「嵐」の活動休止の速報を見て思ったこと。

 

いやあ・・・驚きましたね……昨日は。

 

僕も他のNEWSサイトをパクってすぐに【号外】という形で、BEC on-line school受講者様の皆様にメールをお送りしましたが、

 

「嵐」活動休止

 

2019年平成最後の1月に爆弾級のNEWSが参りこんで来ました。

 

いつもは

 


「松潤、大好きだったのに不潔!」

 

とか、

 


「相葉君はなんで嵐なの~?
 カッコ良くなーい」

 


「櫻井君、また太ってない?
 ストレスじゃ無い?」

 


「ニノってゲームばっかしてんでしょ?
 大丈夫なの~?」

 


「ママー、聞いて~
 パパって一番好きなの大野君なんだって~
 変な人」

 

 

文句ばっか言ってる2人ですら驚きまくって、あーでもない、こーでもないと議論する始末。

 

ライトファンですらこの行動ですから、コアファンは大変な衝撃だったことでしょう。

 

そのくらい、国民の生活に入り込んでいる、嵐は影響力ある素晴らしいアイドルグループです。

 

 

個人的には人生の中で1番カラオケに行ってた時期と、嵐の全盛期はシンクロするので、

 

多分これからも

 

「Love so sweet」

 

以上に歌う歌は現れないと思います。

 

 

・・・どうでもいいか?w

 

 

Twitterでも書きましたが、

 

ーーーーー

 

なかなか上手く行っている時って「終わり」を見据えない。

 

ノリと勢いとテンションで先のことを考えずに進む場合が多い。

 

そして拗れる…(こじれる)

 

だけど多くの人は素敵な「終わり」に美学を感じる。

 

BOOWYや山口百恵がいつまで経っても伝説で有り続けるように。

 

 

「嵐」も素敵な「終わり」を迎えて欲しい。

 

 

ーーーーー

 

個人的には素晴らしい判断のような気がします。

 

これでまた戦後、エンターテイメント業界を引っ張って来た、ジャニーズに新しい風が吹いてもらえると嬉しいです。

 

 

なかなか綺麗な終わりってない。

 

 

まだ記憶に新しいが、SMAPの終わりなんて悲しすぎた。。

 

 

また、恋愛なんかもドロドロばっか。

 

 

「お互い納得して別れた」

 

 

と、カッコつけて言う奴に限って嘘。

 

恋愛もグループ活動も結局他人と他人が同じ目標に向かって歩むもの。

 

人それぞれ想いが違うから必ず綻びが生まれ、その綻びを修復しようとするとロクなことにならない。

 

 

ほんと

 

「終わり」って難しいと思うんです。

 

 

絶好調であればあるほど難しい。

 

 

なんとなく、BOOWYや山口百恵、それとTwitterでは「人」じゃなかったから書かなかったけど

 

僕にとって一番衝撃を受けた「終わり」は、

 

 

「スラムダンク」

 

当時は中学生だったと記憶しているが、あの名勝負、山王戦が終わって、

 

あんなにあっけなく終わるなんて夢にも思わなかった。

 

 

「嘘でしょ?」

 

「あっ でも
 『第一部 完』って
 書いてあるから
 きっと第二部もある!

 

 待ってよう!」

 

(まだ、覚えているw)

 

 

それから20年以上スラムダンクは再開されない。

 

まさに素晴らしい「終わり」によって伝説になった。

 

 

逆にドラゴンボールはフリーザーを倒したところで終わって欲しかった。

 

ワンピースはマリンフォードで終わって欲しいと思ったが、、

 

今となっては続けてもらって嬉しい。

 

キングダムはどう考えても終わりは想像できるが、それが近づく度に悲しくなりそうだ 笑

 

・・・難しい…「終わり」のタイミングって

 

 

でも、こう書くと、

 

「あれ?引退や終わりの時期って
 全盛期でやるのがいいのか?」

 

とも考えてしまうが……

 

 

この人の挑戦を見たら一概にそうとも思えない。

 

「Jリーグ」大物続々引退でも… 契約更新「カズ」はいつ?

 

 

 

キング カズ

 

51歳で現役ってヤバいっしょ。

 

とうに全盛期なんて過ぎている。

 

ただ、誰もが彼の挑戦を応援したくなる。

 

 

「続ける美学」

 

 

を、まさかこんな形で表現してくれる人がいるなんて、、ほんと素晴らしい。

 

 

ーーーーー

大物と言えば、この人を忘れてはいけない。“キングカズ”こと三浦知良。

 

御年51のレジェンドの契約更新は、今年も背番号11にちなんで1月11日午前11時11分に発表された。

 

「所属先のJ2横浜FCの小野寺会長兼社長は“本人が辞めると言わない限り契約を続ける”と公言しています。

カズは、J1でやるというプライドを早々に捨て、今は試合に出ることすらこだわっていない。
CMなどの副収入が大きすぎて、年俸にも無頓着です」

 

本人は“辞め方がわからない”と笑っているとか。

 

ーーーーー

 

どんな形にしろ、一生懸命に生きて自分だけで選択して、選択した自分に後悔なく生きている人はカッコいい。

 

何気に「自分の判断」だけで生きている人は少ない。

 

・親がこう言っている……
・会社がこうだ……
・家族の反対が……

 

だから僕らは彼らの「選択」に美学を感じるんだと思います。

 

 

「個人」の活動と「グループ」の活動が違うという視点もあるが、とにもかくにも嵐の5人で決めたこの決断を、ファンは心から応援して欲しいと思います。

 

記者会見の時に、こんな質問をしたバカがいてネットでは非難轟々だが

 

 

「無責任じゃ無いですか?」

 

 

って、、、おいおい

 

幾ら真意を聞き出そうとしてもその質問は無いっしょ。

 

 

マジで神経疑う。

 

それに対して、僕の大好きなブラマヨ吉田が、バイキングで吠えてくれて気持ち良かった。

 

ーーーーーー

お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の吉田敬(45)も

「誰が無責任て言うてんねん。
 無責任て言っている人間てよっぽどの社蓄でしょうね。
 自分で何にも決めることのできへん」とまくし立てた。

 

ーーーーーー

 

今回の一連の動きを俯瞰して見た時に思ったこと。

 

それは、

 

周りの声に一々右往左往せず、

 

自分で決断して自分で責任を取れる人間は超絶カッコいい

 

ということでした。

 

 

安室奈美恵の時も思ったけど、最後に一度位はLiveに行ってみたいな~

 

でも、嵐クラスになるとファンクラブに入らないといけないよな~

 

奥さん、ファンクラブ辞めちゃったしな~

 

 

と、なんかどうでもいいことを考えたりもしました。

 

 

ではではw

 

 

PS

 

個人的には

 

「ニノ」

 

に、たくさん映画に出て欲しい。

 

彼は、誰もが認める演技派俳優。

 

硫黄島、ブラックペアン、母と暮せば、坊ちゃん

 

辺りの作品での演技は震えた。。

 

ジャニーズはとにかく忙しい。

 

その中でも人気NO1の嵐の忙しさは尋常じゃ無い。

 

だから拘束時間が長い映画に余り出れないが、個人の活動が増えたらもっともっと出演して欲しい。

 

 

彼が出るだけで、作品は輝きを増す。

 

 

応援しております。

 

 

 

※登録されたメールアドレス宛にメールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。