実績 ⇒ 人間力 ⇒ 実績 ⇒ 人間力 ⇒ ∞

 

こんばんは。三浦です。

突然ですが、「人間力」ってなんだと思いますか?

今日はある意味、僕なりにかなり抉ります。
人の業みたいな、リアルなテーマに向き合おうと思います。

それではお付き合いを・・・
(なんか恐ろしい入りっすね 笑)

「人間力」

最近、色んな情報発信に触れていると、結構最終行きつくところはここで結論を締めている人が多い。

色々テクニックやノウハウを駆使して、技術を磨きスキルを身につけ、、
でも最終的には凄く抽象的な「人間力が何よりも重要」みたいな。

自分で言うのもなんなんですが、学生時代から、社会人になってから、会社を辞めてからも、色んな人に、

「三浦って人間力あるな~」とか

「三浦ってずるいよね・・・三浦に頼まれて嫌だという人はいない」

「三浦さんってどんなに毒吐いても嫌われない」

こんなことを言われ続けております。

これって、どう思いますか?

羨ましいっすか??

・・・正直、嬉しい反面、嫌な部分もあります。

今日はそのお話を。

先ずは、人間力を語る上で重要だと思うのは、単純に他人からの評価ということは避けて通れない。

ここ直近で、1番辛かったこと。

情報発信やコミュニケーションが大好きな僕は、気付いたら色んな人に囲まれていたりします。
今年になってから、300名近いコミュニティに入って、、それは加速します。

だけど、そのコミュニティは、

「インターネットというメディアを使って稼ぐ集団をつくる」というもの。

去年の12月に、たくさんの人に囲まれ400万円という数字を、ほぼ素人同然だった自分が、たった半年で達成します。

その評判を聞きつけて、たくさんのファンが出来ました。

実績 + 個性   ⇒  人間力! みたいな

だけど、今年の2月・3月と本当に実績を出せず、、
周りに人が集まるのとは反比例で、実績が出ないことに焦ります。

ここで、僕はそれに気付きながらもどう動いていいか、分からない。もがき続けていました・・。。

これで言いたいことは、「実績」や自分の「能力」以上に他人が評価している時は要注意。

「エセ」まっしぐらになる。

人から評価されることは素敵なこと。

しかも「実績」じゃなくて、人間性で人が集まるのは、、
なんていうかそれまで培った人生の深さだったりする。

だけど、気を付けなきゃ行けない。
自分が能力以上に評価されている時は、必死になって実績をつくることをお勧めします。

じゃないと、「表層的な人間」の出来上がりです。

普通は全員が、「実績」「能力」ありきの評価。

その人の持っている、能力やスキル・経験欲しさに、人は集まります。

本当に面白い事例は、僕が大学で所属していた体育会は、本当に就職で滅茶苦茶有利で有名。

僕の同期で言うと、

三菱商事・三井物産・伊藤忠・電通・博報堂・東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・東京海上・安田火災・キリンビール・・・

もう錚々たる人気企業に就職が決まります。

僕が所属していた体育会系は特に異常だったけど、

なんだかんだ周りはいい感じの就職先を見付けていた。

 

(就職氷河期が嘘のようだった・・・)

 

また、あまり学生時代は目立たない奴だったのに、

就職活動で爆発する奴が出てきたりする!!!

 

(苛めてたな〜w)

結果、僕の周りでは比較的に目立たない男と言っていたのがたくさんの奴らが尻尾を振って、

「◯◯ ~  ◯◯ ~  」みたいな 笑

態度変容がハンパ無く起こりました。

いつのまにか、「あいつは人間力あるな~」・・・・って。。

・・・・おいおい  あんなにバカにしてたのに。

面白いもんです。

でも、これが普通です。

やはり実績や能力のある人の周りにたくさんの人が集まるべきだと思うんです。

だから僕のここ数ヶ月のダメダメなのは、僕の最も嫌う「エセ」ブランディングであったのは間違い無いと思います。

ちゃんと努力して報われた人に、教えを乞うべきだと思います。

だけど、なんていうかその先、言葉にするのは難しいんだけど、

「三浦さんは実績出せてないけど、なんかあの人から学びたい」

「なんとなく三浦さんの近くにいたい」

これは本当に嬉しいことです。

だけど、やはり甘えちゃ行けない。

ある意味、詐欺ですから。

だから、生まれながらだったり、色んな人生経験を得て人間力を身につけた人は、同時に「責任」が伴うことを忘れちゃ行けない。

人を惹き付ける分、ちゃんと中身がある活動をしなきゃ行けない。

そう思います。

だから、言ったんです。

「半分は嬉しいけど,半分は嫌だ。。。」みたいな 笑

だけど、更なる大きな結論で言いますが、

すべての事象によって、最終的には「人間力」がすべてです。

間違い無い。

なぜかと言いますと、人間は本当に最終的には好き嫌いで行動をする生き物だからです。

そして大半の人間は、入り口はスキルやノウハウやテクニックで入っても、本当に心の底から尊敬したり、ファンになるのは「人間力」の部分で惹かれます。

スキルやテクニックだけで、人を心から動かすことはできない。

圧倒的な技術だけには「ワクワク」しない。

Appleの製品、、最近、少しだけ魅力が無くなったと思いませんか?

はい。その通りです。

「スティーブジョブズの圧倒的なカリスマ 」という皆がわくわくするものがなくなったからです。

だから成功者は、数々の挫折や困難、裏切り、達成、成功を繰り返して「人間力」を磨き続けて行きます。

人の好き嫌いだけは、どうしようもない。

だから、サラリーマンでもちゃんとした評価なんてされないんですよ。
人が人を評価する上で、「好き嫌い」抜きに絶対有り得ない。

■ 結果を出しているけど、なんかむかつくから業務態度が悪い・・みたいな評価

■結果は全然出てないけど、大好きな部下だから「数字には無いところで貢献」

アホか

なんじゃい、その評価?

それと、評価以外にも「経費」もありますね。

嫌いな奴だったら、タクシー代や接待代、全然認められないのに、好きな奴だったら認める。
ここまで来たら、もうただの職権乱用っす。

と、口調を強めましたが、色んな意味で人は好き嫌いで動く人間です。

そして恐ろしいことに、力を付けたり、影響力がある人ほどこの傾向は強い。

楽天の三木谷さん、ソフトバンクの孫正義とかはその極地にいると言います。

仕事のミスよりも、人としてのミスを犯すことで2度と評価されない・・・とか。
飲みの場での振る舞いですべてを評価する、、みたいな。

僕は何度も言いますが、この業界では年上の部類に入ります。

ノウハウや技術を駆使してパソコン1台で月に100万円を稼げる世界。

最初は凄く特殊だと思いましたが、やはり同じ「ビジネス」という世界では一緒。

価値をつくりだし、それに対して対価としてお金が動く。
資本主義社会のある意味ど真ん中にあるようなビジネスモデルのような気がします。

そうなると、何が重要か?

ビジネス = 人間力  ですよ。

僕が結果を出せない月に、何人の人が応援してくれたか?

もし僕に人間力の欠片もなかったら、皆、

「ざまあみろ このポッとで野郎が」

ですよ。

そうやって助けてくれる人が多いということは、日頃の活動です。

「恩」や「義」や「礼節」と言ったものがとても重要。

オヤジーズの話になりますが、こういう発信は20代には出来ません。

それっぽい発信をしている人がいますが、まあ浅いです。

もっと言うと僕のこういう発信が大好きな人が多いですが、40代・50代の方はもっと僕よりも強くて深い発信ができるはずです。

それは単純に色んな経験をしているから。

だけど、その経験を絶えず噛み砕く能力が必要ですが。

僕は20代・30代前半のこの業界ど真ん中の若いセンスに勝てるのは、この「人間力」しか無いと思っております。

だけど、当然それだけじゃダメなので、ノウハウテクニックの研究は続けます。

ビジネスを通じて、仲間とのコミュニケーションを通じて、「人間力」を磨いて行きませんか?

「人間力」がある人はなんていうか、凄く魅力的です。

・・・もっと言うと、単純に様々な経験をして、実績をつくり続け、カッコいい男になりたい・・・そう思います 笑

今週は怒濤の1週間で、マジでチョッパヤで過ぎましたが、、

とりあえずよい週末を!

 

 

KOI公式メールマガジン