半年のBUSINESSで報酬額「10万円」の話。

先日ある仕事を引き受けることにしました。
多分、難易度超Sクラスに難しい…

期間も夏くらいまでなんだかんだ引っ張る…

そして、報酬額は…
「10万円」

です…笑

1万円のアフィリ報酬の教材を10本 販売すれば達成する金額。。

でも、心からやりたい仕事です。
だから引き受けました。

去年、色んな運が重なって実現した本田圭佑・夢ノート。
だけどそんなウルトラCクラスの仕事が毎月決まる分けは無い。

結局、夢ノート以降、幾つも幾つもアイディアを出し、企画書をつくり続け、提案し続けましたが…
ちょこちょこヒットを出しましたが、ホームランが無くて…

気付いたら、「サラリーマン時代」と何も変わらずの自分がいました。

仕事が決まった月も、
ミスしまくった月も、、

基本、報酬額は変わらず。

自分の知恵やアイディア、三浦孝偉としての価値ではなく、
自分の時間を投資して、お金を頂くビジネススタイル。。

そのスタイルに13年以上、疑問を持たず、逆に誇りにすら思って仕事をしてきた自分のマインドにすぐに戻ってしまいました。

「サラリーマンを辞めた意味が無い」

毎月頂く「50万円」は、本当に手放せなかった…
気付いたら拘束・拘束…自分の時間が全く無くなるあのいつもの状態へ…

当時から軽いコミュニティを形成しておりましたが、その時から一緒に歩んでくれている数名からよく言われてました。

「あの時の三浦さんは、とにかく怖かった…
マジで声をかけずらかったです。。。」

何をしてもムカつき、イラつき、自分を見失いかけてた頃、背中を押してくれた小玉さんがいて、今の僕がある。

それ以降、infoの世界だけでなく、とにかくこの業界、、すべてのビジネスにはまり続けます。

たくさんの人の助けがあり、なんとかやって行けるようになりました。

だから、冒頭のような、
「やりたいけど、報酬額が低い仕事」
でも、出来るようになった…

幾つものキャッシュポイントを作れたからこそ引き受けられたという事実。
半年前は報酬額だけでビジネスを取捨選択していた。

なぜ、こんな話をするのか?

昨日、毎月恒例のコンサルの懇親会だったのですが、その新しい仕事の打ち合わせが急遽入って行けなくなりました…

だけど、どうしても少しだけでも顔を出したい…
SちゃんやYちゃんにこの想いを伝えたい…と。

なんとか残り30分くらいギリギリ滑り込めた。。

「やりたい仕事」
「やるべき仕事」

 

この2つが存在すると、この立場になって強く想います。

何人も指導させて思うことが、やはり

「背水の陣」
「失うものが何も無い」
「見返したい奴がいる」

そういうある意味世の中からしてみたら「負」を感じるような、エネルギーを持っている人は強い。

成果も出やすい。

1番厄介なのが、頭はいいし、容量もいいんだけど、今の生活で、なんだかんだ満足している人達。
別に寝ずにやらなくても、生きて行ける。。

僕の周りにはとても多いです。

だけど、、、
何かに不満だから、今の現状を変えたいから僕のところにいる。

そう言う方をどのようにしてやる気を出させるか?
どうすればモチベーションを持って頂けるか?

最近、そればかり考えていましたが、やっと分かりました。

実はそれは、僕の問題であったこと。
僕がもっともっと駆け抜けて背中を見せなきゃ行けないこと。

そう強く想います。

つまり、
「たくさんのキャッシュポイントを持つことで、
仕事の選択肢が広がる」

「infoという世の中的には怪しいと思われるビジネスでも、
そこで得た経験・スキルが、このように他のビジネスに変換出来る」

多分、彼らは今回のような、報酬額を超えて様々なビジネスにチャレンジすることが、何よりもモチベーションになるような気がしています。

「稼いだ先を見せて上げる」

稼いだ金額が、そのお金がクルマにや家に変わるのではない。

「ビジネスマンとしての成長」

本当に難しいと思いますが、38歳と言う年齢も関係しています。

僕がクビ斬られて以降、

迷走し続け、騙され続け、行きついた結論。

「ビジネスを通じて、人間として成長し続けること」

僕の原点に戻って頑張って行こうかな、、と。

だけど、こう思えるのは、何度も言いますが、半年前は無理です。

「幾つものキャッシュポイントを持つから言えること」です。

理想論だけで、生きて行けるほど世の中甘く無い。

先日久しぶりに会った僕の人生レベルで変えてくれた人からこう尋ねられました。

「三浦君、、聞いたよ~。
就職せずに自分でビジネスしているらしいねー。

でも、俺はよく分からないけど、あんまり評判がよく無いビジネスをしているんでしょう?
結構、いい会社から声もかかったと聞いたけど、なんで~?」

と。

こういう質問って、いきなり来ると一瞬混乱しますよね…笑

まとまりの無い感じでしたが、心の底からこう、応えました。

「僕は確かにルールを逸脱しました。
だけど、生まれ変わって同じ状況でも、僕は同じことをやっていたと思います。

・・・だけど、もう少しだけ上手に…笑

だからこそ、その1回の過ちで自分を否定したく無かったんです。

どう自分で納得させられるかの問題ですが、とにかく年収をKEEPかそれ以上じゃないと、自分が保てないと思いました。

何がなんでも、ホストをやっても道路工事のバイトをやっても、

実際にファミレスでもバイトをしてみました…

とにかく年収を1年目から1円でもDownさせたくなかったんです。
そういう目に見えるものから負けを感じたく無かった。

・・・そんな感じです…笑」

「さすがだね~ カッコいいよ。頑張れよ。」

( ・・・よかった。。「カッコいい」と言われた…ほっ)

自分を変えたい、
新しい自分になりたい、、

そう思うだけで、すぐに変われたら皆変われている。

「やりたいこと」
「やるべきこと」

何かを達成するには、
「やりたいこと」を1度諦め、「報酬」だけで仕事をする時もある。

副業で、コンフォートゾーンにいる、僕の周りのたくさんの皆様。

強烈にイメージしてください。

本当はどうしたいのか?
何が欲しいのか?

 

じゃないと、、、何も変わりません。

そしてそのなりたい自分が強烈に見えたら、一気に楽になる。

・リサーチの精度が上がる
・動画を作るスピードが上がる
・発信に深みがでる

僕はそう確信しています。

僕もまだまだです。

一緒に駆け抜けて行きましょう。

ではでは

PS
昨日物販Businessの方が少し停滞気味なんで、メンバーとSkypeしました。

会社を辞めて個人でビジネスをやって行く上で何気に難しいこと。

それはチームでビジネスをする時に、上司・部下になっちゃ行けないこと。

それぞれ個人事業主ですから。

とは言え,先導者がいないとダメなことも多々ある。

そう言った時の、パートナーへの言葉遣い、対応、、
凄く大事だと思います。

こちらのビジネスも更なる飛躍が期待出来るプランになりそうです。
僕的には昨日、見えました。

青写真なんて塗り替えてなんぼ。
間違っていたら軌道修正。

ビジネスの基本ですね。

ではでは!

 

KOI公式メールマガジン