真面目にやっている人が多いが、残念ながら相変わらず詐欺もいる。

 

おお! Nさん、久しぶり~

 

当然、覚えてまーす。

 

まだ、加藤さんのところでYouTube頑張ってるかい???

 

 

メッセージ、ありがとう。

 

しかも僕の足らないところを上手く補ってくれている。

 

ここ2日間、池井戸さんの「ノーサイド・ゲーム」の話ばかりでしたが、どう考えても思い入れの強い「ラグビー」に関してが中心になってしまう。

 

それ以外にも良さはたくさんあるんだけど……

 

と、思いながらの自分の言語化能力の限界を感じていた中、素敵な感想文を頂きました。

 

 

「ラグビーは暑苦しくて嫌い」

 

「気合い・根性・体育会系は苦手だから

 今回はスルーする」

 

と思われている方、、

 

このNさんは女性ですし、そういうのが苦手な人ですから、ぜひフラットに感想文を読んでみてください。

 

 

そして、ぜひ、手に取って頂き読んでくださいな!

 

ーーーーーー

 

三浦さんこんにちは!

 

初めてメールさせていただきます!

(セミナーとその後の飲みには一度参加し、三浦さんに直接お会いしたことはあるのですが・・・。)

 

ノーサイド・ゲームのメルマガ、(来た---!!!)と、喜び勇んで拝見させていただきました。

 

だって、「池井戸潤」作品の上、ラグビーじゃないですか!?

 

三浦さんの大好きなものふたつが合体された小説に対して、どんな感想が書かれてくるんだろうかと、ワクワクしながら、ノーサイド・ゲームネタが来るのを毎日待っていました。

 

(ちなみに私は書籍発売日6月13日の前日、6月12日に日付が変わったとたんにダウンロードできるKindleで購入しました。)

 

 

実は私、スポーツには全く興味ありません。

 

アメフトとラグビーの違いすら分かっていませんでした。(すみませんっっっ!)

 

最近のワールドカップの宣伝で、(重装備じゃないほうがラグビーか)と、やっと区別が付いたほど疎いです。

 

 

そんな私ですので、

 

「おっ!集団左遷の後番は池井戸作品か~♪」

・・・の後に、

 

「はあっ?ラグビー?ガッカリ・・・。」と、気持ちが萎えました。

 

しかしここは池井戸作品。

 

「いや、ルーズベルト・ゲームだって面白かったじゃないか!!」と、気を取り直して原作を読んでみる気になったのです。

 

ただ、ルーズベルト・ゲームは野球だったので、まだ馴染みがありました。

ドカベン世代の私は、かなりルールがインプットされております。

 

しかしラグビーはポジションすらわけが分からないので(原作に図示されていましたが)正直、試合の部分は流し読みでした。

 

 

が!

 

三浦さんが仰る通り『ノーサイド・ゲーム』は、ラグビーに興味ゼロの私でも、すごく面白かったです!

 

それにかなり勉強になりました!

 

 

最初、ラグビーのドラマと聞いて嫌な顔をしたのは、ラグビードラマって『スクールウォーズ』に代表されるような

 

「熱い!」

「仲間!」

「師弟愛!」

「根性ぉぉぉ---!!!」

 

って印象が強くて、スポ根(古っ!)嫌いな私には「うっぷ=3」と胸焼けしそうだったんです。

 

 

ところが『ノーサイド・ゲーム』を読んでみたら全然違っていました!

 

 

「優勝したらアストロズの廃部は免れるぞ!ウォーーーー!!!」みたいなストーリーではなく、あれは完全に「マーケティング」のお話ですね!

 

ふと、もしドラ(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら)のことが浮かびました。

 

実は、『ノーサイド・ゲーム』を読んでかなり勉強になったと言ったのは、ラグビーの知識ではなく、マーケティングについてだったのです。

 

 

主人公・君嶋の行ったことは、

 

・HPやファンクラブからのチケット販売を行いリスト取りした。

・リストに基づいて、アナリティクスを行った。

・イベントやボランティア活動を増やし、「濃いファン」を増やした。

・SNSを活用。

 

 

なんと!

ネットビジネスと同じじゃないですか!

 

 

流し読みしたラグビーのシーンについては、ドラマであらためて、映像化されたものを

観ようと思っています。(文字では全くイメージできないので)

 

しかし???。

日本のラグビー業界が、小説と同じ実態だとはびっくりです。

完全に物語の中だけの話だと思っていました。

 

リアルのラグビー協会の人がこの小説を読んだら、激怒しそうなほど、君嶋のセリフを借りて、池井戸さんはきっつーい言葉をお見舞いしていますね!

 

 

もっと語りたかったのですが、睡魔が襲ってきたので、これにて失礼いたします。

 

今後もメルマガを楽しみにしています。引き続く宜しくお願いいたします!

 

ーーーーーー

 

 

・・・ていうか、俺よりも全然短い文章なのに、

 

俺以上に素敵に本の魅力解説が出来ている。。。

 

 

・・・完敗だ……

 

 

Nさん、、これからも素敵なアウトプット宜しくね!

 

(少しイジケながら強がってみたw)

 

ていうか、こんな文才があるのなら、とっととメルマガ始めてくださいな。

 

 

 

昨日は何ヶ月ぶりだろう?

 

まさか、今年入って初か?

 

北海道で活躍している井上直哉が会いに来てくれました。

直哉のブログはこちら

 

色々ヘビーなことが重なっていて、かなり辛そうだった。

 

彼も今年で33歳。

 

身近な人に色々起きる歳です。

 

それこそ、先日も話したけどアンコントロラーブルなことばかり。

 

自分の力じゃどうしようもできないことばかり起こるものだ。

 

 

そういう時は、自分でコントロールできることを愚直に努力するだけ。

 

しっかりと稼いで、家族の為にガンガンお金を使ってください。

 

 

とはいえ、BreakThroughの時に指示した内容を愚直にやった直哉。

 

今じゃ、毎月100近いリストがオウンドメディアから入り、ステップメールで今月も上手くいけば100万行く。

 

転売も月商500万をベースに回しているし、

 

うんうん、いい感じだー。

 

 

そろそろ、

 

「月収1,000万目指せ」

 

という、プライベートで辛い直哉なのに、鬼のディレクションをさせてもらいました。

 

俺が彼にやれるのはそれくらいしかない。

 

 

頑張れ。

 

 

さすがに、暗かった直哉を元気付ける為に、下北で働いている佐野にも声をかけ、そして今度また詳しく話しますが

 

最近直哉の天敵である三浦マサキも埼玉から呼びつけた 笑

 

結果、むさ苦しい男4人で飲みまくり。

 

直哉と俺に関しては、16時~23時まで、その店のOPEN~LASTを経験し、7時間ひたすら同じ店で語りまくりました。

 

 

・・・学生か!w

 

 

終始楽しい時間を過ごしたけど、やっぱどうしてもムカつく話は出てくるものだ。

 

 

吉本の闇営業に関わった詐欺グループ並みのひでえ話を聞いた。

 

 

皆さん、、やはり稼ぐ系業界はいまだアングラです。

 

まともな人もたくさんいるが、マジでどうしようもねえ奴もいまだにのさばっている。

 

しかもドヤ顔で。

 

 

こんな感じでオファーしている話を聞いてゾッとした。

 

 

■ Aという手法、再現性10%以下のノウハウを未だに販売

■ 案の定すぐにアカウント凍結

■ そのアカウント凍結解除法、これまた再現性10%以下をオファー

■ 頑張っても凍結は解除されず

■ Bという違う稼ぎ方をオファー

 

・・・・・詐欺だよ、これ、マジで。

 

どんだけ根こそぎ金を搾取しているんだ。

 

オレオレ詐欺よりひでえぞ。

 

 

心当たりある奴、いるだろう?この俺のメルマガ読者に。

 

 

いい加減、やめなよ、そういうの。

 

 

ちゃんと真面目に活動している奴の足を引っ張るな。

 

 

ずっとここ数年、そういう奴がいるのは知ってたけど

 

「自分は自分の信じる道を」

 

と思い、スルーして来たが、さすがにこんだけ長くやっていると、そういう詐欺まがいなことをやっている奴が近しい存在だったりする。

 

そうなると昔より、イラつくんだよね。

 

 

これは、警告だよ。

 

 

もし、俺の仲間や近しいやつにそんなもの売り付けたら・・・

 

 

ま、とはいえ買う方も買う方で自己責任な部分もある。

 

 

でも、さすがに今回の話は有り得ない……

 

 

とりあえず僕のメルマガを読んで、ビジネスの本質を理解しようと思ってくれている皆様におかれましては、絶えず「正しい選択」をするよう意識してください。

 

なんか、読後感最悪なメルマガになってしまいましたが皆様には、変な人に騙されて欲しく無いのでどうしても書いておきたくなった次第です。

 

 

ご理解頂けましたら幸いです。

 

 

ではでは

 

 

PS

 

本文にもちらっと触れた、吉本闇営業問題。

 

少し前に発信しましたが、FRIDAYの執着はヤバイっすね。。。

 

 

皆様も僕と同じ感情だと思いますが、今回の一連騒動で一番ヤバイのは、

 

「お金を受け取ってない」

 

と、嘘を吐いたこと。

 

宮迫がまた

 

「間接的に」

 

と、オフホワイトと同じように謝罪が潔く無いことだと思います。

 

 

人間誰だって過ちは犯す。

 

僕だって何回犯したことか。

 

 

だから僕の活動は

 

「Re Start」です。

 

 

失敗しても挫折しても過ちを犯しても、そこからまた頑張って這い上がろう!みたいな。

 

 

だけど、大前提は

 

 

「過ちを認めること」

 

 

は、絶対です。

 

 

PPS

 

ネットで話題になっているけど、ジャニーさん、、亡くなったのかな……

 

もしそうだとしたらとても悲しいし、その後のジャニーズが心配だ。。。

 

 

PPPS

 

会う人、会う人、皆んなに言われまくるので

 

さすがにそろそろ企画をやろうと思います。

 

今の流れですからどう考えても

 

 

「ビジネスの本質」

 

 

を、突きまくっている企画以外有り得ませんが。

 

 

参加された方なら分かると思いますが、僕の企画はどれも難易度が高いです。

 

だけど、間違ったことは1回もやったことがないという自負がある。

 

そして大きく跳ねる人ばかりだ。

 

 

ビジネスの本質を学びたい、

今の時代に最も必要なスキルを身に付けたい、

 

そういう方は、、、

 

すんません、、

 

 

もう少しだけお待ちくださいw

 

 

では!

 

 

 

KOI公式メールマガジン