搾取され続ける人生なんて、まっぴらだ。

昨日は、20年ぶりに前の会社の同期と会えました。

 

同期の彼は……多分、余り語って欲しくないと思うからサラッと行きますが、、

 

■ 僕が解雇される数ヶ月前に自主退社(知らなかったー)

■ 転職を2回繰り返し現在は、前の会社よりも年収UPのサラリーマン + カメラ転売副業

 

 

いや~~これまた余りこういうこと言っちゃいけないが、前職時代よりも生き生きしてた。

 

カラオケも「こんなに歌う奴なんだ~?」と驚いた。

(もっとおとなしいと思っていたw)

 

彼は僕と違って、昔の人脈も上手く使ってビジネスをやっている感じで、、

 

うん。こういう転職はありっすね!

僕の転職PROJECTの参考にもなった。

 

同期の彼だけでなく、この前も友達から相談電話もらったけど……

 

このメルマガの読者様、特にサラリーマンの方に聞きたいっす。

 

「給料上がってますか?」

 

逆に、

「給料下がってませんか?」

 

僕の周りだけかもしれないけど、そんな話しか聞かない。

僕の前の会社の給料水準を聞いて驚いた。

 

「そんなに下がったのか?」って。

 

この業界ではよく聞くゆでガエルの話、

 

※ゆでガエル理論

ーーーーーーー

「ゆでガエル理論」とは、ゆっくりと進行する危機や環境変化に対応することの大切さ、難しさを戒めるたとえ話の一種で、おもに企業経営やビジネスの文脈でよく用いられます。

 

カエルを熱湯の中に入れると驚いて飛び出しますが、常温の水に入れて徐々に熱すると、カエルはその温度変化に慣れていき、生命の危機と気づかないうちにゆであがって死んでしまうという話です。

 

理論といっても、実際は作り話で科学的にも誤りであることがわかっていますが、経営者や経営学者、経営コンサルタントなどによってまことしやかに語られてきたため、すでに一つの教訓として定着しています。

ーーーーーーー

 

僕はガムシャラに5年間走り続けたから、そんな他人を見ている余裕なんてなかったけど、

最近、自分の仕事にも関わることだから冷静に見てみると、なんつうかひでえ状態になっているような気がする。

 

「どんだけ国はサラリーマンに厳しい状況を強いるのか?」

 

しかも、

「年収600万~1,200万円」くらいの比較的勝ち組の層を狙う。

 

そして、その国の犬=大企業の上層部

「どんだけ企業の上層部は自分たちのことしか考えないのか?」

 

マジでイラつく。

 

僕はサラリーマン大好きだし応援したいけど、大企業で出世したサラリーマン(役員クラス)とか大嫌いです。

サラリーマンの出世は「実力半分、運半分」だ。

 

たまたま「幸運」が重なって出世したくせに、なんか天下取った面しているのが許せねえ。

 

中には人格者もいるが、大半はクソだ。

たまには、マジの心の本音をw

 

 

最近のサラリーマン事情は、

「今の僕には関係ない」

とか、言っているレベルじゃなく酷すぎるよ、、本当に。

 

今年から、年収1,000万円以上は家族を扶養にも出来なくなるし。

結構痛手でしょ。

 

下手したら、年収1,000万円と700万円位の人って、手取り同じじゃねえか?

 

でも、、

僕も同じ立場だったら、このクソうぜえ現実をただ受け入れるしかなかったと思う。

 

そして、赤坂や新橋で部下を捕まえての愚痴飲みだ。

 

そう。昔の僕も含めて

 

「サラリーマンは驚くほど選択肢がない」

 

そして、タイミング悪く仮想通貨とか買ったり、中途半端な株式やFXで逆大損する。

 

だから僕は発信し続ける。

 

「個で稼ぐ力を」

「組織や他人に依存しない力を」

 

そして、知って欲しい。

 

「他に選択肢はある」

 

と。

 

 

色々研究はしているが、

 

・再現性

・安定性

・将来性

 

を、考えても、

 

・Youtubeアドセンス

・トレンドブログ

・BUYMA

・国内転売

 

は、本当に初心者にはうってつけのビジネスです。

 

「インターネットビジネスの歩き方」

 

去年の10月にガチ売りしたので、大半の方は手に入れていると思うのですが、

手に取ってない方、スルーされた方、それ以降にこの発信に出会った方、、

 

ぜひ、今一度検討してください。

 

絶対に変われるから。

 

 

ぜひ、僕の5年前のように、組織に頼らず、他人にも頼らない

「個」でお金を生み出す力を身に付けてください。

 

で、

 

どれも

 

「言わなきゃ会社に絶対にバレないですから」

 

 

情報発信ビジネスやメルマガビジネスとは違って。

 

そうやって幸せを勝ち取っている、舘山さんや切替みたいな人間を多く輩出したい。

 

ぜひ。

 

※購入はこちらから  

 

 

ちょっと同期と久しぶりに会って、、

なんつうか真面目にやっているサラリーマンの方に、僕なりのエールを送りたくなりました。

 

 

僕ができることといえば、これくらいです。

 

でも、僕がサラリーマン時代にこういう情報は欲しかった。。。

 

 

だからやります。

 

 

1人でもキッカケを与えられたら……

 

情報発信者としてはこの上ない歓びです。

 

 

ではでは

 

 

 

KOI公式メールマガジン