会社の「社会的信用度の話」からの……結局、一番伝えたいこと。

 

昨日は久しぶりに恒例の下北沢グルコンで……

 

 

言いまくっちゃいました・・・汗

 

 

ーーーーー

 

皆、この3ヶ月間、、
何か新しいチャレンジした?

 

ーーーーー

 

お金儲けだけ考えるんだったら悩む必要なんてない。
選択肢の中から一番稼げるものをやればいいじゃん?

 

ーーーーー

 

俺がディレクションしたコンセプトまんま
本当に心の底から思っていることなの?
自分の言葉でやらないと意味ないよ

 

ーーーーー

 

すぐに外注化・外注化と言う時点で
単純に楽したいだけなんだよ 
その出来た時間で何すんの? 休むの??

 

ーーーーー

 

トリプル3とか言いながら
全然トリプル3じゃないんですけど

 

ーーーーー

 

ていうか何も考えず年末までに600本動画作ってくんね?
今のまんま発信始めてもクッソつまらないし誰も読みたくないから

 

ーーーーー

 

もう少し仕事が落ち着いたら、、、って
そんな日来ないから。今やらないならこの先も絶対やらない

 

ーーーーー

 

 

まあ、、、こんな感じっす。。。

 

 

昨日は急遽開催ということもあり、

 

 

「意識が高い人が集まるはず」

 

 

と、勝手に想像しておりましたが案の定メンバーを見て納得。

 

 

頑張っているんだけど、

 

「後もう少し!」

 

というメンバー中心の構成を見て始まる前から決めてたことがあります。

 

 

「言いたいことを素直に言おう」
「遠慮は反対によくない」

 

 

と。

 

 

僕自身もそうですが、当然個人事業主はサラリーマンと違うことが多いですが、個人的に結構辛いのは

 

 

「誰も何も教えてくれない」
「誰も叱ってくれない」

 

 

ということ。

 

基本は全部自己完結。

 

 

僕も気付いたら裸の王様になっていることに気付く。

 

だから絶えず自分を律し、

 

「最近調子に乗ってないか?」
「たるんでないか?」
「もっと出来ることないか?」

 

定期的に自問自答を繰り返さないといけない。

 

コンサルを受けててもやはりしっかりと指導者と関係を作らないと、ただのお金が絡むクライアントの関係から抜け出せず、

 

表層的なアドバイスだけしかもらえないことが多々ある。

 

 

この歳になって、
この立場になって、

 

軋轢を恐れず、僕の為にアドバイスしてくれる人がいるのは貴重だ。

 

普通そういう軋轢・衝突は避ける。

 

 

ここ最近でいうと、昔から定期的にアドバイスしてくれる外資系金融の先輩から

 

「今、三浦のやっていることは
 マーケティング的に少しずれている」

 

ということはハッとさせられた。

 

 

また昔からの学生時代の友人から

 

「三浦、、
 最近『稼ぐ』系の話多くね?

 

 他の人と比べても
 今までのバランスがいいんだよね~」

 

と言われた時も感謝したし、、

 

個人事業主になってもこうやって絶えず、自分の活動をチェックしてもらえて定期的にアドバイスをもらえることは

 

本当に幸せなこと。

 

 

そして、、

 

自分がやられていい!と思うことは当然自分もする。

 

 

当たり前のことです。

 

 

でも、結構辛辣な意見を言っている時に、何人か顔が引きつっていたのは見逃さなかったけどwww

 

 

きっと、僕の考えは分かってくれると信じております 笑

 

 

頑張ろうぜ!

 

俺も頑張る!!

 

 

 

今日はこのグルコンの話をもっと掘り下げても良かったんですが、昨日事務所に来社してくれた加藤さんと話したことを少しシェアしたいなーと。

 

 

それでは参りましょう。

 

 

 

▼ 会社の社会的信用度

 

この前のコンテンツ
「エゲツない融資ノウハウ」を見た人からこんなコメントが。

 

 

ーーーーーー

 

コンテンツ、全て拝見しました!!

 

以前、金融機関の監査業務に関与していました。こんな創業融資実行の実態が~汗汗と、とても興味深かったです!

 

いつもパワーをいただけるコンテンツをありがとうございます!

 

S

 

ーーーーーー

 

……やべえ、、金融のプロも見てる。。。

 

 

先日行ったマーケティングクイズ然り、今回の融資ノウハウ然り、、

 

ぶっちゃけプロから見たら隙だらけでしょう。

 

 

だけど、同時に僕はこうも思う。

 

 

「すべて僕のコンテンツは
 自分でリアルに行動した結果」

 

 

であること。

 

だからもちろん嘘ではないし、普通に書籍やネットで探しても、なかなかでて来ない情報が生まれるんだと思う。

 

そこに価値を感じてくれる人は必ずいると思うしいるからこそ、コンテンツビジネスとして成立する。

 

 

今日お伝えすることも中には、、

 

「え~~? ほんと~~?」

 

と思う人もいるかもしれない。

 

 

だけど、4年間、実際に自分が活動してリアルに感じたことです。

 

そういう観点で楽しんで貰えたらな~と思います。

 

 

僕の中で会社の実績や内容は置いていて、他の企業から、国から、銀行から見る目が変わるのは

 

大きく3STEPあると思う。

 

その3STEPの話を。

 

 

■1st STEP

 

「法人化 or 個人事業主」

 

当然、この業界は個人事業主の形態でも十分に活動は可能。
税金対策も個人事業主がいいところもある。

 

ただ、感覚で申し訳ないが法人化or個人事業主の一番の違いは

 

 

「その人(社長)の本気度」

 

 

しっかりと、自己責任の中でビジネスに向き合っているか

何かの流れの延長でやっているのか?

 

感覚で申し訳ないが、他者からはそう判断されるところはある。

 

 

また、このテーマには「銀行口座」の話も関わってくる。

 

メインの取引先銀行はどこなのか?

 

 

今から法人化して、東京三菱やみずほ・三井住友で口座を開設するのは、信金やネットバンキングに比べて数倍手間暇かかる。

 

めんどくさい。

 

(今、一番余裕なのは郵貯)

 

ただ、特にBtoBをメインでやられている方は、絶対にこのSTEPは避けて通ってはダメだ。

 

世の中の大半の企業はこういう小さなところで判断する。

 

振込先が個人名だと個人事業主として判断され舐められるし、ネットバンキングだけの口座でも舐められる。

 

 

実力じゃなくてこんな表層的なところで舐められるのは、翻意じゃないと思うのでメンドくさいけどしっかりと、出来れば

 

大手都市銀3行で口座を作るべきだと思う。

 

 

この前その話になってみずほの営業に

 

 


「お前ら、ぜってえー
 俺らみたいな仕事で会社起こしても
 口座つくってくれねえだろう?

 

 評判悪いよ、お前ら俺の周りで
 エリート面してるって」

 

 


エニアグラムタイプ2の嫌らしい性格を容赦なく発揮したコメント。

 

詳しくは個人で調べて見てくださいw

 

 

そうしたら、、

 

 

銀行営業マン
「いえ、、そんなことないです。

 

 ただ、、

 

 最近は本当に
 新規法人口座開設案件は減りました…」

 

 

「ほら みろ
 もうお前ら作ってくれねえの
 皆知ってんだよ~

 

 だから来ない。

 

 自分たちで
 客減らしてんのー」

 


マッジでクッソウザい取引先w

 

 

営業マンは、、

 

「すいません。。。」

 

 

途中でさすがに自分で自分が嫌いになり軽く謝罪して終了。

 

 

一時期、違法の税金対策と流れで幽霊会社が乱発してつくられたことで、かなり法人口座開設は厳しくなった。

 

もし2~3年前だったら今回の僕の件も、スムーズに行かなかったかもしれない。

 

ただ、こういのってトレンドは変わる。

 

 

一時期に比べてまたアドセンス取得も楽になったし、、

 

 

個人的にはMAXで厳しかった時代から、60~70%に緩くなっているような気がする。

 

 

チャレンジするのは悪くないと思います。

 

 

そして、

 

 

■ 第2 STEP

 

「法人3年以上か以内か」

 

僕は今、このステージ。

 

3期以降、、なんつうか、国も銀行も見る目が180度変わったと言っていい。

 

 

それは納税の問題。

 

ご存知、会社を起こした2年間は消費税を免除される。

 

昨年初めて消費税を納税した時に胃が痛くなったが、その胃が痛くなった見返りがこの上なく大きい。

 

 

はっきりと感じた。

 

 

「法人3年以上か以内かで
 世の中の見え方は全然変わる!」

 

 

また、この期は大半の企業が受けている、創業融資の返済期限だったりする。

 

 

これも不思議な感覚なんだが、、

 

 

「融資を受けてしっかりと返すと
 国や銀行の見る目が変わる…」

 

 

これがほんと不思議。

 

 

ある意味、

 

融資=借金

 

返すのは当然、、、だという感覚だが

 

しっかりと返すと社会的信用度が上がるという不思議な構造。

 

 

意味的には、しっかりとビジネスで利益を出し、その幾らかを金利に割り当てているということが重要なようだ。

 

 

この第2STEPである、

 

・法人3年以上+消費税納税
・融資1回目完全返済

 


今、僕はこの状況だが、なんつうか色んな意味でビジネスがやりやすくなっている。

 

株式会社KOIコミュニケーションズの、社会的地位が少しだけ上がったような気がする。

 

 

そこで、僕は加藤さんに質問した。

 

 

「今の僕の状態で更に
 社会的信用を上げる為に行う
 第3STEPはなんだと思う?」

 

 

偉そうに質問したが、3秒で正解された…orz……

 

偉そうにしてた自分が恥ずかしいぜ!

 

 

皆様も少しだけ考えてみましょうー

 

 

・しっかりと法人化 & 口座開設
・納税
・融資返済

 

着実と社会的信用が上がってきた、、

 

さらに上げるには???

 

(繰り返しですが事務業内容や実績は1回忘れてください)

 

 

 

そうです!!

 

 

■ 第3STEP

 

「雇用」

その名の通り社員を雇うこと。

 

そしてしっかりと給与を支払い社会保険に入って社員を守ること。

 

 

ここまで来ると、、

 

かなり色んなことが優位になる。

 

 

助成金とかも選択肢が増えて来る。

 

 

また、仮に事業が上手く行かない時も、1人でやっている時より色んな支援施策が出て来る。

 

その会社がなくなるということは社長1人だけの問題でなく、社員の人生も関わって来るから……

 

 

 

こんな感じっすね!

 

ほら、、第3STEPの話がうっすいーーーwww

 

 

なぜならば、

 

「体験してないから」

 

ただ、

 

「聞いただけだから」

 

 

 

たまたまた会社の社会的信用という偉そうな話でしたが、結局僕がいつも一番言いたいことは

 

「自分で経験したことの発信は強い」

 

「文献やちょっと軽く聞いたことを
 発信するのは浅い」

 

ということ。

 

 

強い発信は、深い経験に基づくと思います。

 

 

これからも色んな経験をしていきます。

 

サラリーマンを挫折して、でも、そこから這い上がりたくて、

 

個人事業主として色々模索しているすべてを、コンテンツに発信でお届けしたいと思います。

 

 

それが結果、自分の成長にも繋がる。

 

 

だから情報発信はやめられない……ですです

 

 

それでは!

 

 

PS

 

遂にラグビーのシーズンになりました!

 

母校慶應が初戦で筑波に勝った模様。。

 

 

いつもは記事で勝敗の確認なんだけど、今年からこのサービスに加入しましたぜい!

 

これで、全試合、、チェック可能!

 

嬉しい!!

 

 

早慶戦くらいしか地上波放送ないから、本当にラグビーファンはたまらなく嬉しいサービスになります。

 

 

ほんと いい時代になったー

 

 

PPS

 

 

解散選挙、、

 

小池百合子の希望の党、、、

 

動き早いっすねー

 

 

どうなることやら?

 

 

ま、色々思うことがありますが

 

「政治」
「宗教」

 

関連の発信は基本NGなので、控えさせて頂きます。

 

 

ただ、一つだけ、、

 

個人事業主になってこんなに消費税関連のNEWSが気になるとは思いませんでした……

 

サラリーマン時代は

 

「しようがなくね?」

 

と、思ってただけなのに……

 

 

立場が変わると見える景色が変わるなー

 

 

どうでもいいですがw

 

 

ではでは

 

KOI公式メールマガジン