令和にますます大事になってくる「エンターデミック」の話。

 

昨日のノーサイドゲームも大号泣してしまいました……

 

かなり演出的には綺麗事な感じもしたけど、やはりスポーツ競技においてのレギュラー争いにはいつもドラマがある。

 

全員が全員、試合に出れないので幾ら「仲間」「友人」とはいえ、そこには熾烈な争いがある訳で、、

 

久しぶりに懐かしい感覚に陥りました。

 

 

どうやら、放送は後2回とのこと。

 

 

・・・早くないか?w

 

 

ノーサイド・ゲーム ロスになりそうですが、まあ、来年には半沢直樹も復活するので引き続き、日曜21時TBS・池井戸潤さんのコンビを応援し続けます。

 

 

ここ最近はセミナー集客+アフィリエイトが続いて、なんつうか自分の話が余り出来なかったなーと。

 

セールスをどっぷりやっているとはいえ、相変わらず本はたくさん読み、テレビもたくさん観ていることは変わりません。

 

本+テレビ だけでも十分楽しいのに最近はここに

 

「YouTube」

 

「有料配信動画

(Netflix・Amazonプライム・パラビがメイン)」

 

も加わって、はっきり言ってキャパオーバーっす……

 

(なんのキャパだ?w)

 

 

Netflixオリジナル企画、山田孝之主演のホリエモンも絶賛してた

 

「全裸監督」はすんげえ作品だった。。。

 

くれぐれも、観る時は「お一人」で 笑

 

 

season2の放送も決定したということで楽しみっす。

 

 

ピエール瀧の演技が相変わらず秀逸だった。。

 

 

・・・いつ撮影したんだろう?

 

 

テレビと違ってそこはかなり融通が効くんだろうなーとも思った。

 

 

 

また、パラビではラグビーW杯前ということであの名作、、

 

あの作品がなかったら絶対にラグビーをやってなかった

 

 

「スクールウォーズ」も始まった。

 

・・・もう、勘弁してよー おじさん、こう見えて忙しいんだよ~~~

 

(まさにこれが嬉しい悲鳴w)

 

幾ら、「眼に映るものすべてが学び」とはいえ、あまりエンターテイメントコンテンツばかりに触れ続けると

 

さすがに、やましい気持ちにはなる訳でして……

 

 

そんな葛藤をしながら日々、楽しみながら仕事をしているのですが、今、最もはまっているコンテンツは別にあります。

 

 

それは、、

 

 

オリラジ中田敦彦のYouTube!!!!!

 

これはくっそ面白い。

 

面白いというのは以前発信した、

 

・笑える

 

というだけでなく、

 

・興味深い ということ。

 

 

funny よりも

 

Interesting です。

 

 

僕は情報発信を始めた時からこれからの時代は

 

「エンターデミック」が重要だと強く主張してきました。

 

 

ちょうど、今でしょ!の林さんや池上彰先生が人気だったということもある。

 

 

エンターデミックとは僕の造語で、

 

・エンターテイメント

 

と、

 

・アカデミック

 

の融合ということ。

 

 

これからの時代、

 

「楽しく学べる」ということがとても重要だと考えていた。

 

 

その「楽しく学べる環境」を提供できる人間が勝つと。

 

 

ただ、楽しいだけのオンラインサロンじゃ意味がないし、学べるとはいえつまらない塾だったら人は離れる。

 

その両方を兼ね備えるべく、指導者・主催者は学ばなきゃいけない。

 

 

今、色んな方が紹介しているキャッチの横山さんの塾もそこを目指しているのが分かる。

 

 

たまにBECメンバーと思い出話しになると結局、一番印象に残っているのは

 

「もっとみんなを知ろう企画」という名のランダムに抽選して、

 

そこで一番稼いでいる人の街に遊びにいくというもの。

 

 

・博多(泰輔)

・岡山(YouTubeモンスター)

・新潟(加藤さん)

・埼玉(俺はここだったw)

・お台場(誰だったっけ?)

 

 

全国色んなところに行った企画がやっぱり印象的らしい。

 

 

・・・あんなにコンテンツを提供したりセミナーも毎月開催したけど、

 

そんなことは印象に余り残らないw

 

というか、そんなのは「普通」にやらなきゃいけないこと。

 

 

日々の学びと楽しさ、

 

そしてインパクトがある面白企画、

 

 

これがあるコミュニティは今の時代重宝されるなーと。

 

 

話は戻して、、

 

 

オリラジのあっちゃんは、YouTuberになる前から、受験勉強をすんげえ頑張って慶應に入った経験を仕事にも活かしていた。

 

きっと彼は好きなんだと思う。そういうことが。

 

でもそういう仕事はテレビでは少ないから余り知られてなかったけど、YouTubeではやりたい放題だ。

 

 

また自分の話になるが、僕は世界史が苦手だ。

 

理由は、中学受験にない科目だからだったりする。

 

英語も一緒。

 

 

人生において一番勉強した中学受験。

 

その時学んだことは今でも血肉になっている。

 

 

何気に、クイズ番組で正解が多くて妻と娘に尊敬される時があるが、中学受験を経験した人はクイズ番組に強い。

 

その当時の問題が多いからだ。

 

 

だけど、その時勉強しなかった

 

・英語

・世界史

・化学

・生物

・物理

 

この辺りは、高校時代に単位を取るのが精一杯だった。

 

 

その後、英語はご存知の通りはまって勉強しまくったが、化学・物理・生物は全く興味を持たず。

 

学生が終わったと同時に全く学ばなくなる。

 

 

ただ、世界史だけはずっと興味があって、、

 

 

何回も本を購入するが、全く頭に入らずに半ば諦めていた。

 

世界史は外人の名前は覚えにくく、なんとか王朝もありすぎてよく分からん。

 

三国志や項羽と劉邦・キングダムは大好きだから、なんとなく中国の歴史は知っているが、

 

中学受験で最も出る

 

・隋

・唐

・元

・明

・清

 

辺りの背景は全く分からず、そしてどの時代にヨーロッパが全盛期で、その後アメリカがどう覇権を奪っていくのか全く分からずに学びたくてしようがなかった。

 

 

その願いをYouTuberあっちゃんが叶えてくれた。

 

 

このチャネルを気付いたら3時間くらい観ている自分がいたりする。

 

新しい知識を得る時は本当に快感だ。

 

しかも、今のアメリカトランプや北朝鮮・韓国の戦略はすべて

 

「魅せ方」しか考えてないので、次のセミナーにもすんげえ参考になる。

 

 

誰だって

 

「学び」が大事なことは分かっている。

 

頭が良くなる方がいいに決まっている。

 

幾ら検索の時代とはいえ、もともとの知識量で戦術・戦略の選択肢は変わってくる。

 

(点と線の話ですね)

 

 

だけど、、、

 

 

つまんないんですよ

 

 

マーケティングの本って

 

大学の授業って

 

話が下手な奴のセミナーって

 

 

情報発信ビジネスを言い方変えると

 

「教育ビジネス」です。

 

 

しっかりと自分の知識・経験を人に伝えること。

 

そしてその伝わった人が成果を出すこと。

 

そうすれば、結局自分に還ってくる。

 

 

昔は、パワハラや怒鳴りつけたり、首根っこ掴んで無理矢理やらせればよかった。

 

 

だけど、令和は違う。

 

 

ますます教育ビジネスは

 

 

「エンターデミック」が重要になってくると思います。

 

 

自分もまだまですが、そこを突き詰めたい。

 

 

三浦から学ぶのは楽しいな~

 

しかも、すんげえ役に立つな~~

 

 

と思ってもらえるような活動を引き続き目指していきます。

 

 

一緒に楽しく学びましょうぜい!

 

 

では!

 

 

 

 

KOI公式メールマガジン