久しぶりのダーウィン先生の名言 降臨

 

やっと2人が寝静まったのでメルマガを……

 

今日はクルマでの移動時間が4時間位でちょっとドタバタでした。

 

当然、パパは運転手。

2人は移動時間爆睡。

 

…いい感じの方程式ですw

 

 

そんなこんなでしたが・・・

 

 

もう明日で最終日か……

 

ほんと アッと言う間の夏休み第1弾でした。

 

でも、かなり満喫できた。

 

帰ってからまた爆発出来そうです。

 

 

「あなた、最近で仕事を

 こんなに休んだの何年ぶり?

 

 前の会社から含めて」

 

 

……確かに。。。

 

なんだかんだ4泊5日。

来月も2泊3日を予定している。

 

こんな夏休み、、新婚旅行以来初だと思います。

 

(となると12年ぶり…)

 

そして、ゆっくり満喫できたのはもちろん、昨日のメルマガじゃないですが世の中の流れを体験できたのもデカイ。

 

 

昨日の寝る前はこんなFacebook投稿をさせて頂きました。

 

 

そうです。

 

昨日は一昨日と違って、泊まった旅館は日本企業(旅館)同士のM&A。

 

これまた興味を持って調べたのですが……

 

 

今度はこの流れのようだ。

 

 

■ 洞爺湖近辺の不動産+観光会社N

■ 洞爺湖近辺で力を付けて全国進出

■ 箱根の老舗企業を買収 + かなり業界では話題に

■ 洞爺湖が中国や他国の企業に狙われていることを聞き、、

■ 逆に好条件でいい物件(昔はライバル企業)を買収

■ 徹底した伝統の洞爺湖+日本伝統サービスを発揮

■ ヤバい売上

 

うーーーん。。。

 

これが本当の勝負師とも言うし、言い方悪く言えば漁夫の利、、つうか。

 

 

結局、ビジネスは

 

「弱肉強食」っすね。マジで。

 

 

今回の事例で見てみると、

 

新しいチャレンジをせず伝統を守り続けた結果、中国企業に売らなきゃいけないくらい追い込まれた老舗旅館。

 

自分らの強さを伸ばし続け・攻め続け、衰退していくライバル企業を飲み込み更に大きくなった老舗旅館。

 

 

この差は一体なんなんでしょうか?

 

2つとも昔の旅館時代から知ってますが、当時はそんなに差がなかった。

 

(当然、台所事情は知りませんのであくまでも表層的にということで)

 

 

やっぱ、ベタで恐縮ですが、久しぶりにダーウィン先生の言葉を持ってきましょう。

 

最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残ることが出来るのは、

 

変化できる者である。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

by チャールズ・ダーウィン

 

世の中の流れは?

業界の流れは?

ライバルの動きは??

 

 

僕の大好きなS旅館はどこまで

 

・分析してたのでしょうか?

・対策を練ってたのでしょうか?

・次への仕掛けを意識してたのでしょうか?

 

 

残念でなりませんが、僕が今この旅館を担当するのだとしたら

 

もうN観光のような成功事例に囚われず、

 

 

「日本+中国の新しい融合の型を体現する新旅館」

 

 

的な新発想で立て直す企画から始めます。

 

(最初後手を踏んだから、すんげえ大変そう……)

 

 

そして今日泊まっている登別温泉ですが、どうやら草津か登別か?と言われるくらい、

 

温泉通にはマニアな地域のようです。

 

……2度目なのに知らなかった。

 

でも、きっとこれも洞爺湖での経験があるから、自然と情報を取りに行っているから知れたんだと思う。

 

 

どうやらこの街はまだ中国企業も手出し出来ないようです。。

 

(時間の問題だと思うけど……)

 

 

本当に世の中の動きは早い。

 

その「情報」を如何にいつもアンテナを高く貼ってられるか?

 

やはり、僕がジャンルを超えて、この人優秀だな~という人はとにかく先見の明があるし、もっと言うと、

 

僕はぶっちゃけ未来予測なんて外れてもいいと思っています。

 

「未来を予測できるか?」

 

あてずっぽでもこの業界の未来を予想できますか??

 

 

それが重要。

 

そしてその分析や予想に多くの人は投資する。

 

 

外れてもいいです。

 

一度考えてみてみましょう。

 

 

「この業界の3年後ってどうなってますか?」

 

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

 

きっと大半の人はあてずっぽですらも出てこないんです、普通は。

 

 

理由は

 

「言うほど、この業界のことを知らないから。」

 

 

未来予測は

 

「過去」と「現在」ありきです。

 

過去どうだったか?

今、どういう動きなのか?

 

それを把握していれば自ずと未来は見えて来る。

(点が線になる瞬間ですね!)

 

 

だから、たまたまた気になった人のメルマガを読んでいるだけでは足りません。

 

あるジャンルを黙々とこなしているだけでも足りません。

 

ブログ・無料レポート・教材だけでは足りません。

 

 

俯瞰的な情報を取りに行く姿勢。

 

 

そして、本当に成功したかったら、そのジャンルの有力者と「対面」で会うこと。

 

「変化」に対応する為にも「情報」

 

それも出来るだけ深い情報、レアな情報を、、

 

 

です。

 

(そんな情報は対面以外得られる筈がない)

 

 

明日から募集を開始する8月11日のセミナーで得られる情報なんて

 

講師のメルマガに書かれるワケありません。

 

(情報の階層分は僕は徹底して指導している)

 

 

この前の加藤さんとのコラボセミナーで話した僕の内容も当然、メルマガでは公表しません。

 

(ギリギリは出しますが、肝心なところは…です。)

 

そういうところにセンス良く飛び込める人は、自然と他者を凌駕して行くんだと思います。

 

僕も引き続きその傾向でどんなビジネスも行います。

 

 

「変化」に敏感に。

 

 

そして、その「変化」を味方に付けて、お互い大きく跳ねましょうぜい!!

 

 

それでは!

 

 

 

PS

 

 

ドラクエ、、どうっすか??

 

※ドラクエ有給って……汗

部下から「ドラクエをクリアするため」という理由で有給休暇の申請があった場合、上司はどうすべきか

 

 

今回の休みで唯一気になってたのがそこ。

 

休みとドラクエ発売日がガチでバッティング…

 

 

さすがに仕事じゃなくその理由で、旅行のリスケを妻に言えるほど僕は強くない。

 

 

あーーーもう、皆んな 進んでるんだろうな~

 

 

帰ったら追い付きます!w

 

 

それでは、ただでさえ曜日感覚無い上での長期休暇。

 

今日が日曜日なんて全く信じられませんが、でも、今週も始まりました。

 

 

頑張って参りましょう!

 

 

 

 

KOI公式メールマガジン