「あの悔しかった日があったから、強くなれた。」

 

昨日の「YouTube総括メルマガ」

新しいYouTubeチャレンジ総括

 

個人事業主初心者の方には少し難しかったかもですが、中上級者には受けがよかったようで嬉しいです。

 

やはり中上級者は「情報発信」は避けて通れないですからね……

 

YouTubeも当然、メルマガと同じく情報発信。

 

 

結構、芯を食った内容になっていると思うので、昨日のメルマガを少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

ここ最近、ラグビーロスの解消の1つに日本代表選手のTwitterを調べて、彼らの地上波出演番組をチェックするのが習慣になっております 笑

 

昨日は

 

バンキシャに次回W杯日本代表キャプテン候補の姫野選手。

 

27時間テレビには、これまた大活躍した現キャプテン:リーチ・マイケルと、美しいトライを取り日本中を沸かせた福岡選手、そしてドレッドヘアでも人気な堀江選手が出るのを知ったので速攻チェックしました。

 

まあ、、こんだけ見ていると知っている話ばっかだけど、それでもなんかついつい見てしまうものですw

 

 

「ふ~~~今日も楽しかったー」

 

 

と思いながら、彼らのメインが終わるも惰性で27時間テレビを観ていたら、

 

この時間は今日のタイトルである

 

「あの悔しかった日があったから、強くなれた。」

という企画であることを知ります。

 

 

・・・・これにはまってしまった。。。

 

 

・競泳の瀬戸大地選手

 

・バレーボールの石川祐希選手

 

・卓球の平野美宇選手

 

 

など、今、前線で大活躍している選手たちの苦悩を描く企画で、、

 

めちゃくちゃ感動しました。

 

 

ていうか、ベタだけど、

 

 

「挫折なくして成功なし」

 

 

という当たり前のことを、また改めて考えさせられた次第です。

 

 

なかでも、今では既に現役を引退しておりますが、今度の2020年東京オリンピックのフジテレビオフィシャルサポーター兼解説者に選ばれた「女子ゴルフの宮里藍」の過去には驚いた。。

 

 

挫折・苦悩のイメージがあまりなかったから。

 

なんか、ずっと栄光の道を走ってたように思ったから。

 

でも、すぐに反省。。

 

そりゃあそうだよなー

 

そんな、ずっと栄光の道を走り続ける人なんていない。

 

 

今の女子ゴルフ界は、すんげえ熱い!と言われております。

 

何よりも記憶にも新しい渋野日向子が世界的な大会で日本人として42年ぶりに快挙を成し遂げたこと。

 

で、実は彼女以外にもメチャクチャ層が厚いのが、今の女子ゴルフらしいです。

 

 

その全員が、「宮里藍」に憧れ、背中を追いかけて今があるということを言っている。

 

そのくらいの圧倒的な女子ゴルフ界のカリスマだ。

 

 

彼女の経歴を全部書き出すと、それこそマジでこのメルマガは「スポーツメルマガ」になってしまいそうなので、要点だけをw

 

 

簡単に言うと、幼い頃からずっとスター。

 

日本では負けなし。

 

記録も作りまくり。

 

1試合に5万人近くギャラリーを呼んだ記録は未だに更新されてない模様。

 

 

そんな彼女が満を持して、アメリカメジャーにチャレンジ!

 

 

・・・そこから、優勝するのに「4年」もかかりました。

 

 

この「4年」こそが彼女の最大のスランプ・挫折期間です。

 

全然、勝てない、、自分のスイングを忘れる、、

 

挙げ句の果てに人生初の「棄権」も経験したようだ。(ラウンド途中で、自らヤメますと伝えた)

 

その当時のことを彼女は、

 

「あの棄権は悔しいとかないです」

 

「ただただ無理だったんです…

 あのままゴルフを続けるのは……」

 

 

そのくらい追い込まれたことを涙ながらに語っている過去の映像にはグッとくるものがあった。

 

 

それでも、彼女はそれを乗り超えた。

 

 

インタビュアー

「辞めることとか考えなかったのですか?」

 

 

宮里藍

「考えてません。。

 

 辞めたところで、私に何があるのか?って

 

 私にはゴルフしかできることありません。

 

 他の仕事なんて無理です。

 

 

 だから、続けるという選択肢しかなかった」

 

 

ここが先ずは凄い。。。

 

多くの人は途中で他の道を模索する。

 

きっと、そこは頂点を取った人のプライドもあるような気がした。

 

 

こういう頂点を取ったり、何かを極めた人の思考の深いところは、僕ら凡人には一生理解できないような気がする。

 

理解できるとしたら、彼ら彼女ら並みに努力をしないと見えない世界なのであろう。

 

 

だけど、1つだけ凄く共感できることがあった。

 

 

インタビュアー

「乗り越えられた要因はなんだと思いますか?」

 

 

宮里藍

「試合に出続けたことです。

 

 練習じゃダメなんです。

 

 練習じゃどうやっても

 試合の緊張感は出せない」

 

 

おおおおおお!!!! 

 

これは凄く分かるぜ!!!

 

 

だからチームスポーツは、どんなにカッコ悪かろうが、少しくらいコンディションが悪かろうが、

 

「試合に出る」ことに拘った方がいい。

 

僕らの活動と彼らの活動を比較したら申し訳ないが、

 

もっと、

 

・デザインの本を読んで学んでからWordPRESSを開設します。

 

・マーケティングの塾に入ってからセールスをします。

 

・実績を上げてから情報発信を始めます。

 

・i-movieの編集技術を学んでからYouTubeを始めます。

 

・経験を積んでから営業を仕掛けます。

 

 

さらには、

 

・もっといいタイミングが来たら再開します。

 

 

という人は絶対に成功しない。

 

分からないところも多いし、自信もないが、先ずは

 

・WordPRESS開設!

 

・セールス!

 

・発信!

 

・YouTube!

 

・営業!

 

・継続!

 

 

という人間が最強に強いと思います。

 

 

なんか、僕らからしてみたら手の届かない存在の人たちでも

 

学べることはたくさんある。

 

 

ですが、いつだって答えは単純明解。

 

目うろこな成功理論なんて存在しないということ。

 

 

ただ、「新しい発見」というより

 

定期的にこういうコンテンツに触れて

 

「再認識」

 

ということはとても+になると思いました。

 

 

いまだに毎朝、

 

 

・成功者の名言、格言

 

 

読み続ける習慣を付けたのは個人的に、結構いい感じに機能しているような気がします。

 

 

ですから皆さまも、壁にぶつかったり、スランプに陥ったりしたら

 

変にジタバタせず、一発逆転を狙ってドツボにはまるのではなく

 

こういったある意味「ベタ」なコンテンツに触れて、

 

成功理論の

 

「再認識」

 

をすることを強くお勧めします。

 

 

では!

 

 

 

KOI公式メールマガジン