恒例の動画と、今僕が最も大事にしている「言葉」の話。

 

恒例の「レター解説動画」を収録しました。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

動画だけでも学びはあると思います。

 

なんだかんだ色んな話をしてしまったので、40分くらいになってしまいました……

 

 

今日は1つメンドくさいことを対応しなきゃいけなくて、午前中はドタバタでした。。

 

詳しいことは書けませんが、ちょっとしたストレスを感じております。

 

その対応をしてみて思ったのは、

 

「ほんと言葉って大事だなー」

 

「伝え方って大事だなー」

 

としみじみ痛感した次第です。

 

 

よくよく話してみると、全然そこまで酷くないのに、最初の第一声を聞いたときは、

 

「マジでそう思ってんの?」

 

と、若干キレそうになりました。

 

 

こうやって「言葉」で損をしている人って多いと思う。

 

 

二年前、

 

「KOTOBAと戯れるセミナー」

なんつうセミナーをやるくらい

 

「言葉」「文字」「文章」を大事にしている僕だからこそ尚更だったりします。

 

 

でも、これって間違いなく個人事業主になって

 

「インターネット」を主軸にビジネスをやるようになってから加速した。

 

 

ネットの世界は文字だ。言葉だ。それがすべて。

 

動画コンテンツや音声コンテンツだって、話している内容がしょぼかったら意味がない。

 

言葉はその人の思考も現れる。

 

 

つまり、どんどん思考力を磨けば自然と素敵な言葉が生み出されます。

 

「話し方」とか「パフォーマンス」の練習はそれからで十分だと思います。

 

 

そして最近さらに思うのは、日本語は英語に比べてその言葉が持つニュアンスが広かったりする。

 

その他の言語はよく分からないけど、きっと日本独特の文化でしょう。

 

 

KOTOBAセミナーの時に例を出して若干笑いを取った、

 

「ヤバい」

 

という言葉。

 

 

この「ヤバい」が持つ意味はたくさんあるw

 

 

「こっから見える景色、ヤバくない!?」

 

凄く素敵だという意味。

 

 

「あいつ、最近お金ヤバいらしいよ」

 

ピンチ・危険な状態であるということ。

 

 

「今日の天気マジでヤバくない?」

 

今の時期でいったら、凄く暑いということ。

 

 

・・・多分、1日中、自分の気持ち・感情の表現を

 

「ヤバい」という単語だけで過ごせる 笑

 

 

そして、今僕が次のビジネスに向けて大事にしている言葉、

 

「面白い」

 

これも何気に厄介だ。

 

 

これからの時代、「面白い」か「面白くないか」の重要性がもっともっと上がる。

 

というのは、どんどん日本人は不感症になっているからだ。

 

 

僕ら個人事業主以上に大企業は苦戦しているはず。

 

 

高齢化社会になって老人の方の消費を増やさない限り企業の成長はない。

 

なのに相変わらず企業が追っているトレンドは、10代~30代の女性というのも頂けない。

 

10代~30代の女性と老人の方の消費欲のスイッチは全然違う。

 

 

と、人の心配なんかしている場合じゃないので、話を進めます 笑

 

 

なぜ、不感症の人間が増えていくか?というと、日本は豊か過ぎて、なんだかんだ生きていけるからです。

 

「もっと稼ぎたい」

 

という気持ちは誰しもが持っているが、別に明日食うものに困っている人は多くはない。

 

みんな自分の今のステージをコンフォートゾーンに設定しているから、そこから抜け出すハングリー精神が少ない。

 

「もっとこうなりたい」

 

という欲がないと、どんどん不感症化は進む。

 

だから僕ら発信者、販売者は

 

「ワクワクさせること」

 

が、何よりも大事になってくるということです。

 

不感症な人に刺激を与えるような活動を。

 

 

「こんな世界があるよー」

 

「もっと楽しいビジネスあるよー」

 

「みんな幸せになれるよー」

 

 

どうすれば、そういう風にワクワクさせられるのか?

 

と、考えた時に大事になってくるのが

 

「面白い」というワードでした。

 

 

面白い!と思わせれば、人は動くと考えた。

 

 

そして、この面白い!という言葉には僕は大きく2つあると思っている。

 

その2つとは、

 

・笑える

 

⇒ やはり笑顔は人を元気にする。

 

 

・興味深い

 

⇒ 人は新しい発見や変化を感じる時に「面白い!」と感じる。 

 

です。

 

 

英語でいうと

 

・笑える ⇒ funny

 

・興味深い ⇒ interesting

 

と、別々のワードが存在するのに日本語は2つの意味を

 

「面白い」に含んでいる。

 

 

お笑い番組を見て面白い!と思うのと、何か新しい発見をして面白い!と思うのは意味が違う。

 

だけど、この2つを突き詰めるべきだと考えた。

 

 

つまり、、

 

絶えず笑いがでるような環境を提供し、刺激がある興味深いことを提案し続ける。

 

 

これがRe Startの次に掲げている僕の活動理念だったりします。

 

 

次のセミナーもぜひ、参加者の皆様には

 

「面白い」

 

を体感してもらいたい。

 

 

笑いながら興味深く話を聞いてもらえるような、、

 

 

 

当然、面白いの反対は「つまんない」

 

つまんなければ、人は何事も続かない。

 

面白ければ、人は何をやっても続けられる。

 

続けられれば、稼げる・・・です。

 

 

ではでは

 

 

※セミナー参加はこちらから

 

※僕のシンプルなメッセージだけのレターはこちら

 

 

PS

 

 

最近のマイブームは、先日もチラッと触れましたが、仕事始めに「名言・格言」を読むことだったりします。

 

これ、何気にオススメっす。

 

心が洗われる。。

 

特に今日みたいに少しイライラした時には効果抜群です。

 

 

ぜひ、やってみてください。

 

 

今日の名言は気分的にこれっすー笑

 

今日なんかクソくらえ。

 

明日が勝負さ。

 

これ、あのクイーンのボーカル フレディの言葉です。

 

 

映画で再び人気が上がっているクイーン。

 

 

なんか、大体の名言って

 

「今日できること」

 

「昨日よりも今日は、

 少しでも成長できているか?」

 

「寝る前にもう一度考えよう。

 まだやるべきことはあるのでは?」

 

 

といった、「今日を一生懸命生きる」的なものが圧倒的に多いです。

 

「日々の積み重ね」の重要性を謳っている感じだと思います。

 

(イチローがよくいう奴ですね)

 

 

ですが、そんなに人生甘くない。

 

時にはメチャクチャ失敗したり嫌な感情な時だったある。

 

そんな時に

 

「昨日よりも成長」なんて考えられん!

 

少なくとも僕は。

 

 

そんな日はとっとと酒飲んで寝て、そして明日頑張ろう!

 

的なこの言葉は何気に大好きだったりします。

 

フレディらしく「ロック」な感じ。

 

 

こういう名言の良さって全部の言葉が普通のことでもあり、みんな実感する言葉ばかり。

 

だから共感するんだと思います。

 

 

ぜひ、1日の始まりや壁にぶつかった時に、名言・格言に触れまくることをお勧めします。

 

 

では!

 

 

 

KOI公式メールマガジン