういう店の女性にはまって、通い続ける…

と言った浅い話ではないのでご安心を 笑

 

結論から言って、

 

「英語習得の為」になります。

 

えっ!? ベルリッツとかGABAの英会話Schoolじゃないの?

ですです。

 

僕が考える日本人がなかなか英語習得できない2つの理由を挙げます。

 

1.1回の勉強時間が短い

2.「シャイ」な性格

 

以前もこれ発信したような気がしますが、僕のところに「英語習得」の相談に来る人に言っていることは2つです。

 

1つはTOEICに絞るか、

(点数で今の実力が見えるということは、ある意味勤勉で真面目な性格の日本人に向いている)

 

もう1つは、

普通の英会話Schoolのカルキュラムである、週2回×40分×3ヶ月コースには死んでも入るなということ。

40分は、これから!という時で終わる。

 

最初から会話の勉強をしたかったら、1日外人と徹底して連れ添いコースなるものがある。

授業も6コマくらいのランチも一緒に食べる。

つまり1日英語漬けになった方が週に40分×2回×3ヶ月より100倍いい。

 

商社マンが全員英語を話せるわけではない。

とはいえ、他の業界よりやはり英語習得は◯必だ。

 

その勉強として、フィリピンやタイ人の方の英語はNativeよりも、比較的聞き取りやすく、そしてお酒を飲みながら女性と話すから、「シャイ」な性格をアルコールが少し緩和してくれ、いつもよりスムーズに話せたりする。

だいたい、そこで3時間くらい話すのを続けると、かなりの英語力が身に付くと言った感じだ。

実際に自分もやってみて、効果を感じた 笑

 

はっきり言って、こういう勉強法は公になるわけない。

 

「情報」ですよ、「情報」。

 

僕は、英語習得の為、滅茶苦茶お金を投資しました。

ある意味ノウハウコレクターだった 笑

 

そこで行き着いた結論。

 

毎日1時間より、週1で5時間。

 

これを英語学習で実感した後、英語だけでなくすべてのジャンルに応用が効くことも実感。

同じ時間投資でも全然効果が違う。

 

サラリーマンの副業の方は、ネットビジネスで成果を出す為に本当に苦労されている。

僕が指導させて頂く1つの手法に、タイミングが来たら、

 

「そろそろ有給使って、1日中、動画作り続けませんか?」

 

それで、かなりの人がブレイクスルーする。

嫌が応でも、大量生産の日を作ると必ず見えてくるものがある。

それが、作業後3時間後か、5時間後か、はたまた作業を終える直前のか、人それぞれだが、何かに没頭し続けると、日々の30分の作業よりも、絶対に新しい発見があるものだ。

 

僕は、もう公言している。

 

「はっきり言って、このビジネスで成功するには、『頭』を良くするしかない」

 

と。

それは学校の偏差値じゃなく、ビジネス偏差値なので、幾らでも今からも身に付けられるものだ。

 

そして、その為には、

1日馬鹿みたいに脳を使うことを推奨している。

 

だから、企画力養成ワークショップだ。

4回とも本当に好評で終えられ、何よりも参加者が分かり易い成果を出してくれている。

※ワークショップ参加者の声

「急がば回れ」

 

・こうすれば、

・このツールを使えば、

 

一瞬、耳触りが良い言葉は実は何も生まない。

ビジネス偏差値を上げ、そしてたま〜〜に

 

「一撃必殺のノウハウを試す」

 

これが、この業界の最速での成功法です。

 

ここ数日発信している合宿の件もそう。

「情報発信バイブル」を発売し、そしてたくさんの人に受け入れられたから、やった秘密企画。

 

参加者はビビったでしょう……

あのですね〜

 

「情報発信ビジネス」は、転売やYoutubeと違って、人それぞれ方向性が違うから、そりゃあガチコンサルなんです。

 

「KOIさん、、今回はKOIさんと2人でよかった…こりゃあ、濃いですよ」

 

小玉歩ですらも、脳に汗をかいて参加者と向き合っていた。

 

「三浦さん、、
本当に参加したかったです。

次は12月何日ですか?」

 

・・・こらこらこら。

 

こういうのをすぐにシリーズ化すると考えるな! 井上泰輔!!! w

(名指し 笑)

 

とりあえず、12月は開催しません。

 

だって、一応僕と小玉さん連合ですよ?

時間合わせるの大変だってーマジで。

 

彼がFMCやルチル事業をやっている間に、僕は博多でラーメン(仕事だ! 遠藤信用しろ!!)

 

ではでは

 

PS

 

僕は勉強がてら、一応それなりに無料オファーを登録しております。

当然、メインとは別のアドレスで。

 

情報発信バイブル発売後、尚更メインのアドレスの情報が増えたので、本当に分けておいて良かった…

全然最近見てなかったのですが、さっき久しぶりに覗いてみました。

 

・・・本当に酷えなー

 

スパマーだよ、スパマー。

無料オファーじゃなくて、その後のキャンペーンの主催者やインタビュアー発信者の発信がです。

クソみたいな情報を偉そうに上から発信する奴らばっか。

お客様が可愛そ過ぎる・・・

 

で、そういうエセ中級発信者ほど、僕の情報発信バイブルを手にしてなかったりする。

業界の大御所の方達・僕なんかよりも長く発信されている方の大半が手にして頂いているのにだ。

 

ま、きっと厳しい評価もあるだろうが、それでも僕は本当に嬉しい。

中途半端な発信者ほど、手にしてない。

 

もう、発信を極めたつもりですか?

別にいいです、そういうスタンスでも。

 

お金のこと=稼ぐことしか考えてないから、あー言う発信が出来るんだと思う。

 

はっきり言いますが、もう先は長くないですよ、マジで。

本物が現れたらエセが淘汰されるという自然の流れです。

 

そして、これだけは言いたい。

 

「あなたの発信を待っている読者のことをもっと考えて欲しい」

 

何かのきっかけで、あなたのメルマガに登録してくれたお客様のことを。

そのお客様のことを考えたら、もっと良い発信が出来ると思います。

 

もっと素敵な情報発信者が出て来てもらいたいと心から願い、今日の発信を締めたいと思います。

 

それでは、東京に帰ります。

 

では!

 

 

 

KOI公式メールマガジン