認知 ⇒ 理解 ⇒ 共感

 

マーケティングを学んで行く中で良く出てくる言葉があります。

 

■ 認知 ⇒ 理解 ⇒ 共感

とか、

■ 認知 ⇒ 理解 ⇒ 購買 など。

 

自分や自分の扱っている商品がどのステージなのか、分析した上で次の一手を考える・・・てな奴です。

 

僕がステップメールの構築を急いだ理由は正にこの思考からでした。

例えば……

 

■ どっかで三浦を知る=認知

■ 先ずは手始めにこいつをもっと知るべくメルマガでも登録してみるか…

■ なるほど・・・こういう人間なのね=理解

■ 分かる〜分かる〜〜なんかこいつ結構いい奴かも〜=共感

 

この流れを踏まえて、セールスを仕掛けたらそりゃあ、いきなりセールスするより成約率は上がるに決まっている。

最初は模索しながら書いていたメルマガも、段々慣れてきたステージの時に僕は焦った……

 

「早くステップメールを構築しなきゃ」と。

 

気付いたら僕の日々の発信は「共感」を生むような発信主体になっていたから。

 

STEPを飛ばしている。

いきなりまだ「認知」レベルの人に

 

「今日のYoutubeアクセス数は…」とか

「今日、泰輔が下北沢に来て…」という発信はいかん!と。

 

ちゃんとステップメール30通の中で、

 

・なぜ三浦はネットビジネスを始めたのか?
・どういう思考の持ち主なのか?
・どうやって成果を出したのか?
・ビジネス感は?
・どういうものをセールスするのか?

 

こういうのをすべて伝えた上で、メインメルマガに合流させなきゃいけないと強く思った。

 

なぜかこの業界、このステップを「教育」という言葉を使うのがよく分からないけど……

そんなものは教育でもなんでもなく、マーケティング上の普通のプロセスに過ぎない。

 

その30通のプロセスの中で当然「離脱者=解除」も出てくる。

それはきっと「相性」が悪かったのだと。

全員が全員、流れてくるTVCMを全部好きになる訳ない。

イチイチ気にしない。

 

「共感」はこっちから強要するものじゃなくて、相手から生んでもらうもの。

 

こちらの主張をしっかりした上で、決めるのはお客様だ。

 

未だにTVCMでもお客様に迎合するような表現がたくさん見受けられるが、莫大な広告費を投資しているのに勿体ない・・・と強く思う。

 

「表現=creative」と「Mediaプランニング」は違う。

 

Mediaプランニングを行う時には、とにかくターゲットが触れるMedia出稿を考えまくる。

ベタだとOLターゲット商品を昼間TVCMに流すバカはいない。

サムスンが大成功を収めたのはこのMediaプランのチャレンジからだ。

TVCMの出稿料を少し削り、世界中の空港に展示スペースを置いて、「ビジネスマン」を囲い込むような施策を。

だけど、TVCMはファミリー向けへ。

 

こういう戦略が本当の「広告活動」だと思います。

つまりサムスンはしっかりと、Mediaプランニングも行いながら、それぞれのMediaで「表現=creative」を変えているということ。


当たり前だけど結構出来ている企業は少ない。

 

これ、号外広告を3連発やる時も同じだと思います。

 

・小玉さん号外
・バリューブレイン号外
・川島さん号外

 

この3つを同時に流すと決めた場合、「タイトル」も「表現」も全部変えなきゃいけない。

僕だったら当然全部変える。

同じ表現で3社に原稿を渡すなんていうお金をドブに捨てるようなことは絶対しない。

 

話は戻して、、、

 

■ どっかで三浦を知る=認知

⇒ 「集客」「広告」ですね。

 

■ なるほど・・・こういう人間なのね=理解

 

■ 分かる〜分かる〜〜なんかこいつ結構いい奴かも〜=共感

⇒ 日々の発信以外、関係構築できない!!

 

メルマガで成果を出すにはこのステップを理解することだと思います。

 

で、

 

僕は人と違うのは、日々のメルマガ・ブログ・Facebookの発信が、人よりも尖っているから他の人よりも「自然増」が多い。

だけど、やはり「集客」はもっと学ばなきゃいけない……

分かってはいるけど、どうもおざなりになってしまう。

 

そんな中、この業界ではなかなか見られない「認知」手法の話が近しい仲間内から話が来て、久しぶりにワクワクした。

 

とはいえ、読者がすんげえ集まるとかじゃないのですが、「企業イメージ向上」「企業名認知」と言った手法だったりします。

 

近い内にご紹介出来るかもです。

ま、多くの方には関係ないな〜と思われるかもですが、

 

「そろそろinfoビジネス以外にも着手したい」

「自分の会社のイメージを向上させたい」

 

という方には耳寄りな情報かもしれません。

昔ながらの手法ではありますが、まさかこの業界で話が来るとは・・・笑

 

ヒントは、

 

「オリンピック」
「ワールドカップ」です。

 

少し考えてみても面白いかもしれません。

企業が自分たちのことを、

 

「もっともっと知ってもらう」
「イメージアップ施策」

 

として、行うことです。

正解者には何かコンテンツをプレゼント!!!

 

・・・なんだ、それ?w

 

失礼致しました……

 

それでは!

 

PS

 

今年に入ってなんか芸能界ニュースの毛色が変わってきていると思います。

なんとなくの雑感ですが。

 

・ベッキー
・ゲスの極み
・ファンモン 加藤
・SMAP
・(海老蔵)
・楽太郎
・変な国会議員
・変な都知事

 

色んな報道ニュースを観て思うのですが、

詰まるところ、、

 

「事後処理」
「事後対応」

 

が、全てだと思います。

 

本当にこんな僕レベルでも色んなことが起きます。

予測しないことが起きます。

SNSが発達して、より芸能人のプライベートがなくなりました。

 

でも、起きてしまったことはしようがない。

誰だってミスはある。

 

その時に、いかにその事実から目を背けずしっかりと向き合って、未来へ繋げられるか?

それが本当に大事だな〜と、ここ最近また強く思います。

 

僕自身、解雇された時は目を背けたくなりました。

すべて投げ出したくなりました。

死にたくなりました。

 

だけど、目を背けずその事実と向き合って、そして未来を見据え、努力したからこそ、今、こうやって大好きなメルマガを書けているんだと思います。

 

これからもたくさん失敗すると思いますが、絶対に目を背けず前を向いて生きて行こうと思います。

 

今週の東京は雨スタートですが、

水不足解消という良い一面もある!!w

 

ということで(どういうことだ??www)

頑張って参りましょう!!

 

 

KOI公式メールマガジン