2018年 個人的なNO1 YouTuberはこの人。

 


「ふむふむ
 なるほど……」

 

 


「ふむふむ
 なるほど!!」

 

 


「・・・・・
 ・・・・・
 ・・・・・

 

 1合が180gだから
 2合だと360gということで…」

 

 


「1合が180gだから
 2合だと360gということで!」

 

 


「真似するな!」

 

 


「真似するな!!w」

 

 

上記、父と娘が母の代わりに美味しいご飯を炊こうと、2人でYoutubeを見ながら勉強している画だったりします。

 

ご飯炊いたのなんて何年ぶりだろう……

 

 

おかげさまで娘の方はなんとか熱は下がり、後は咳だけになりましたが、妻の体調が酷すぎて・・・

 

やっと今朝、熱が40度切った感じです。

 

 

今日は久しぶりに仲間と1日中遊ぶ予定でしたが、それもキャンセルしました・・

 

本当は明日から仕事も考えてたのですが、それも無理そうです。

 

 

でも、この妻・娘の病気が逆にこの時期で良かったかな・・・と。

 

家事が全くできない僕ですら助けになるみたいですし・・・

 

娘も僕がちょっと出かける度に電話する始末。。

 

これ平日だったら結構ヤバかったかもしれません。

 

まあ、でもこの時期は病院がやってないのが辛いが……

 

 

それにしても、、

 

Youtubeって何でもあるなー

マジで便利だ。

 

しかも当たり前だけどこういう時は、文字よりも動画の方が助かる。

 

 

ご存知7年前、誰も何も信じられなくなった僕は

 

「他人や組織に頼らず
 個人で稼ぐ」

 

に、とことん向き合おう!と決めた時に、さすがにプラットフォームの力は借りたが「Youtube」から始めました。

 

 

当時からガンガン発信してました。

 

「これからはYoutube!」

 

「タレントもYoutubeから生まれる!」

 

「ゴールデンボンバーや
 きゃりーぱみゅぱみゅ
 みたいなYoutube発タレントが
 続出する!」

 

と、予言めいた発信を。

 

・・・予言とか偉そうだけど、まあ普通に考えれば分かる事象だ。

 


これ、前職時代だったら死んでも言わんw

 

TV中心の世界を否定できない立場だったから。

 

さすがに今は違うのかな??

 

 

とにかく当時は初めて冷静に分析できたんだと思います。

 

 

去年も、DA PUMPの復活、紅白で45%の、恐ろしい視聴率を叩き出した米津玄師も

 

きっかけは「Youtube」や「ニコニコ動画」。

 

 

そして、個人的には昨年で一番のYoutuberヒットはこれ

 

吉本の芸人 本多修が開発した
「パラデル漫画」

 

鉄拳のパラパラ漫画のさらに先を行く感じで、見たときや作っている経緯を見た時はマジで驚いた。。

 

これは凄い。。

 

なんかTVやマスメディアはそういう良質な情報の「発掘MEDIA」というより、SNSやネットから生まれた面白いネタの「拡散MEDIA」になった感じです。

 

そう考えると、誰もが勝手にオーディションを受けれる状態。

 

動画や発信するだけでそれが良質コンテンツならば、マスメディアが拾ってくれる時代が今だ。

 

 

でも、そんなには簡単には行かん・・・

 

自分が得意だと思うのを何も考えずにただYoutube動画にあげても、正直、人生レベルを変えれる可能性は数%だ。

 

 

ただ、僕だったらその数%の確率を上げれる自信がある。

 

もし皆様が2019年の本多修になりたいならば、下記2点だけは必ず頭に入れて実践して欲しいです。

 

「好きなことをビジネスに」
「Youtuberになりたい!」

 

 

そういう方に僕がアドバイスしていることはたった2つしかありません。

 

Youtubeで稼ぎ、そして人よりも速く拡散される方法。

 

 

先ずはこれ。

 

 

■ 量のステージであることは忘れない

 

・・・いきなりここで多くの人が脱落w

 

でも、言わなきゃならんでしょう。

 

数本、動画を上げたくらいじゃ何も変わらない。

 

大海にジュースをこぼした程度だ。

 

何も変わらん。

 

 

ヒカキンだってアドセンスほぼ無収入で1年間動画を上げ続けた。

 

1日1動画はmustと考えましょう。

 

 

そして、これが僕らinfo属性らしい攻略を

 

 

■ Youtubeのルールを知る


大半の人は、なんだかんだ結局は才能とセンスでヒットして行く。

 

それじゃつまらん。

 

芸能人やそもそも自分の企画に自信がある人は殆どこれを舐めている。

 

「良いモノを作り続ける」

 

と、至極真っ当なことをおっしゃるが、僕は努力は惜しまないが、努力したからには必要以上に見返りを期待するタイプだ 笑

 

努力はするが、出来るだけ無駄をなくし、最速で駆け上がりたい。

 

そして、別に有名にならなくても

 

「稼げればいい」

 

と思う人は多い。

 

 

ていうか、正直色んなYoutubeチャネルを見ると

 

「勿体ないな~」

 

と思うものが多い。

 

 

そもそもきっと「アドセンス」ということすら知らないのでしょう。

 

自分は金稼ぎなんてどうでもよくて、自分の好きな動画を上げたいんだ~

 

という人はここでは放っておきます。

 

そういう崇高な人は僕は違う形で応援します 笑

 

 

その他、

 

・そもそもYoutubeって誰が一番観ているの?

 

・何分くらいが適切なの?

 

すら分かってないのも勿体ない。

 

 

さらに突っ込んで、、

 

・どういうキーワードがいいのか?

 

・どういうサムネイルがいいのか?

 

・ブラウジング機能ってなに?

 

・SEO対策って何があるのか?

 

を、学ぶだけで拡散力は格段に強まる。

 

 

そして何よりもYoutubeの一番の魅力は

 

「関連動画」だ。

 

その関連動画にのりやすいノウハウもちゃんと確立している。

 

 

Googleの進化スピードは凄まじいものがあり、ネットの世界はどんどんテクニックが効かなくなってきている。

 

結局は、

 

「良質コンテンツ」

 

が、重宝されるしGoogleは当然その方向に向かっている。

 

ブログも被リンクや内部リンクが、昔ほどSEO対策に効かなくなってきている。

 

 

ただ、そういう裏技じゃなく、そもそもの「ルール」すら知らないのじゃ話しにならない。

 

いまだYoutube市場はその状態。

 

だから「ルール」を知っている人は今は大チャンス。

 

 

Youtubeはこれからもどんどん大きくなる。

 

TVを中心としたマスメディアが規制雁字搦めのなか、

 

「ゆる~い動画」

 

を求めるニーズは思いの外多い。

 

 

そこで戦いたいのならば先ずは
Youtubeのルールを知ること。

 

それだけでもスタートラインから他者と差別化を図れます。

加藤さんや泰輔は暇さえあればYoutube規約を読んでいるし、

 

いまだYoutubeは成長MEDIAだから規約変更が多い多い……

 

そこを絶えず2人はチェックしている。

 

 

そういう地道な行動が皆様の動画を輝かす。

 

 

ぜひ、この読者の中から2019年、

 

素敵なYoutuber、Youtubeで稼ぎまくる人が、去年以上に現れて欲しいです。

 

(去年もたくさん生まれたな~)

 

・・・なんか最後あっさりになりましたが、

 

また娘から電話かかってきたので戻ります・・・

 

 

とほほほ・・・

 

もっとメルマガ書きたかった・・・・

 

ま、そういう時もあるということで

 

 

では!

 

KOI公式メールマガジン