「相性」「ビジネス観」「ビジネス価値観」の話。

 

昨日は名古屋からの帰宅が思ったよりも早くて19時には家に着いていたのですが、Facebookを見たら、茂呂さんがBEC on-line school購入者オフ会を下北沢で行なっているとのこと。

 

娘とお風呂にも入った直後でしたが、少しだけでも顔を出そうと思い下北へ。

 

定期的に会う人、初めての方、数年ぶりの方もいらっしゃって、すんごく楽しい時間を過ごせました。

 

茂呂さん、そして僕の話に付き合ってくれた方、、

 

 

ありがとうね!

 

 

やはり、セールス・アフィリエイトって

 

「色」が出るなーと。

 

 

加藤さんからの購入者様
野崎のアド戦士、
直哉のBEC3.5期、
千種の購入者様、、

 

それぞれ「色」がある。

 

昨日の茂呂さんからの購入者様も上記メンバーとは違う「色」があってとても楽しめました。

 

 

分かりやすくいうと、茂呂さんからの購入者様は、どちらかというとネットビジネス専業の人が少ない。

 

そりゃあ、そうだ。

 

福祉事業+物流事業に加え、今じゃカフェのオーナーの茂呂さん。

 

単純にネットビジネスだけで稼いでいる人じゃないので。

 

 

今回も、

 

「ネットビジネスを(再び)やるつもりはありません。

 

 BEC on-line schoolは本業に活かすつもりです。」

 

 

という、世の中的にはブラック企業と言われているのに、その組織で楽しく活躍しているH君は堂々としていた 笑

 

 

僕と付き合い長い中里も(長倉さんコミュニティからの付き合い)、色々な人のセールスを受けながらも、最終的には茂呂さんから買ったのは納得。

 

最近、完全独立したし、茂呂さんから学べることは多いと思う。

 

また、今回初めてお会いしたTさんもやってきたことや、今やっていること、キャラクター的にも茂呂さんから買って正解なような気がする。

 

H君やKちゃんも、サラリーマン+副業+物販で成果を出しているのも納得。

 

 

僕は結局、今の仕事をやるようになって、5年間、色んなモノを売ってきたし、

 

そのセールスを通じてたくさんの人と交流してきた。

 

 

「相性」

という言葉を皆んな使うが、この「相性」は本当に大事だ。

 

で、この業界でいう「相性」ってちょっと意味合いが違くて

 

「ウマが合う」
「性格が似ている」

 

という普通の人間関係で使う「相性」とは違う。

 

 

強いて言えば、

 

「ビジネス観」
「ビジネス価値観」

 

の方が大事だ。

 

 

「ビジネス観」
「ビジネス価値観」

 

 

が、合うとその後の関係も発展しやすくなるしサービス期間中、かなり満足度が高くなるケースが多い。

 

別に僕らは仲良しこよしを作りたいワケじゃないですから。

 

だから、そういう意味のないことを大事にしてビジネス価値観が全く合わない人から、単純に特典狙いで買ってしまうと満足度は低かったりする。

 

同じ金額を投資しても、全然違うものを買ったような気にすらなる。

 

 

じゃあ、その人の「ビジネス観」をどうやって調べるのか?
ということになりますが、そんなのは「情報発信」しか有りえません。

 

日々の発信、過去のブログ、Facebookでの立ち振る舞い、

 

そういうところから探って行くしかない。

 

だけど大半の人は仮面を被っているから、その仮面を剥がすまで、覗き込む意識がなくては、

 

本当のその人の「ビジネス価値観」には辿り着けない。

 

気になったら、セミナーとかに会いに行くけど、そこで仮面が剥がれた経験もたくさんあり。

 

昨日も初めて会ったTさんから

 

「ネットでのミウラさんと
 リアルでのミウラさんは同じでした」

 

と言われて嬉しかったが、僕が一番大事にしているところだから当然と言えば当然。

 

 

ネットだけでドヤ顔するのはダサい。

 

また、リアルに会うこともビジネスの中に含んでいる僕は、最終的なリアルなシチュエーションも想定した発信を日々意識しなきゃいけない。

 

 

そこも「ビジネス価値観」

 

で、最近思うのは実は受け手側よりも発信側がこの

 

「ビジネス観」
「ビジネス価値観」

 

を、舐めているというか、あまり考えずに発信している人が多いのが気になる。

 

 

この前の名古屋グルコンでこれまた説教した、今一番頑張って欲しい女性起業家の吉井由紀と奥村奈緒美。

 

いつまでも、野崎や千種だけにドヤ顔されている場合じゃない 笑

 

彼女らの発信がイマイチ伝わらないのは、自分ならではの「ビジネス価値観」がないからだ。

 

 

じゃあ、そのビジネス価値観とはなんぞや?
という話になると思いますが、

 

「ビジネス偏差値」と同じでそんなに難しく考えなくていいです。

 

単純に、

 

・なぜ、ビジネスをしているのか?
・なぜ、そこまでして稼ぎたいのか?
・どういうスタンスでビジネスに向き合っているのか?

 

という自分の中に眠るそもそも論と、

 

・どんな人とビジネスをしたいのか?
・どんな人からお金を頂きたいのか?
・どんな人の助けになるのか?

 

という、、ターゲット論に近い話です。

 

マーケティングの本にはこういった話を小難しく書いているけど、簡単に書くとこんな感じですが、それが本質だったりします。

 

それを徹底して繰り返し何度も伝えないと誰にも伝わらないし、また自分の価値観と違う人が来てメンドくさいことにもなる。

 

最初はそんなこと考えなくも稼げます。

 

 

■ Youtubeで会社にバレずに副業で30万稼いだ

 

 

■ そのネタや秘密を教えます

 

 

■ コンサル取れた!

 

 

これを焼畑農業的に、集客しまくって同じことをやり続ければ稼げるけど、その後の大きな展開はないし、いつかは廃れる。

 

「ビジネス価値観」が固まってない人の大半が消えて行く理由が正にそれだ。

 

言い方変えると、そんなに頭も良くない野崎が、長く稼ぎ続けられているのはそこが凄く固まっているからです。

 

 

よく「抽象度を上げる」的な話を僕もするけど、「抽象度を上げる」為には、実は一番言語化が難しい自分のビジネス観を伝えなきゃいけない。

 

 

・・・抽象度高い表現だな・・・苦笑 すんません。。

 

 

もう少しだけチャレンジします 苦笑×2

 

 

今、僕の周りは全員、僕の発信がキッカケで知り合った人ばかり。

 

 

「三浦さん、こいつ
 いい奴なんで紹介します」

 

という機会が何回もあったけど、そうやって紹介された奴で、僕の発信に触れてない人と深く付き合っている人は今、いなかったりする。

 

今の僕のビジネススタイルは、

 

「自分の発信ありき」だ。

 

 

この発信が嫌だったら、僕と会わない方がいい。

 

その後の発展なんて期待できないし、時間の無駄だから。

 

僕の発信はそれ以上でも以下でもなく
リアルな三浦孝偉です。

 

毎日、自分をプレゼンしているようなもの。

 

毎日手を替え品を替えで、

 

・なぜ、ビジネスをしているのか?
・なぜ、そこまでして稼ぎたいのか?
・どういうスタンスでビジネスに向き合っているのか?

 

・どんな人とビジネスをしたいのか?
・どんな人からお金を頂きたいのか?
・どんな人の助けになるのか?

 

を言っているに過ぎません。

 

 

だけど、これを言い続けているから、しかも発信当初から「ぶれずに」継続しているから、

 

毎年素敵な人が何人も集まるし、稼ぎ続けられる。

 

(この素敵な人、というのも人によっては違うかもですがw)

 

 

今の時代、ネットで簡単に人と繋がれます。

 

だけど、本当に繋がりたい人と繋がるのはそう簡単じゃない。

 

 

結局、「嘘」はばれる。

 

 

どこまで裸になれるか?

 

どこまで嫌な自分と向き合って
「コア」を発信できるか。

 

成功者の誰も通る道です。

 

大前研一やキングコングの西野やホリエモンの発信に、少しでも嘘があったら、、僕らは幻滅する。

 

 

自分を偽ったり、嘘のビジネス観で稼ぎ続けられるほど甘くはない。

 

 

だけど、逆にそれだけやれば、学歴も地位も資格もジェンダーも超えて

 

輝ける市場だったりします。

 

 

どう考えても、抽象度が高すぎるメルマガですが、刺さる人には刺さると信じて、、

 

この辺で締めたいと思います・・・・

 

 

ではでは 苦笑×3

 

KOI公式メールマガジン