理屈を超えた「強者」の戦略。

 

昨日のメルマガで、昨日のスケジュールをこう書きました。

 

ーーーーー

■ 結婚式参加+主賓の挨拶

■ 面談 × 3人

■ ラグビー観戦  日本 VS サモア @下北沢

ーーーーー

 

ですが、続きがありました……

 

■ 結婚式参加+主賓の挨拶

■ 面談 × 3人 @事務所

■ ラグビー観戦  日本 VS サモア @下北沢

■ 動画撮影 @事務所

 

 

そうです。

 

観戦後、事務所に戻って撮影したのですw

 

しかも、俺提案じゃなく、手伝ってもらっている仲間たちからの希望で 笑

 

 

こっちはかなりお酒も入っていたし、感動に浸ってたので、ぶっちゃけ、

 

「勘弁してよ……」

 

という気持ちがありましたが、

 

企画者の僕以上に、仲間が気合い入っているのは嬉しい限りです。

 

 

多分、再生回数もいい感じで伸びているからだろうな~

 

 

やはり何事も「結果」が付いてくると嬉しいものです。

 

 

逆に、毎日毎日作業をするもなかなか結果が出ないとモチベーションは下がる。

 

 

仕事も生活もいい感じで成長スパイラルに入りたいなーと。

 

 

さすがに、結果は皆様もご存知かと思いますが

日本がまた勝ちました。

 

 

ほんとすげえ。

 

 

予選最終戦のスコットランドの試合も当然下北沢で観戦予定です。

 

あまり考えずに、大阪セミナーを予定したら、、

 

後でセミナーの翌日がスコットランド戦だったことを知りました。

 

 

金曜日前日入りして、土曜日ガッツリセミナーして日曜日、速攻で帰ります 笑

 

 

動画で話した内容ですが、昨日久しぶりに数年前の自分を思い出しました。

 

そろそろラグビー日本代表は強者の戦略を取るステージにきたと思ったからです。

 

いつまでも、「チャレンジャー」という意識だけじゃダメだと感じた。

 

僕は個人でインターネットを使ったビジネスを始めた時、

 

結構なスピードで成果を出せることができました。

 

 

その時に、色んな方から

 

「コンサルやらないのですか?」

 

「塾をやらないのですか?」

 

という問い合わせを頂きましたが、なかなか踏み込めなかった。

 

 

「自分なんてまだまだ」

 

「たまたまラッキーで成果が出た」

 

と毎日思っていた。

 

 

だけど、それはある意味逃げの姿勢があったように思う。

 

言い訳して、人と向き合うことから逃げていただけだった。

 

 

ここ数年、オンラインスクール指導に拘った理由とは違う。

 

それは「意図的」にやったことだから。

 

 

今だって、僕なんかまだまだ。

 

だけど、そんな僕でも必要としてくれる人はいるし、救える人はいる。

 

 

逆に、そこから逃げると、少し綺麗事に聞こえるが

 

「救えた人を救えない」ということも往々にして起こることもここ数年感じた。

 

 

Infoの世界や個人ビジネスの世界において

 

「教育ビジネス」

 

という観点で僕はビジネスをしている。

 

 

そのためには、先ずは自分が一番学ばなきゃならない。

 

 

リピーターの方に飽きられたら終わりだからだ。

 

 

そういう世界であることをなんとなく知ってたから、人を指導することが怖かったんだと思います。

 

 

日本は格上のアイルランドに対して行ったチャレンジと同じように、格下相手のサモアにも3点をコツコツ積み重ねる戦略を取りました。

 

だけど、サモアもアイルランドに挑戦する日本と同じように、離されないよう、3点を積み上げていった。

 

そのイタチごっこ的な試合が前半、観ている僕らをモヤモヤさせてんだと思います。

 

 

どこかで、「強者」の戦略をとるべきだった。

 

つまり、少しリスクを取ってても圧倒的な強さを見せるようなパフォーマンスを。

 

横綱が張り手をあまり使わないように、

 

メジャーリーグの一流ピッチャーが要所要所の大事な時は、カーブやスライダーじゃなく「ストレート」で勝負するように、

 

サッカーでも、勝っているからってDFばかりするんじゃなくアタックし続けるように。。

 

 

凄く個人的には嬉しい悩みですがw

 

まさか日本ラグビーがこんなに強くなるとは思わなかったのでwww

 

 

そんな日本も色々ありながら最後ボーナスポイントを取って勝った姿を見て

 

 

「俺も頑張んなきゃ」と思った次第です。

 

 

先週から始まった面談ですが今週が佳境です。

 

 

今までと同じ指導じゃなく、

 

今までを超える質の高いディレクションをするよう頑張りますぜい!

 

 

では!

 

 

 

PS

 

今日のメルマガの内容と合わせて見ると僕が何を言いたかったのか?より理解が深まると思います。

 

違うメディアで同じ本質を伝えるメリットもあるな~という発見もありました。

 

 

おし、YouTubeもっと頑張ろうっと。

 

 

 

KOI公式メールマガジン